--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円4時間足】ボックスと20日線

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150129_uj_h4.png


早朝のFOMCでは、ほぼ想定内の結果だったため、相場は反応薄でした。



ドル円ですが、この1週間、高値は1/20の118.71、安値は1/21の117.16、幅155pipsのボックス相場になっています。これだけの期間、これだけ狭い幅に収まるのは、久しぶりですね。相場の関心がユーロなどに移行しているため、安定通貨同士の組み合わせであるドル円は、動きにくくなってきています。



近いところの材料では、明日の米GDP速報や、来週の米雇用統計になると思いますので、それまではこんな感じが続くのかもしれませんね。



4時間足で見ると、
  • ボリンジャーバンドがほぼ横向き
  • 25SMAがほぼ横向き
  • ADXは25近辺で下向き、±DIが絡んでいる
  • MACDはゼロライン近辺
と、全くのレンジ相場が継続しています。



ボックスの上は1/20高値の118.71ですが、先週から日足ボリンジャーのミドル(緑のMTF点線のライン)にアタマをおさえられていますので、これも目先のレジスタンスにはなりそうです。



ボックスの上を抜けると12/23高値(120.81)、下を抜けると12/16安値(115.55)や1/16安値(115.83)が見えてくると思いますが、現時点ではまだそこまで目指すエネルギーに不足している感じですね。米GDPや米雇用統計が次の材料になるでしょうか。



このようなケースでは、ボックスをブレイクしても、すぐ戻ってくることがよくあります。ブレイクアウトで逆指値を置くのではなくて、戻ったところを入れた方が、リスクが少ないエントリーになりますね。「戻ったところ」とは、短めのタイムフレームで、ミドルバンド・25SMA・リテストなどのポイントが挙げられると思います。エグジットも、早め早めの方がいいですね。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!
The Bible 2015
スポンサーサイト

【ユーロ円】フィボナッチを使った下落ターゲット

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150125_ej_h1.png


わずか7週間前に149.77だったユーロ円は、先週安値が130.89、1900pipsも下落しました。先週はとうとう昨年安値も割り込んでしまったことから、約2年に渡って続いたユーロ円の上昇トレンドは、月足のダイバージェンスも伴っており、テクニカル的には終了の形になっています。



フィボナッチから見ると、
  • 2012年大底(94.10)~2014年天井(149.77)の38.2%戻し=128.50
  • 2014年10月安値(134.12)~2014年12月高値(149.77)の138.2%戻し=128.15
にありますので、目先は調整を含めながら、128円台あたりを目指してもおかしくはない形になっています。



これだけのトレンド相場となれば、トレンド系の手法で大きな利益を稼ぐチャンスですね。トレンド系といえば、移動平均線や平均足などと並んで代表的なのが、パラボリックSARになります。パラボリックSARは、ドットでエントリーの場所がはっきり出るので分かりやすく、ストップロスやエグジットの場所も明快に出ますので、とても人気がありますね。



ただし、パラボリックSARは、トレンド時には莫大な利益が出る半面、レンジでは細かなロスカットが続いてしまう使いにくさがあります。そこで、クロスタイムフレームや、相性のいいインジケーターを組み合わせれば、とてもいいフィルタリングができます。中級以上のトレーダーの方であれば、この手法であれば、このような相場で大きな利益が出ることは、すぐにお分かりいただけると思います。



例えば、上のチャートはユーロ円の1時間足ですが、「 Trend Master 」の1時間足手法を使えば、先週のエントリーは、矢印の売りのポイントだけで、他は全てフェイクで見送りです。このポジションは、136.70で売りなので、現在何と+500pips近い利益になっています。しかも、既にかなりいい位置までトレーリングストップの場所が移動しています。とてもいいトレードです。



このトレンド中でも、タイムフレームを落とせば、追加エントリーの場所が分かります。移動平均線だと、若干の迷いが出るところでも、パラボリックSARを使えば、背中を押してくれるとてもいい材料になりますね。



