--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円・ボリンジャーで今週+750pips獲得した方法

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


3週続けて大きく上昇したポンド円ですが、今週も「 BBトレーディングマスター 」で利益が爆発しました。ちょっと見てみましょう。

20131130_gj_h4.png


4時間足チャートです。

・Aのところで、買いサインになりました。見事な押し目買いポイントです。

・Bのところで、追加買いサインになりました。通常なら長い陽線のあとですから、一瞬エントリーに戸惑ってしまったり、利確を検討してしまうかもしれませんが、「BBトレーディングマスター」はしっかりと買いシグナルでした。結果的にそこから全くレートは下がらず、絶好の追撃買いエントリーポイントでした。

・Cのところで、一部利確&トレーリングサインが出ました。これは安心です。

・Dのところで、すべてのポジションの決済サインが出ました。結果的に、週末前の一番いいところで利食いできました。最初のポジションで+298pips、追加ポジションで+153pips、合わせて何と+452pipsです。


20131130_ga_h4.png


Dealer'sEye のもうひとつの今週の一押し、「ポンドオージーの押し目買い」は、こちらも+300pipsです。


今週の Dealer'sEye の一押しが「ポンド円買い」と「ポンドオージーの買い」ですので、これと組み合わせて「BBトレーディングマスター」に書いてある通りにトレードすると、+750pips以上獲得できたことになります。1万通貨だったら+7万円、10万通貨だったら+70万円以上です。ここまで毎週利益が爆発していると、「ちょっとこのトレード方法を知らない方が損なのでは・・・」的な感じもあります。


ボリンジャーバンドはトレンド系のテクニカルインジケーターですから、これをこのような相場のときにうまく組み合わせると、びっくりするくらい大きな利益が取れるんです。「BBトレーディングマスター」と「 Dealer'sEye 」の組み合わせは最高ですね。


BBトレーディングマスター 」は、MA(移動平均線)と並び最もメジャーなテクニカルインジケーターであるボリンジャーバンドを使い、SMA、ADX・DMI、ストキャスなどと組み合わせて裁量トレードする方法です。FXの醍醐味、爆発的なトレンドの初動をとらえるブレイクアウトや、最も効率的なトレード方法と言われる押し目買い・戻り売りが自在にできるようになります。


今週のドル円・クロス円の大幅な上昇を

・うまく乗れなかった
・指をくわえてみていた

といった方、これでもうそのようなことはありません。途中でエントリー、伸びきったところでエグジットするサインがバッチリわかります。


今回、

・トレード手法の実際のタイミングをお知らせし、具体事例を体験いただきたい
・できればマニュアル代も回収できるかも・・・(これはお約束できませんが;;)

といった目的もあり、何と2ヶ月、マニュアルご購入者さまにトレードタイミングのメール配信を行います。前回ご購入者先着100名さま限定でお申し込みを開始したところ、3日で完売となってしまい、その後もかなり多くのお問い合わせをいただきましたので、今回システムを増強して追加で100アドレス登録できるようになりました。


リアルタイムでトレードチャンスのメールが届きますし、もしかしたらテキスト代が回収できて、さらに手法も身に付き、利益も出る(・・・かどうかは保障されませんが^^)。そんないいことなかなかないですよね?


ただし、システムの関係から、100アドレスしか登録できませんので、今回も「先着100名」限定となってしまいます。(101番目からは登録できないので・・・スミマセン)


BBトレーディングマスター


現在お申込み受付中です。ご希望の方はお早目にどうぞ!
スポンサーサイト

サンクスギビングデー(感謝祭)とクリスマス商戦

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


本日はアメリカがサンクスギビングデー(感謝祭)の祝日となります。


為替マーケットは一応あいてますが、実質NYは今日から4連休です。11月末のヘッジファンド・大手金融機関などの決算手当ては大方済んだと見られますので、今日明日は市場参加者が減りそうです。薄いマーケットは根が飛びますので、十分に注意してくださいね。さすがに今日あたり、ここまでの動きの月末の手じまい出ると思います。


サンクスギビングデーは、NYのデパートMacy'sのパレードで有名ですが、これを号砲にクリスマス商戦が始まります。明日はブラックフライデー(ブラックマンデーの「暗黒」ではなく、こちらは「黒字」のほうです)、今週末の小売売上高はクリスマス商戦の行方を占う上でとても重要です。


アメリカはGDPの70%を小売に依存する市場構造になっており、クリスマス期間の売上は1年の1/4をも占めています。この期間の売上は、今後のアメリカの景気を大きく左右します。このとても重要なクリスマス商戦の第1幕の結果は週明けに耳に入ってくるとおもいますので、マーケットのモメンタムに大きく影響を及ぼします。よければリスク選好・ドル買い・円売りが加速しそうですし、悪ければ逆。といってもここしばらくの流れの利確レベルと思いますが。現状はいい方への期待が高いんでしょうけれども。

