--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポンド円】強烈なボックス!ブレイク方向は上?

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150917_gj_h4.png


イギリスの2016年前半利上げに対する期待(ポンド買い要因)と、日本の10月追加緩和に対する期待(円売り要因)で、いまのポンド円は上へ行きやすくなってます


8~9月に1500pips下げましたが、ほぼ半値まで戻してます。


昨日の英雇用統計が良かったところから買われて、数日間続いていたボリンジャーバンドのセンターラインのレジスタンスをブレイクアウト。いまちょうど9月10日高値(187.31)と25日線のレジスタンスにあたってます。


かなり分かりやすいボックスです。


昨日の買いは、1時間足でも「重要なサポートを下抜けず、ボックスを上抜け」だったので、テクニカル的にも強力です。185円台で入った買いポジは、いまこのあたりのレジスタンスゾーンで一旦利確しておくのがセオリーですね。


この大きなボックスには下から入ったので、テクニカルのセオリーとしては上へ抜けるかもしれません。余力があれば、ポジの一部を残して利食いし、上へ抜けた場合に追加買いがいいですね。


次のレジスタンスは、8月の下落に対する半値戻しが187円台後半、61.8%戻しと日足BB+2σが190円手前で重なってます。




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club
スポンサーサイト

【ポンド円】大きく動く前ぶれ?どこを見ればわかるか

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150817_gu_d.png


ポンドドル日足チャートです。


もう1ヶ月以上、ほぼ同じレート(1.5670-80)で跳ね返されてます。 ボリンジャーバンドが今年最狭レベルにスクイーズ してます。



20150817_gu_h4.png


4時間足チャートだと、こんな感じです。何度上がっても、同じところで止まってます。こういう状態のときは、 エネルギーが蓄積されてる状態 なので、 動き始めたら一気にいくことが多い です。ダムみたいなイメージですね。


ポンド円の構成要素は、ドル円とポンドドルの値動きなので、 ポンド円も同じタイミングで大きく動きそう です。ポンド円を狙ってる人は、こちらも見ておくことをおすすめします。


夏休みもそろそろ終わって、相場もにぎわってくる頃なので、そろそろですね。 オンライン夏季講習 「手法集」第4回が、ちょうどこの動きにあたります。この後どのようにトレードすれば大勝ちできるか、そちらで詳しく動画解説していますので、見てくださいね!




★無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club

【動画】★ポンド円★先週後半に急落!今週はさらに?

16:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150809_gj_h4.png


スーパーサーズデーのサプライズな結果 によって、195円超から192円割れまで、一気に売られました。


でも、BOE総裁も利上げは遠くないと言ってますし、経済指標の結果は悪くないです。下落に転換したというよりは、夏季休暇前で、 ここまで買われていたポジションの調整 という感じだと思います。


25日線がほぼ横ばいなので、
  • 直近高値(195.25)~直近安値(191.01)
  • 日足BB+2σ(194.70)~日足BB-2σ(191.43)
しばらくはこのあたりのレンジ相場になりやすい と見ています。


4時間足チャートでは、先週金曜に、しばらく続いていた193.00のサポートを割れ、25日線(紫のライン)まで下げました。なので、この193.00は、サポレジ転換で、目先は戻り売りが出やすいレジスタンスラインになります。


一方下の方も、
  • チャネルライン
  • 日足BB-2σライン
  • 直近安値(191.01)
と、今のところそんなに広くはなさそうです。191.00をしっかり日足終値で割ったら方針転換です。


短期的には、193円前後でちょっと売ってみて、191円台後半~192円台前半狙い。下では転換サインが出れば短期買いで、20日線か25日線狙い。そんな感じでしょうか。


下の動画で、もうちょっと解説しましたので、ご覧いただければと思います。







★オンライン夏期講習、募集開始しました!★
昨年シンガポールの受講生に実施して、ほぼ全ての受講者が大きく稼ぎ、大成功を収めたプログラム!今年もバンコク・シンガポールの募集は3日で埋まってしまいました。大きく動く秋相場で、大きな利益を取るためには、いま準備しないと勝てません!各先着50名、8/9までの期間限定募集!
⇒ 詳しくはこちら



★先週公開した無料手法レポート「デイトレで使える押し目買い手法」は、こちらから無料でダウンロードできます!
⇒ 無料レポートはこちらから



★皆さんにお願い★
良質なブログを続けるために、クリック数の解析が必要です。1日1クリックお願いします!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★無料メルマガにご登録ください!★
無料メルマガだけのスペシャル動画・手法解説・マル秘情報・割引クーポンなどお届けします!
⇒ 無料メルマガ登録はこちらから



★半年で3000pips稼いだシステムを無料で使うには★
Premiere Club

【ポンド円】トレンド相場で大儲けするトレード手法

20:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150713_gj_h1.png


FXで利益を出すためには、
  • 買いの場合は、エントリーポイントよりも決済ポイントが上昇していること
  • 売りの場合は、エントリーポイントよりも決済ポイントが下落していること
が必要です。そして、その「差」が利益になります。