このように、トレンド系の手法は、大きなトレンドが出ると、とてつもない利益がでます。しかし、人間がトレードする以上、月曜から金曜まで24時間、ずっとチャートを見ていることはできませんし、チャンスを逃してしまうこともあるかと思います。このようなときに便利なのが、自動売買を使ったり、エントリーは自動でエグジットは裁量という半裁量(セミオート)などですね。



そこで、チャンスを逃さないために、「 Trend Master 」の手法をEA(Expert Advisor)化した、「 Trend Master EA 」ができました。
  • 15分足(標準)、5分足(短くデイトレ)、1時間足(ゆったりスイング)
  • 売り、買い
  • 通貨ペアはどれでも
と、自分で選択できるようになっていますので、15分足売りだけとか、5分足・15分足・1時間足の買いセット、とか、複数の通貨ペアを組み合わせたり、ドル円は買いで、ユーロドルは売り、といったように、自分でカスタマイズして使えます。



エントリーは自動で、決済は裁量で、といった半裁量にも使えますし、他のEAや、裁量トレードとも組み合わせて使えます。トレンドが出ているときだけ使うこともできますね。



このような自由度の高いEAは、なかなかないと思います。ロジックが分かるEAというのも大変安心感が高いと思います。
  • トレンドを判断
  • トレンドフォロー(順張り)方向へのエントリー
  • トレーリングストップ
まさに、最強のロジックになっています。



現在は圧倒的にユーロ売りの相場ですから、ユーロ円の売りに使っている方が多いのですが、先週はユーロ円1時間足売りEAは、何と+500pipsになりました。1万通貨なら+5万円!先週から使い始めた人が多いので、多くの方がいきなり大きく儲かってよかったと思います。



EAは3~5万円くらいが主流ですし、トレード戦略が分からないものが多く、手を出しにくいですが、このEAはとても戦略が解説されていて明快です。マーケットが大きく動いているいま、とても利益を生みやすいEAと思います。「 Trend Master 」をお持ちの方に、現在無料でプレゼントしています。



⇒ EAについては、詳しくは、こちらをご覧いただければと思います。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!
The Bible 2015

【ドル円・4時間足】先週のボックスと、外側のレンジ

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150125_uj_h4.png


上の4時間足チャートでは、先週はほとんど白い長方形のレンジに収まっています。この位置が、ちょうど直近の高値(120.81)安値(115.83、115.55)の真ん中あたりになります。前の記事の日足でもそうですが、4時間足でも
  • ボリンジャーバンドが横向き
  • 25SMAが横向きで、5SMAがからまっている
  • ADXが25以下で、±DIが低い位置でからまっている
  • MACDが0ライン近辺
と、レンジ相場になっています。



このような場合は、
  • レンジの上限・下限近辺でのリバーサル(要狭LC)
  • ブレイクアウトでもうひとつ外側のサポレジ狙い
というパターンになります。



ファンダメンタルズからみると、ドル円は買いからの方が入りやすい感じがありますが、現在のマーケットはユーロやスイスショック・原油・地政学などネガティブリスクに感応度が高いので、フラットに見ていった方がいいかもしれませんね。
  • 直近の天井は118.85、フロアは117.16
  • そのひとつ外側の天井は120.81、フロアは115.83、115.55
  • 先週のあたまは25日線
このあたりを意識してやっていくと、いいと思います。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!
The Bible 2015

【ドル円・日足】25日線のレジスタンスと一目均衡表

13:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150125_uj_d.png


先週のドル円は、高値118.85、116.91、値幅は200pips弱、火曜日以降でいうと幅170pipsと(白い長方形の部分)、最近では比較的おとなしいボラティリティに収まっています。



これは、先週はECBの金融政策と、今週末に行われているギリシャ総選挙がありましたので、マーケットの注目がとにかくユーロに集まった、ということにあります。このあたりは、先週の解説の通りとなります。



アベノミクスや日銀の量的緩和などの円売り材料や、FOMCによる利上げ政策への期待などにマーケットの注目が集まっているときはドル円は動きますが、今はマーケットのヘッドラインはユーロ関連に集中しています。このような「リスク回避型(リスクオフ)」にマーケットがなっているときは、ドル・円はともに安定通貨のカテゴリーになりますので、ドル円のボラティリティは低下します。



