--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】強烈なチャートパターンが出てます!

14:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150920_uj_h4.png


今年最大の金融イベントのひとつとされたFOMCをもってしても、ここ1ヶ月のレンジをブレイクするには至りませんでしたね。


レンジを示すものとしては、
  • MACDが0ライン近辺を推移
  • RSIが50近辺を推移
  • ボリンジャーバンドがスクイーズしている
  • ADXが25以下
  • 複数のMAがクロスしてからみあっている
などが挙げられます。現在ドル円のチャートではこれら全て出てるので、完全にレンジ相場です。


レンジ相場の時は、チャートパターンになりやすく、ボックス・フラッグ・トライアングル・ウェッジなどが出ます。いまここに出ているのはトライアングルの一種である「ペナント」ですね。


チャートパターン形成中は上下に逆指値が蓄積されていくので、「ブレイクアウトを待っている状態」です。上下に2~3回ずつタッチして、先が細まってくるとブレイクしやすいです。


上のチャートで分かるように、かなり大きなチャートパターンです。このくらいのは、年に数回しか出ないです。このくらいの大きなチャートパターンは、上下どちらへもブレイクし得るので、ブレイクの方向に対して上だ下だと変な先入観は持たない方がいいでしょう。


ブレイクしたら、大きく動くことが多いです。その時は、ブレイクアウトの順張りですね。


レンジブレイクを待つのもいいですし、レンジ中に細かく取りたいのであれば、レンジ上下に近づいた時にオシレーター(ストキャス・RSI・MACDなど)を見ながら逆張りもアリです。


逆張りの場合は、より小さなタイムフレームでダイバージェンスなどが出ていればいいですね。ポジションと逆方向へブレイクしたら必ず損切りします。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club
スポンサーサイト

【ドル円】見逃してはいけないブレイクアウト出現!

19:45

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



昨日のFOMCは不透明感だけ残って、すっきりしない結果に終わってしまいましたね。まだしばらく不安定な相場が続きそうです。


ドル円は、8月下旬のチャイナクラッシュ以降レンジ相場になっていて、日足ボリンジャーがスクイーズしてきてます。こういった場合は、レンジ内で、ラインを使ってエントリーするとやりやすいです。



20150918_uj_h4.png


今日の午後、こんな感じのチャートになってました。


ペナントが細くなってきていて、0-2のラインに4回目のラインタッチです。何度もタッチして、だんだん跳ねが弱くなってるラインは、抜けやすい状態です。いかにも下に抜けそうなパターンですね。ブレイクアウトで売りです。ここは実は5分足を使えば、もう少しいい感じでリテストを売れるんですが、分かりやすい形なので、単純なブレイクアウトでも十分です。



20150918_uj_h4_3.png


見事にブレイクですね。次はエグジットです。トレードは、エントリーよりエグジットの方が重要ですよ。


でも、まだレンジ相場ですし、今日は週末。NYタイムには指標発表などのイベントはないし、日本は連休入りです。こんなときは、早めに手堅く利確した方がいいですね。


2から1-3の平行線にあたるところか、1-2-3のFE100(1-2=3-4)がいいですね。119.70-80あたりで売れて、119.10-20あたりで利確です。このパターンはよく出てくるので、覚えておくことをおすすめします!


その先にまだ0ライン(118.60)とかBB-2σとかあるんですが、週末ですしいいでしょう。週末にこのくらいの利益が確保できれば、まずまずですね!




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club

【ポンド円】強烈なボックス!ブレイク方向は上?

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150917_gj_h4.png


イギリスの2016年前半利上げに対する期待(ポンド買い要因)と、日本の10月追加緩和に対する期待(円売り要因)で、いまのポンド円は上へ行きやすくなってます


8~9月に1500pips下げましたが、ほぼ半値まで戻してます。


昨日の英雇用統計が良かったところから買われて、数日間続いていたボリンジャーバンドのセンターラインのレジスタンスをブレイクアウト。いまちょうど9月10日高値(187.31)と25日線のレジスタンスにあたってます。


かなり分かりやすいボックスです。


昨日の買いは、1時間足でも「重要なサポートを下抜けず、ボックスを上抜け」だったので、テクニカル的にも強力です。185円台で入った買いポジは、いまこのあたりのレジスタンスゾーンで一旦利確しておくのがセオリーですね。