大きな差=利益を得るためには、「トレンドに乗る」ことが必要です。トレンド相場での爆発力は、レンジ相場の細々トレードの比ではありません。そのようなトレードをするためには、
  1. トレンド相場になっている通貨ペアを見つける
  2. トレンド方向に、最適な場所でエントリーする(トレンドフォロー)
  3. トレンドにぎりぎりまで乗って、利益最大化ポイントで決済する
という3つのステップが必要です。


例えば、先週のポンド円1時間足。往復1400pipsの大相場でした。ここは大きく取りたいですよね。紫のラインは25SMAです。25SMAは、トレンドを示すMA(移動平均線)として知られています。
  • 下落トレンドのところ
  • 切り替わりポイント
  • 上昇トレンドのところ
が、ものすごく分かりやすいですよね。


「下落トレンドのときは売り」「上昇トレンドのときは買い」なので、
  • 下落トレンドのスタート地点と戻りを見つける
  • 下落トレンドから上昇トレンドに切り替わりを見つける
  • 上昇トレンドのスタート地点と押し目を見つける
ということが必要です。


これがなかなか難しい、というトレーダーの方が多いので、大定番のトレード手法を分かりやすくマニュアル化したのが、 こちら の3年連続ベストセラーです。


この手法でトレードすると、先週は
  1. 190.77で売り、189.07で決済(+170pips)
  2. 188.98で売り、185.38で決済(+360pips)
  3. 186.53で買い、190.21で決済(+368pips)
  4. 190.16で買い、現在保有中(+170pips)
という、 往復+1000pips以上の利益 です。1万通貨でトレードするだけでも、+10万円以上の利益です。10万通貨ならば+100万円。これは大きいですね。


ポイントは、「エントリーは初動か押し目・戻りで」「決済をできるだけ伸ばす」です。
  • 決済が難しい
  • どこまで伸ばしていいかわからない
  • 決済後に大きく伸びて悔しい思いをした
という方はとても多いと思いますが、この手法ならば、決済方法が決まっているので、簡単です。上のチャートの「X」印のようなところで決済できます。


プロトレーダーやファンドトレーダーなども、この手法を使っている人は、本当に多いです。アカデミーでも、この手法をメインにしている専業の方も多いです。


ギリシャや中国の話題で相場が大きく動いているので、 今この手法で大きな利益を出すチャンス ですね。




★ 無料メルマガ限定スペシャル動画や手法解説・キャンペーン・割引クーポンなど、お得な情報をお届け中!
無料メルマガ登録はこちらから



★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ ライブメールでスマホにトレード情報速報してます!会員制オンラインコミュニティ
Premiere Club

【ポンド円】2週間で800pips下落!ターゲットは・・・

18:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150708_gj_d.png


ギリシャ問題や中国株暴落などニュースが多く、ボラティリティ(値幅)が出てトレードチャンスが多いですね。こういう時こそ、FXは、しっかり テクニカルに従い、トレンド系の手法でトレードすれば、大きな利益が取れる んです。


ポンド円の日足チャートですが、
  • インナートレンドライン
  • ボリンジャーバンドのセンターライン
  • 25日線(紫のライン)
などを大きく割り込んでいます。5日線(オレンジのライン=短期線)も25日線(中期線)をデッドクロスし、共に下を向いています。


日足ストキャスティクスは20以下にまで下がっていますが、チャートに表示されている週足MTFストキャスティクスはまだクロスして下に向いたばかりです。


このようなチャートになっているときは、買いポジションを持つのはハイリスク。 1時間足や4時間足で、トレンド系の手法で戻り売りを狙うのが基本 です。フィボナッチなどを使って短いタイムフレームで逆張りを狙う手法もありますが、入れどころと出口管理の難易度が高く、上級者向けです。


4月安値(174.87)から6月高値(195.88)まで、 2ヶ月で2100pipsも上昇 していましたし、 週足では3年以上上昇トレンド が続いています。それなりの調整がはいってもいいと思います。


今日、この2ヶ月の上昇幅に対する38.2%戻しのフィボナッチポイントをつけましたが、通過していますので、もう一段下へ向かう可能性が高そうです。
  • この2ヶ月の上昇の半値戻し(185.38)・61.8%戻し(182.90)
  • 週足ボリンジャーセンターライン・2月高値(185.00近辺)
  • 26週=半年線(183.76)
あたりが、テクニカル的なターゲットになりそうです。


ここはきっちり、戻り売りで対応したい ところです。大きく取れる可能性大です。


では、どのあたりで戻り売りし、どのあたりを狙えばいいのか・・・ こちら に代表的なトレード手法がまとまっていますが、この中で特にトレンド中に効果を発揮するのが、MA(移動平均線)やパラボリックSARなどのトレンド系手法です。これらの手法を使えば、比較的簡単に戻り売り・押し目買いができますので、特に初級者の方には大きな効果があると思います。


これらのトレンド系の手法 を使えば、現在ポンド円は、1時間足だと+250pips、4時間足だと+350pipsの利益です。




★ 無料メルマガ限定スペシャル動画や手法解説・キャンペーン・割引クーポンなど、お得な情報をお届け中!
無料メルマガ登録はこちらから



★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ ライブメールでスマホにトレード情報速報してます!会員制オンラインコミュニティ
Premiere Club




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。