マーケットをこのように見ていくと、ドル円がどのようなタイミングで動きてくるのかが、分かってきやすいのではないかと思います。



さて今週ですが、まず週明けはギリシャ総選挙の結果に引きずられると思いますので、まずユーロに関心が集まると思います。ユーロドルやユーロ円はここ数週間の下落は凄まじいものがありますので、しばらくはユーロ中心にマーケットがまわっていきやすいと思います。あと今週はFOMCとアメリカのGDP速報がありますので、ここがドル円が動くタイミングになるでしょうか。



ただし、マーケットが今の感じにユーロ中心に引きずられるのであれば、ドル円はしばらく幅広めのレンジになり、トレンドは出にくいのではないのでしょうか?



テクニカル的にも、上の日足チャートでは、
  • ボリンジャーバンドがほぼ横向き
  • 25日線(紫)が、全くの横向き
  • 5日線(オレンジ)が25日線に接近
  • ADXが25以下、±DIも20以下
  • MACDがほぼ0ラインの位置
  • 一目均衡表では8ヶ月ぶりに雲の中
  • チャートパターン形成
と、レンジ相場を示すサイン満載です。



ドル円はしばらくレンジとの想定とすると、そのようなときは、長短のタイムフレームの組み合わせで、長い方でオシレーター系を見ながら、ロングならば低いところを、ショートならば高いところを、短い方で入れていくとやりやすいと思います。エグジットはADXなどをみて、早めの方がいいですね。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!
The Bible 2015

【ドル円4時間足】トレンドラインと25日線

18:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



201501022_uj_h4.png


週末のドル円のポイントは、
  • Yでダイバージェンス
  • Dでインナートレンドライン・ミドルバンド・25SMA抜けで反転
  • 押し目買い
  • ターゲットはメイントレンドラインA-Bの延長線上Eか、25日線とあたるF
だったかと思いますが、Fまで行きましたね。Fは25日線と、直近の高安61.8%戻しラインがあるので、119円手前は買いポジションは利食いです。うまくいきましたね。



月曜の押し目のところは、1時間足25SMAが非常にいい形になっていたので、買いを入れやすかったですね。ここは、まさに 移動平均線の王道トレード手法 といったところでしょうか。1時間足で100pipsは取れたかと思います。



この後ですが、現在直近高安のほぼ真ん中あたりでトライアングルになっています。パラボリックでも、1時間足と4時間足が、きれいなトライアングルを形成しています。



ファンダメンタルズ的には、まだブラック・サーズデーのSNBショックさめやらぬ中、昨日の日銀金融政策決定会合では動きがありませんでした。本日のECBイベントの後も、週末にギリシャ選挙、来週は月末でFOMCや米GDP速報、その翌週は米雇用統計、イベントが続き、一方向へ傾きにくそうです。現在マーケットはリスクに敏感になっているので、ユーロ・や欧州系に注目が集まりやすいと思います。



テクニカル的にも、一目均衡表でも、日足では昨年8月以来の雲の中に入ってしまっています。 安定通貨同士のペアであるドル円は、直近高安の中で、しばらく幅の広いレンジになりやすくなっている と思います。



また、日足・4時間足レベルでも、ADXがかなり低いところまで下がってきています。こういったときは、1時間足や15分足などだと、今週月~水のようにチャンスがあると思いますので、無理をせず拾っていけばいいと思います。ちょっと分かりにくいタイミングです。



直近の上は118.85、フロアは117.16です。これを抜けた時は、もうひとつ外側の120.81、115.83のを目指すのか、戻るのか、結構神経質になると思いますので、このレートを頭に入れておきたいですね。



FXトレードの全てを幅広く学べ、おかげさまで動画も大好評、着々と配信が進んでいる「 The Bible 2015 」。FXは、10人いれば、勝っているのは1人か2人です。その1人か2人に入るためには、残りの8人か9人と同じことをやっていたら、勝てないと思います。「人と同じレベルじゃダメ」ということですね。よく「人が10回練習するんだったら、自分は100回練習する」「努力は必ず報われる」といわれます。何度も学んでいくことで、確実にスキルはアップすると思います。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!
The Bible 2015




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。