--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円/今日の仕掛けポイント・テクニカル分析/主要通貨ペアトレンド分析&ストラテジー/マーケット動向とポイント

08:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





[先週金曜日~週末サマリー]


足元のリスクセンチメントの改善傾向継続、ドル売り・円売り優勢も、ギリシャ債務協議の行方や週明けに財務相会合を控えることから、積極的な売買は手控え感



[今日のポイント]


・ギリシャ債務協議の行方
・ユーロ圏財務相会合でS&PによるEFSF格下げへの対応を協議
・中国春節入り
・格付け会社動向




■先週金曜日~週末マーケット動向


[主なヘッドライン]


・IBM・マイクロソフト・GE、決算好調
・FRB、ゼロ金利解除時期と引き締めペースの予測の公表方法を発表
・イタリア内閣において経済成長パッケージが承認
・ギリシャ債務交換協議合意の噂



[主な要人発言・報道等]


・フィッチ
「スペインの流動性に関しては前向きにみているがより多くの詳細が必要」

・ブロードベント英MPC委員
「英経済は横ばい、潜在成長率より弱い」

・EU報道官
「財政協定めぐる協議は順調、EUサミットで合意へ」

・ジョーダンSNB副総裁
「金融政策の変更はない」
「EURCHFの1.20CHF水準は依然として高い」
「SNBは更なる手段を行使することが可能」

・ギラード豪首相
「雇用の伸びが鈍化」
「世界経済は向かい風の中」



[主な経済指標等]


・豪・Q4輸入物価指数
前期比(前回)0.0%(予想)+0.6%(結果)+2.5%

・豪・Q4輸出物価指数
前期比(前回)+4.0%(予想)-2.0%(結果)-2.5%

・独・12月PPI
前月比(前回)+0.1%(予想)+0.1%(結果)-0.4%
前年比(前回)+5.2%(予想)+4.6%(結果)+4.0%

・英・12月小売売上高指数
前月比(前回)-0.4%(予想)+0.6%(結果)+0.6%
前年比(前回)+0.7%(予想)+2.4%(結果)+2.6%

・米・12月中古住宅販売件数
前月比(前回)+4.0%(予想)+5.2%(結果)+5.0%
年率(前回)442万件(予想)465万件(結果)461万件




■株式・商品市場


・日経平均:8766.36(+126.68)+1.47%
・上海総合:2319.12(+23.04)+1.00%

・ダウ平均:12720.48(+96.50)+0.76%

・英FT100:5728.55(-12.60)-0.22%
・独DAX:6404.39(-11.87)-0.18%

・金先物:1664.00(+9.50)+0.57%
・原油先物:98.46(-1.93)-1.92%


*先週終値




■今週の注目材料


1/23(月)

[注目指標]
・09:30 3 豪・Q4PPI

[会談・会合・要人発言等]
・25:00 ユーロ圏財務相会合
・27:00 英・ポーゼンBOE・MPC委員講演
・メルケル独首相講演

[その他]
・週明け
・中国市場休場(春節、~27日)
・香港市場休場(春節、~25日)
・NZ市場休場(ウェリントン・アニバーサリー・デイ)



1/24(火)

[注目指標]
・通常正午頃 3 日・日銀・政策金利発表
・17:28 2 独・1月製造業・サービス業PMI[速報値]
・17:58 2 欧・1月製造業・サービス業PMI[速報値]
・18:30 2 英・12月公共部門ネット負債
・24:00 2 米・1月リッチモンド連銀製造業景況指数

[会談・会合・要人発言等]
・15:30 日・白川日銀総裁会見
・17:00 EU財務相会合
・23:05 欧・ゴンザレス・パラモECB専務理事講演
・27:15 欧・メルシュ・ルクセンブルク中銀総裁講演
・29:00 欧・キングBOE総裁講演
・オバマ米大統領一般教書演説

[その他]
・中国市場休場(春節)
・香港市場休場(春節)
・米2年債入札(27:00)
・米主要企業決算発表(ヤフー、アップル、テキサス・インスツルメンツ、ベライゾン、マクドナルド、J&J他)



1/25(水)

[注目指標]
・09:30 4 豪・Q4CPI
・18:00 3 独・1月IFO景気動向指数
・18:30 3 英・BOE・MPC議事録公表(1/11-12分)
・18:30 3 英・Q4GDP
・24:00 2 米・11月住宅価格指数
・24:00 3 米・12月中古住宅販売保留
・26:30 5 米・FOMC・政策金利発表

[会談・会合・要人発言等]
・28:15 バーナンキFRB議長会見

[その他]
・ゴトー日
・中国市場休場(春節)
・香港市場休場(春節)
・米5年債入札(27:00)
・米主要企業決算発表(ボーイング、ゼロックス他)



1/26(木)

[注目指標]
・16:00 2 独・2月GFK消費者信頼感調査
・22:30 3 米・12月耐久財受注
・22:30 3 米・新規失業保険申請件数
・24:00 2 米・12月景気先行指標総合指数
・24:00 3 米・12月新築住宅販売件数

