--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ユーロドル・ユーロ円/今日の仕掛けポイント・テクニカル分析/主要通貨ペアトレンド分析&ストラテジー/マーケット動向とポイント

08:45

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





[ロンドン~NYサマリー]


ギリシャへの追加支援が決定したことで3月の国債償還のデフォルト懸念が後退したものの、ギリシャが緊縮策を実施できるのか市場には不安感が根強く、目先材料出尽くし感も




[今日のポイント]


・ギリシャ動向
・中東地政学リスク
・株式・資源動向
・英・BOE・MPC議事録




--------------------------------------------------





■ロンドン~NYマーケット動向


[主なヘッドライン]


・ダウ平均、一時2008/5/20以来3年9カ月ぶりに1万3000ドル突破
・ギリシャ政府、債務スワップと財政緊縮の2法案を議会に提出
・ギリシャ債務交換手続きは3月12日までの完了を目指す
・トロイカ、ギリシャの銀行は500億ユーロの追加増資が必要
・EU財務相会合、ネーキッドのCDSを含む空売り規制法を採択



[主な要人発言・報道等]


・ユンケル・ユーログループ議長
「ユーロ圏財務相会合、ギリシャで広範囲な合意」
「ギリシャ債の民間債権者のヘアカットは53.5%」

・ラガルドIMF専務理事
「3月第2週にIMF理事会に合意を諮る」
「IMFの行動はギリシャの公約実行次第」
「IMF理事会がギリシャ支援規模を決定へ」
「ユーロ圏とIMF、1300億ユーロを供与へ」
「EFSFとESMの融資上限は首脳会議で検討へ」

・民間債権団
「合意でギリシャ債務を1070億ユーロ削減へ」

・ベニゼロス・ギリシャ財務相
「悪夢のシナリオを回避し、新たな機会」
「国の独立を尊重したメカニズムを監視」

・オバマ米大統領
「ギリシャ2次支援の合意を歓迎」
「Uは債務問題が波及しないよう更なるステップをとらなければならない」
「イラン問題に関してはイスラエルと認識を共有」
「イランとは外交交渉の機会は閉ざしておらず、全てのオプションが存在する」

・RBA議事録
「RBAはさらなる金融緩和余地があるとの認識」
「インフレ見通しは利下げ余地与える」



[主な経済指標等]


・ 加・小売売上高
前月比(前回)+0.3%(予想)-0.1%(結果)-0.2%




■株式・商品市場


・日経平均:9463.02(-22.07)-0.23%
・上海総合:2381.43(+17.83)+0.75%

・ダウ平均:12965.69(+15.82)+0.12%

・英FT100:5928.20(-17.05)-0.29%
・独DAX:6908.18(-40.07)-0.58%

・金先物:1758.50(+32.60)+1.89%
・原油先物:105.84(+2.60)+2.52%


*2/21終値




■今日の注目材料


[注目指標]
・17:28 2 独・2月製造業・サービス業PMI
・17:58 2 欧・2月製造業・サービス業PMI
・18:30 4 英・BOE・MPC議事録公表(2/8-9分)
・24:00 3 米・12月中古住宅販売件数

[会談・会合・要人発言等]
・メルケル独首相・ラガルドIMF専務理事会談

[その他]
・ドイツ国債入札(19:30)
・米・週間原油在庫(24:30)
・米・5年債入札(27:00)


*その他、株式・債券・商品市場動向、要人発言、地政学リスク等にも注意
*変更・訂正・追加の場合あり
*時間は全て日本時間
*円・ドル・ユーロ・ポンド・豪ドル・カナダドル・スイスフラン関連
*数値は独自判断による注目レベル(低1←→5高)




--------------------------------------------------





■今朝のトレンドインデックスとストラテジー


0222strategy朝

*テクニカル分析の組み合わせによる独自インデックスとストラテジー





■今朝のテクニカル分析と仕掛けポイント


[ドル円]

[日足チャート]

120222usdjpy-d.jpg

*チャートは画像クリックで拡大します

(上値ターゲット)
・昨年4/6高値からの下落幅に対するフィボナッチ61.8%戻し(81.70)
・昨年4/6高値からの下落幅に対する半値戻し(80.53)
・日足BB+2σ(現在80.16)
・80.00

(下値ターゲット)
・4時間足BBミドル(現在79.48)
・日足BB+1σ(現在78.91)
・200日線(現在77.98)
・日足BBミドル(現在77.65)
・週足BBミドル(現在77.26)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)押し目買い
・4時間足BBミドル近辺での押し目買い
・日足BB+1σ近辺での押し目買い

[Strategy-2](サブ)なし

(コメント)
昨年10/31高値(79.52)を上へ抜けており、80円台が射程圏内。RSIではまだダイバージェンスになっていないので上値余地があるように見えますが、現レート位置では既に87と非常に高い値にまで上昇しきっており、過熱感が感じられるところには注意しておきたいところです。




[ユーロ円]

[日足チャート]

120222eurjpy-d.jpg


(上値ターゲット)
・200日線(現在107.17)
・昨年4/11高値からの下落幅に対する38.2%戻し(107.06)
・10/31高値からの下落幅に対する61.8戻し(105.99)
・2/21高値(105.99)
・日足BB+2σ(現在105.94)

(下値ターゲット)
・4時間足BBミドル(現在104.95)
・日足BB+1σ(現在104.13)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)押し目買い
・4時間足BBミドルバンド近辺での押し目買い
・日足BB+1σ~ミドルバンド近辺での押し目買い

[Strategy-2](サブ)なし

(コメント)
RSIは高い位置にありますが、まだダイバージェンスになっていませんので、まだ上値余地はありそうです。BBは拡大期にありますので、+1σ~ミドルバンドは押し目買いのポイントになりそうです。200日線(現在107.17)・昨年4/11高値からの下落幅に対する38.2%戻し(107.06)が推移する107円近辺まで余地はありそうですが、10/31高値からの下落幅に対する61.8戻し(105.99)という目先のターゲットのひとつに昨日到達していることから、4時間足でダイバージェンスになったら注意。




[ユーロドル]

[日足チャート]

120222eurusd-d.jpg


(上値ターゲット)
・10/27高値からの下落幅に対するフィボナッチ半値戻し(1.3434)
・2/9高値(1.3320)
・週足BBミドル(現在1.3319)
・日足BB+2σ(現在1.3295)

(下値ターゲット)
・日足BBミドル(現在1.3173)
・75日線(現在1.3148)
・日足BB-2σ(現在1.3052)
・4時間足200SMA(現在1.3010)

(仕掛けポイント)
[Strategy-1](メイン)ブレイクアウト
・レンジブレイクもしくはリテストを追随

[Strategy-2](サブ)レンジ
・レンジ上限・下限近辺での逆張り

(コメント)
BBが収縮で横這いとなり、一旦日足レベルでのチャートはニュートラルになっています。昨日はBB+2σでぴったり上値をおさえられています。目先は2/9高値・2/16安値のどちらをブレイクしてくるかがポイントで、それまでは揉み合いとなりやすい状況になっています。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。





レンタルサーバーなら使えるねっと




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。