ドル円今週の展望、テクニカル徹底分析&トレード戦略

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20131124_uj_w.png


ウィークリーチャートになります。


半年に渡った保ち合いトライアングルを完全に上へブレイクしています。2週連続して100円ラインより上で引けてますので、ここからアップトレンドに対するモメンタムが高まっていると思います。ここからは年初来高値(103.72)が目標値になってくるかと思います。


BB(ボリンジャーバンド)ですが、先週引け値は+2σラインをブレイクしており、さらに坊主引けです。これは強いモメンタムが示されています。


MA(Moving Average・移動平均線)は、収束状態から短期線が中期線をGC(ゴールデンクロス)してきました。これもトレンド入りの前兆&ブリッシュを示唆しています。オシレーターは高い位置に来ましたがまだ上を向いており、ADXDMIはまだここからトレンド入りするかどうか、トレンド入りの目安のひとつとなる20ラインを抜けてきた、という初動の位置です。まだブレイク方向へは十分な余裕があると思います。



次々と増え続ける Dealer's Eye のコンテンツの一部をご紹介します。

[テクニカルトレーディングシグナル]
MAやBBなどを使った、かなりテクニカル的にしっかりとしたトレーディングシグナルです。リスクリワードレシオもしっかりしています。

「リアルタイムPO情報」
移動平均線がPO(パーフェクトオーダー)状態(トレンド状態にあり、トレンドフォロー方向にポジションを持つと利益が出る可能性が高い)にある通貨ペアを、全26通貨ペアの中からリアルタイムでお知らせしています。ちなみに先週はポンド円とユーロ円の買いでした。

「トレーディングTips」
プロ直伝の「マル秘トレードテクニック」を相場状況に合わせて公開しています。

「リアルタイムテクニカル」
重要なテクニカルポイントにある通貨ペアの分析とストラテジーをリアルタイムでお知らせしています。

このように、 Dealer's Eye では、圧倒的に有利かつ効率的にトレーディングができるようなマルチ・コンテンツを次々にウェブとメールで続々お届けしています。


20131124_uj_d.png


デイリーチャートです。


まずBBです。ミドルバンドは右上がり、レートは+2σライン上をバンドウォークしています。-2σラインはまだエクスパンションからトレンドのフェーズへ移行しています。アップトレンド状態はこの先もまだ継続しやすい形になっています。現在+1σライン~+2σライン間のバンドウォークになっています。


次にMAです。現在上から5//20/25/75/200日線と並び、全て右上がり状態。PO(パーフェクトオーダー)になっています。これはロングが入ってきやすい形です。


サポレジですが、ひとつ前のスイングトップが100.60(9/11高値)を抜けてきましたので、

・101.52(7/8高値)
・103.72(5/22高値・年初来高値)

を目指す可能性が高まってきます。まずは7月高値、もうすぐです。そこを終値でしっかり抜けてきたら、その次の目標になります。


オシレーター系ですが、ストキャスを見るとちょっと高値張り付きに見えるのですが、オシレーターはトレンドが出ると上下に張り付きます。RSIはまだダイバージェンスになっておらず、ADX・+DIラインはまだ上を向いたばかりで、トレンド一服の目安となるADXラインの40到達にはまだ、±DIラインも拡大中です。まだ上昇の勢いがあります。


ということは、まとめると、ストキャスを見ると高値追いはちょっと感があるように見えますが、RSIとADX・DMIは「まだ上値は十分にあり得る」ということが示されているかと思います。


ここからのシナリオ・仮説としては、

・約半年続いた保ち合いトライアングルをブレイク、上昇トレンド入りした
・目先は、101.52、103.72を順に目指してくるのではないか

ということが考えられますので、トレードプラン(実践)としては、

・目先はBB+1σライン・5日線あたりで買い建て
・20/25日線までが押し目買いポイント
・ミドルバンド&25日線を終値で割れたら一時撤退

というあたりのエントリープランが考えられると思います。エントリーについては、4/1時間足のストキャスあたりをサポートツールに、エグジットについては、ADX・DMIやMAあたりを使うとやりやすいと思います。


その他ターゲットの目安として、

・トライアングルの下辺のチャネル(現在102low)
・10月8日安値(96.52)起点のフィボナッチ・エキスパンションターゲット(261.8%ライン、103.30)

あたりもチェックしておくとよろしいかと思います。


ではどうやってエントリー/エグジットすればいいか。いいタイミングで、最高の武器を用意しました。


25日(月)に新トレードマニュアル「 BBトレーディングマスター 」を発売いたします。現在先行お申込み受付中で、ご購入先着100名様に、何と2ヶ月シグナル配信がつきます(残枠が少なくなってきました)。


★配信枠完売いたしました!ありがとうございました★


今回は、MA(Moving Average・移動平均線)と並び2大テクニカルインジケーターと言われるボリンジャーバンドを使ったトレード手法です。


先週でもポンド円もドル円もいいところで買え、ポンド円は+160pipsほど、ドル円は+80pipsほど、ユーロ円は現在+100pips、どれも木・金の1時間足デイトレです。このような上昇局面で乗れなかったり指をくわえてみていた方は、絶好のトレード方法ではないでしょうか。