この大きなボックスには下から入ったので、テクニカルのセオリーとしては上へ抜けるかもしれません。余力があれば、ポジの一部を残して利食いし、上へ抜けた場合に追加買いがいいですね。


次のレジスタンスは、8月の下落に対する半値戻しが187円台後半、61.8%戻しと日足BB+2σが190円手前で重なってます。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club

【手法】FOMC前でもしっかり勝てるテクニック

21:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150914_ej_m15.png


今週は木曜にFOMCがあるのでやりにくい感じがしますが、それまでにも経済指標の発表があったり、イベント前のポジション調整があったりと動くので、トレードチャンスはあると思います。


こんなときは、テクニカルの基本をしっかり押さえていれば、しっかり利益が取れます。


ユーロ円15分足チャートです。MA(紫のライン)は、32SMAです。15分足トレードでは、24SMAか32SMAがキリがいい数字なのでよく使われます。24本だと6時間分(1/4日分)、32本だと8時間分(1/3日)ですね。


こんな流れでやります。
  1. 1時間足で1-3のスイングハイ同士でダイバージェンス
  2. ダイバージェンスのネックライン割れ(2を4で割り込んだの)で、ダウ理論転換(買いから売りへ)
  3. 5でブレイクした32SMAを下からリテスト
  4. 5で十字線が出たので半ポジ売り
  5. その次の足(長めの陰線)でストキャスがクロスして明星になったので半ポジ追加売り
  6. 6でFE100(フィボナッチエクスパンション)3-4=5-6になり、ADX60に到達したので決済
これで半ポジ+60pips程度、半ポジ+40pips程度で、合計+50pips程度の利益です。


この後どうなるか分かりませんが、今夜はイベントもないですし、FOMC前で方向感もボラティリティもなさそうです。15分足トレードはデイトレでその日のうちに手仕舞いが基本なので、手堅く136.10あたりで利確しておくといいと思います。


このように、何気ない動きの中にも、しっかりとテクニカルは織り込まれています。逆に動きが少ない分、落ち着いてトレードできると思います。参考にしてみてください。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club

【手法】トータルでプラスに持っていくという考えかた

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150913_ej_h1.png


先週一本調子で400pips超えの上昇だったユーロ円ですが、金曜にもいいエントリーチャンスがありましたね。


1時間足の黄色い丸のところで、
  • ハンマー足
  • ストキャスが20以下でクロス
  • サポレジのリテスト
分かりやすい条件が揃いました。


先週みたいに緩やかに上昇を続けている場合、ブレイクアウトで買いエントリーすると、エントリー後に一時的に含み損になりやすいので、ブレイク後に下がったところで押し目買いするといいですね。こういう考えかたが、損小利大につながります。


2~4のオレンジのブレイクアウトラインでは、ブレイク後に一旦そのラインまで押し戻されてます(リテスト)。そこに何らかのサインを短いタイムフレームで見つけてエントリーします。


でも1のラインの場合は、そのまま戻してません。そのような場合はスルーでもいいし、半ロットだけ入れるという手もあります。そうすれば、戻さずに行ってしまったときのメンタルダメージもないですし、「フェイクブレイク」だったとしてもダメージは少なくなります。



20150913_ej_m15.png


同じポイントを15分足チャートで見ると、黄色い丸のところで、
  • 長い陰線を3本の陽線でクリア
  • ストキャスが20ラインを下から上へ抜ける
と、やはり転換サインがあります。


こういう風に、1時間足でエントリーを迷ったら、30分足や15分足を見てみるといいです。同じ方向へサインが出てたらエントリーですね。


さらにこのケースでは、24SMAをブレイク後にリテストしている矢印のポイントなども、追加エントリーポイントになりますね。


こんな感じで複数のタイムフレームを追いかけていくと、このポイントではおそらく合計100pipsくらい取れると思いますよ。


初級者や勝てないトレーダーは、1回ずつエントリー・エグジットしていくやり方が多いのですが、これだと全部勝とうとする気持ちが強くなってしまったり、1つのポジションに一喜一憂してしまいます。エントリーもエグジットも分割して、チャンスで「トータルでプラスに持っていく」という発想がとても大切なんです。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。