[会談・会合・要人発言等]
・TBD

[その他]
・豪市場休場(建国記念日)
・中国市場休場(春節)
・RBNZ・政策金利発表(05:00)
・米7年債入札(27:00)
・米主要企業決算発表(スターバックス、キャタピラー、AT&T、3M他)



1/27(金)

[注目指標]
・08:50 2 日・日銀金融政策決定会合議事要旨公表(12/20-21)
・22:30 4 米・Q4GDP[速報値]
・22:30 3 米・Q4個人消費[速報値]
・22:30 3 米・Q4PCEコア・デフレータ[速報値]
・23:55 2 米・1月ミシガン大学消費者信頼感指数[確報値]

[会談・会合・要人発言等]
・TBD

[その他]
・週末
・中国市場休場(春節)
・米主要企業決算発表(フォード、シェブロン、P&G他)



*その他、株式・債券・商品市場動向、要人発言、地政学リスク等にも注意
*変更・訂正・追加の場合あり
*時間は全て日本時間
*円・ドル・ユーロ・豪ドル・ポンド関連
*数値は独自判断による注目レベル(低1←→5高)




--------------------------------------------------





■今朝のトレンドインデックスとストラテジー


0123strategy朝

*テクニカル分析の組み合わせによる独自インデックスとストラテジー





■今朝のテクニカル分析と仕掛けポイント


[ドル円]

[日足]

120121usdjpy-d.jpg

*チャートは画像クリックで拡大します

(上値ターゲット)
・日足BB-2σ(77.87)
・11/29高値(78.27)
・12/23高値からの下落幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(77.60)
・75日線(現在77.31)
・1/19高値(77.32)

(下値ターゲット)
・1/17安値(76.54)
・日足BB-2σ(現在76.25)
・週足BB-2σ(現在75.94)
・10/31安値(75.56)

(仕掛けポイント)ブレイクアウト
[Strategy-1](メイン)
・上記レンジのブレイクアウトもしくはリテストでの追随

[Strategy-2](サブ)レンジ逆張り
・76.50-77.30のレンジ逆張り

(コメント)
今年に入ってからの15営業日は、下は76.50・上は75日線の幅約80pipsのレンジになっています。まずはこのレンジをどちらへ抜けるかがポイントになりそうです。次のタッチがそれぞれ3回目になりますので、ブレイクも念頭に。




[ユーロ円]

[日足]

120121eurjpy-d.jpg


(上値ターゲット)
・10/31高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(102.56)
・日足BB+2σ(現在101.82)
・4時間足200SMA(現在100.51)
・10/31高値からの下落幅に対するフィボナッチ23.6%戻し(100.44)
・1/20安値(100.31)

(下値ターゲット)
・1/16安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(99.05)
・4時間足75SMA(98.32)
・1/16安値からの上昇幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(98.27)
・1/16安値(97.01)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)押し目買い
・1/16安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2-61.8%戻し近辺での押し目買い

[Strategy-2](サブ)戻り売り
・10/31高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%~75日線近辺での戻り売り

(コメント)
10/31高値起点のダウントレンドライン・日足BBミドル(20SMA)といった主要レジスタンスラインを上へ抜けてきました。ヒドゥンダイバージェンスとなっていますが、短期的なモメンタムは上方向、押し目は買われそうです。1/16につけた97.01は、当面の安値サポートとして意識されそうです。




[ユーロドル]

[日足]

120121eurusd-d.jpg


(上値ターゲット)
・10/27高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(1.3242)
・10/4安値(1.3144)
・日足BB+2σ(現在1.3118)
・10/27高値からの下落幅に対するフィボナッチ23.6%戻し(1.3006)
・1/20高値(1.2985)

(下値ターゲット)
・4時間足BBミドル(現在1.2864)
・1/13安値(1.2631)からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(1.2846)
・4時間足75SMA(現在1.2790)
・1/13安値(1.2631)からの上昇幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(1.2761)
・1/13安値(1.2623)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)押し目買い
・1/13安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2-61.8%戻し近辺での押し目買い

[Strategy-2](サブ)戻り売り
・10/27高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%~日足BB+2σ近辺での戻り売り

(コメント)
週明けはユーロ圏財務相会合やギリシャ債務協議といったところからスタートしますが、今週は中国勢が春節で不在ということを考えると、大きな流れは依然下目線であるものの、さしたるサプライズなければ短期的にはもう一段ショートカバーが出てきそうです。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*当ブログの記載内容は、信頼性が高いと思われる情報源から入手した情報を元にしておりますが、その正確性・完璧性は保障されません。
*当ブログの内容は、投資勧誘ではなく情報提供のみを目的としています。当ブログの記事の内容もしくは関連する情報に基づいて生じたいかなる損失・損害に対して、当方は一切の責を負いません。投資・投機の最終判断は自己責任です(ディスクロージャーをお読みください)。





レンタルサーバーなら使えるねっと




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。