ボリンジャーバンドを使って効果的にトレードする方法

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


先々週、ポンド円が158円台のときに

「5日線もしくはミドルバンドで買い、短期ターゲット163円、中長期ターゲット168円」

と書きましたが、先週NY引けは164円台です。


この記事のときに、この記事の通りに

・1万通貨ロングで現在+6万円以上
・10万通貨ロングで現在+60万円以上

となっています。


このときに利用した手法が、ボリンジャーバンドを使ったものです。ボリンジャーバンドをうまく使えば、今回のようなビッグトレードも可能になるんです。


今週もポンド円・ドル円・ユーロ円などいいところでエントリー/エグジットでき、ポンド円は+160pipsほど、ドル円は+80pipsほど、ユーロ円は現在+100pips、どれも木・金の1時間足デイトレです。このような上昇局面で乗れなかったり指をくわえてみていた方は、絶好のトレード方法ではないでしょうか。


20131123_gj_h1.png


木曜のポンド円1時間足。162.02で買いエントリー、163.89でエグジット(+187pips)。大きな波を初動からとらえ、わずか1日、1時間足なのにビッグトレード。


20131123_ej_h1.png


金曜のユーロ円1時間足。絶好の押し目買い。まだエグジットサインはでていなく、現在+112pipsの含み益。


このトレード方法をまとめたものが、新トレードマニュアル「 BBトレーディングマスター 」です。MA(移動平均線)と並び最もメジャーなテクニカルインジケーターであるボリンジャーバンドを使い、5SMA、ADX・DMI、ストキャスなどと組み合わせてトレードする方法です。


FXの醍醐味、爆発的なトレンドの初動をとらえるブレイクアウトや、最も効率的なトレード方法と言われる押し目買い・戻り売りが自在にできるようになります。


今回、アカデミー講師やトレーダーなどから「これを出すのはちょっと手の内を・・・」的な反応もあったADX・DMIを組み合わせた使い方を詳解しています。当社のトレードマニュアルでADX・DMIを入れたものは初めてです。具体的な数値を設定し、分かりやすいエグジットルールにしています。これは、「 MAトレーディングマスター 」にも組み合わせて使えます。


今回、

・トレード手法の実際のタイミングをお知らせし、具体事例を体験いただきたい
・できればマニュアル代も回収できるかも・・・(これはお約束できませんが;;)

といった目的もあり、何と2ヶ月、マニュアルご購入者さまにトレードタイミングのメール配信を行います。ただし、システムの関係から、100アドレスしか登録できませんので、「先着100名」限定となってしまいます。(101番目からは登録できないので・・・スミマセン)


メール配信の枠がなくなってしまっても、テキストの料金は変わりません。前回(6月)に「MAトレーディング」を出したときは、発売後1週間程度で100部を超えていますが、今回はその時よりも告知が多めに出ます。


BBトレーディングマスター


現在先行受付中です。おかげさまで先行受付が大好評で、配信枠は残り半分を切っています。


ご希望の方はお早目にどうぞ!


★配信枠完売いたしました!ありがとうございました★

ドル円・ここからの中長期ターゲット・テクニカル分析

13:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20131124_uj_m.png


マンスリーチャートになります。


ここから中長期、テクニカル的にはどのあたりまで上昇が考えられるか、という面ではこのようなマンスリー単位で俯瞰していくことが必要になります。もちろんマンスリー単位ですから、日々のエントリー/エグジット向きではなくターゲッティング用なのでそれなりにブレもありますが、目安としてはとても重要です。


このような場合、ターゲッティングのプロット対象としては

・フィボナッチカウント
・BB(ボリンジャーバンド)
・主要高値安値
・トレンドライン

といったものがサポレジとして考えられますが、まずフィボナッチ・リトレースメント。今年高値(5月、103.72)ですが、ちょうど1998年高値からの下落幅に対する38.2%戻しラインなんですね。今回のフィボナッチはどこを起点にするか結構難しいのですが、

・2011年10月安値の75.56
・1995年4月安値の79.75

が2番底を形成していることから、その間の高値(1998年8月、147.71)を起点にしてみます。そこから前は、1ドル=360円時代までいってしまいますので・・・


とすると、この今年高値が今のことろ38.2%戻しラインでぴったり止まっていることを考えると、このフィボナッチカウントはそれなりの信憑性を持つことになってくるかと思います。


オシレーターはこの今年高値を抜けたあたりで、ちょうどダイバージェンスになりそうな位置にありますので、といった意味からも、まずここから目先のターゲットとしては、

・今年高値をちょっと抜けたあたり

が意識されやすいのではないでしょうか。もちろんマンスリーチャートですのでそれなりの誤差はあります。


その上になると

・現在107円あたりにあるダウントレンドライン
・上記フィボナッチカウントの半値戻し(111.63)、61.8%戻し(120.14)

あたりが意識されそうですね。


特にフィボナッチカウントは、38.2%戻しラインがかなりワークしましたので、次には61.8%戻しラインということになると、120円あたりということになりますが・・・


ウィークリー・デイリーは、この後別の記事でアップしますね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。