--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円/今日の仕掛けポイント・テクニカル分析/主要通貨ペアトレンド分析&ストラテジー/マーケット動向とポイント

09:30

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





[ロンドン~NYサマリー]


・ギリシャの債務交換協議が合意せず難航
・ドイツがギリシャの予算を監視する特別委員会を設ける提案、ギリシャが拒否
・今回のEU首脳会議で決定される予定だった第2次支援も暗礁に
・ポルトガルの5年物のCDSデフォルト確率が71%報道

といった要因を背景にリスク回避優勢、円が買われる



[今日のポイント]


・欧州情勢(ギリシャ債務交渉他)
・月末要因(ポジション調整)
・株式・資源動向
・中東地政学リスク




--------------------------------------------------





■ロンドン~NYマーケット動向


[主なヘッドライン]


・EU、ESM条約で合意、EU25カ国が財政協定に参加
・仏、金融取引税を8/1から単独で導入



[主な要人発言・報道等]


・ユンケル・ユーログループ議長
「ギリシャの債務交換で週末までに合意望む」

・メルケル独首相
「首脳会議の焦点は失業と財政ルール」
「財政協定の合意は偉大な業績」
「ギリシャがプログラム実現できていないことに苛立ち」
「財務相がギリシャの経済プログラムに関して協議」
「ギリシャ債務のGDP比120%を目指す」
「ギリシャに関する決定にはトロイカの報告書が必要」

・プロッサー・フィラデルフィア連銀総裁
「FOMC声明はやや悲観的過ぎ」
「2012年末の失業率は8%付近に改善」

・安住財務相
「過度な変動や投機的な動きを注視し断固たる措置」
「円高に関してスタンスは変わっていない」



[主な経済指標等]


・米・12月個人所得
前月比(前回)+0.1%(予想)+0.4%(結果)+0.5%

・米・12月個人支出
前月比(前回)+0.1%(予想)+0.1%(結果)0.0%

・米・12月PCEコア・デフレータ
前月比(前回)+0.1%(予想)+0.1%(結果)+0.2%
前年比(前回)+1.7%(予想)+1.8%(結果)+1.8%

・独・1月CPI[速報値]
前月比(予想)-0.4%(結果)-0.4%
前年比(予想)+2.0%(結果)+2.0%



■株式・商品市場


・日経平均:8793.05(-48.17)-0.54%
・上海総合:2285.04(-34.08)-1.47%

・ダウ平均:12653.72(-6.74)-0.05%

・英FT100:5671.09(-62.36)-1.09%
・独DAX:6444.45(-67.53)-1.04%

・金先物:1734.40(-1.00)-0.06%
・原油先物:98.78(-0.78)-0.78%


*1/30終値




■今日の注目材料


[注目指標]
・17:55 2 独・1月失業率・失業者数
・19:00 2 欧・12月失業率
・22:30 3 加・11月GDP
・23:00 2 米・11月S&Pケース・シラー住宅価格指数
・23:45 3 米・1月シカゴ購買部協会景気指数
・24:00 3 米・1月消費者信頼感指数

[会談・会合・要人発言等]
・17:30 欧・バローゾ欧州委員長講演

[その他]
・月末
・米主要企業決算(アマゾン、エクソンモービル、ファイザー他)
・米大統領選挙予備選(フロリダ州)



*その他、株式・債券・商品市場動向、要人発言、地政学リスク等にも注意
*変更・訂正・追加の場合あり
*時間は全て日本時間
*円・ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・カナダドル・スイスフラン関連
*数値は独自判断による注目レベル(低1←→5高)




--------------------------------------------------





■今朝のトレンドインデックスとストラテジー


0131strategy朝

*テクニカル分析の組み合わせによる独自インデックスとストラテジー





■今朝のテクニカル分析と仕掛けポイント


[ドル円]

[日足チャート]

120131usdjpy-d.jpg

*チャートは画像クリックで拡大します

(上値ターゲット)
・日足BB+2σ(現在77.64)
・75日線(現在77.29)
・日足BBミドル(現在76.93)
・レンジ下限(76.50)

(下値ターゲット)
・日足BB-2σ(現在76.21)
・76.00
・週足BB-2σ(現在75.89)
・10/31安値(75.56)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)戻り売り
・日足BBミドル~75日線近辺での戻り売り
・1/25高値からの下落幅に対する38.2-618%戻し近辺での戻り売り
・レンジブレイクのリテストでの追随

[Strategy-2](サブ)なし

(コメント)
昨年11月から約2ヶ月続いたレンジ下限を割り込み、ストップをつけています。今度はレンジ下限がレジスタンスに切り替わるかどうかがポイントになりそうです。そろそろ介入警戒が意識される値位置に。




[ユーロ円]

[日足チャート]

120131eurjpy-d.jpg


(上値ターゲット)
・75日線(現在102.73)
・10/31高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(102.56)
・1/26高値(102.19)
・日足BB+2σ(現在102.16)
・4時間足BBミドル(現在101.16)

(下値ターゲット)
・1/16安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(100.21)
・4時間足200SMA(現在100.06)
・4時間足75SMA(現在99.60)
・日足BBミドル(現在99.28)
・1/16安値からの上昇幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(98.99)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)戻り売り
・4時間足BBミドル近辺での戻り売り

[Strategy-2](サブ)なし

(コメント)
1/16安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%戻し・4時間足200SMAといったサポートラインまで下げました。ここで止まらなければ日足BBミドル~目先61.8%ラインあたりまで視野入りしそうです。




[ユーロドル]

[日足チャート]

120131eurusd-d.jpg


(上値ターゲット)
・週足BBミドル(現在1.3381)
・75日線(現在1.3291)
・10/27高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(1.3242)

(下値ターゲット)
・1/13安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%戻し(1.2995)
・週足BB-1σ(現在1.2980)
・4時間足200SMA(現在1.2943)
・4時間足75SMA(現在1.2932)
・日足BBミドル(現在1.2905)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)戻り売り・ブレイクアウト
・チャネルブレイクアウトのリテスト局面での戻り売り
・4時間足BBミドルしっかり下抜け+4時間足BBミドルが右肩下がりに転じたら、同ライン近辺での戻り売り
・2010/5高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻し近辺での戻り売り

[Strategy-2](サブ)押し目買い
・1/13安値からの上昇幅に対するフィボナッチ38.2%戻し近辺で4時間足でヒドゥンダイバージェンスになるようであれば押し目買い

(コメント)
昨日NY安値・チャネル割れになれば1.30近辺まで下げが加速するかもしれません。上方向は2010/5高値からの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻しあたりはレジスタンスになりそうです。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*当ブログの記載内容は、信頼性が高いと思われる情報源から入手した情報を元にしておりますが、その正確性・完璧性は保障されません。
*当ブログの内容は、投資勧誘ではなく情報提供のみを目的としています。当ブログの記事の内容もしくは関連する情報に基づいて生じたいかなる損失・損害に対して、当方は一切の責を負いません。投資・投機の最終判断は自己責任です(ディスクロージャーをお読みください)。





レンタルサーバーなら使えるねっと




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。