--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円/今日のテクニカル分析・仕掛けポイント/主要通貨ペアトレンド分析&ストラテジー/マーケット動向とポイント

08:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





[ロンドン~NYサマリー]


フィッチ「仏年内格下げない」との見通しや堅調な欧米株式市場・商品市場を背景にリスク選好地合いも、スペイン・イタリア国債入札、ECB理事会といったイベントを週後半に控え、追加的な相場材料に乏しく全般的に方向感に乏しい推移



[今日のポイント]


・注目度の高い経済指標の発表等のイベントは特になし
・独5年債入札
・欧州債入札やECB理事会へ向けた思惑やポジション調整
・欧州関連要人会談相次ぐ
・欧州諸国格下げに対する警戒
・中東地政学リスク



--------------------------------------------------





■ロンドン~NYマーケット動向


[主なヘッドライン]


・ギリシャの昨年の財政赤字は対GDP9.6%、目標8.9%より悪化
・ギリシャ債務のヘアカット率は50%
・米系シンクタンク「12日のECB定例理事会では政策金利の変更は行われない」との見方



[主な要人発言・報道等]


・フィッチ
「仏格下げは12年は予想せず」
「独のAAA格付けは安定的」
「イタリアは危機の最前線」
「仏銀はソブリンリスクで下向き圧力がかかっている」
「ギリシャのユーロ圏離脱は潜在的オプション」
「調査が終了すればイタリアの格付けが引き下げられる可能性」

・ポルトガル中銀
「今年の成長率は-3.1%、従来より予想悪化」

・レーン欧州委員
「伊・スペインは労働市場の改革が課題」
「ギリシャの民間部門との協議はまもなく決着」

・ノボトニー・オーストリア中銀総裁
「ユーロ圏の今年の経済成長はゼロ」
「ユーロ圏は困難な状況に直面」

・ウィリアム・米サンフランシスコ連銀総裁
「失業率は何年も高い状態が続く見込み」

・ピアナルト米クリーブランド連銀総裁
「失業率6%達成には4-5年かかる」
「12年の成長率は2.5%と予想、13年は3.0%に」
「一部の経済モデルは追加緩和の必要性を示唆」

・ジョージ・カンザスシティ連銀総裁
「回復はなおもゆっくりしたペースに」




■株式・商品市場


・日経平均:8422.26(+31.91)+0.38%
・上海総合:2285.74(+59.85)+2.69%

・ダウ平均:12462.47(+69.78)+0.56%

・英FT100:5696.70(+84.44)+1.50%
・独DAX:6162.98(+145.75)+2.42%

・金先物:1631.50(+23.40)+1.46%
・原油先物:102.24(+0.93)+0.92%


*終値




■今日の注目材料


[注目指標]
・18:30 3 英・11月商品貿易収支
・28:00 3 米・ベージュブック(米地区連銀経済報告)公表

[会談・会合・要人発言等]
・ガイトナー米財務長官・温家宝中国首相会談
・サルコジ仏大統領・ラガルドIMF専務理事会談
・21:00 メルケル独首相・モンティ伊首相会談
・22:40 米・エバンス・シカゴ連銀総裁講演
・23:00 米・ロックハート・アトランタ連銀総裁講演
・25:20 欧・バローゾ欧州委員長講演
・26:00 欧・ファンロンパイEU大統領講演
・26:00 米・プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁講演

[その他]
・独5年債入札(19:15)
・英長期債入札(19:30)
・BOE(英中銀)MPC(金融政策委員会)(11-12日)
・米・週間原油在庫(24:30)
・米・10年債入札(27:00)


*その他、株式・債券・商品市場動向、要人発言、地政学リスク等にも注意
*変更・訂正・追加の場合あり
*時間は全て日本時間
*円・ドル・ユーロ・豪ドル・ポンド関連
*数値は独自判断による注目レベル(低1←→5高)




--------------------------------------------------





■トレンドインデックスとストラテジー


0111strategy朝

*テクニカル分析の組み合わせによる独自インデックスとストラテジー





■今朝のテクニカル分析と仕掛けポイント


[ドル円]

[日足チャート]

120111usdjpy-d朝

*チャートは画像クリックで拡大します

(レジスタンス)
・12/23高値からの下落幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(77.60)
・日足BBミドル(現在77.44)
・1/6高値(77.32)
・75日線(現在77.28)

(サポート)
・1/4安値(76.60)
・日足BB-2σ(現在76.36)
・週足BB-2σ(現在75.92)
・10/31安値(75.56)

(仕掛けポイント)
・基本スタンス:戻り売り
・日足BBミドル近辺での戻り売り

(コメント)
昨日の値幅は13pipsしかなく、マーケットの蚊帳の外状態。2007年6月高値起点の4年半に渡るダウントレンドライン下にレートがありますのでベア気味ですが、直近上下2回ずつつけているレンジをどちらへ抜けてくるかがひとつのポイントとなりそうです。基本的には上値重い流れもレンジ的目線継続スタンス。




[ユーロ円]

[日足チャート]

120111eurjpy-d朝


(レジスタンス)
・日足BBミドル(現在100.29)
・先週高値(1/3、100.28)
・100.00
・1/3高値からの下落幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(99.13)
・1/10高値(98.44)

(サポート)
・日足BB-2σ(現在97.35)
・1/9安値(97.26)
・95.00

(仕掛けポイント)
・基本スタンス:戻り売り
・1/3高値からの下落幅に対するフィボナッチ61.8%戻し~日足BBミドル近辺での戻り売り

(コメント)
日足レベルで小さなダイバージェンスがついていることから、戻り売りのタイミングは4時間足レベルでのヒドゥンダイバージェンスが参考になりそうです。




[ユーロドル]

[日足チャート]

120111eurusd-d朝


(レジスタンス)
・1/3高値(1.3075)
・日足BBミドル(現在1.2948)
・1/3高値からの下落幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(1.2919)
・12/29安値(1.2857)
・1/10高値(1.2817)

(サポート)
・1/9安値(1.2665)
・12/29安値~1/3高値の上昇幅に対する倍返し(1.2638)
・2010安値~2011高値の上昇幅に対するフィボナッチ78.6%戻し(1.2531)

(仕掛けポイント)
・基本スタンス:戻り売り
・日足BBミドル近辺での戻り売り
・1/3高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2~61.8%戻し近辺での戻り売り

(コメント)
ユーロ円同様、日足レベルで小さなダイバージェンスがついていることから、戻り売りのタイミングは4時間足レベルでのヒドゥンダイバージェンスが参考になりそうです。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*当ブログの記載内容は、信頼性が高いと思われる情報源から入手した情報を元にしておりますが、その正確性・完璧性は保障されません。
*当ブログの内容は、投資勧誘ではなく情報提供のみを目的としています。当ブログの記事の内容もしくは関連する情報に基づいて生じたいかなる損失・損害に対して、当方は一切の責を負いません。投資・投機の最終判断は自己責任です(ディスクロージャーをお読みください)。




レンタルサーバーなら使えるねっと





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。