--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドル・テクニカル分析とターゲット/週明けの仕掛けポイント

09:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





■時間足別テクニカル分析(週足・日足・4時間足)



[週足]

120505eurusd-w.jpg

(チャートは画像クリックで拡大します)


まず週足で大きな流れを見たいと思います。

・先週の値幅:203pips(前週165pips)
・高値:1.3282
・安値:1.3079

前週のローソク足を高値・安値共に包む足になっていますが、依然レンジ内推移が継続しています。先週も様々な指標やイベントがあったものの、結局このレンジはブレイクされていません。


先週高値は「週足BB-1σ+ダウントレンドライン+トライアングル上辺」でぴったり止まっており、

・RSIも依然真ん中近辺を推移(45~55)
・BBは15週連続で-1σ~+1σ間の推移
・BBミドルを上下する推移

と、テクニカル的にもレンジ示唆となっています。


目先は下辺が1.2970-80・上辺が右下がりのトライアングルを形成、BBも横這い推移になっており、既にこのレンジは3ヶ月以上続いています。まずはこのレンジブレイクを見たいところです。


[週足上値ターゲット]

・週足BB+1σ(現在1.3294)


[週足下値ターゲット]

・週足BB-1σ(現在1.2931)




[日足]

120505eurusd-d.jpg


次に日足を見てみます。依然

・BBがほぼ横這い
・RSIは30~70間での推移

となっており、2月以降約3ヶ月に渡ってレンジです。75日線(青)のラインを上下に行ったり来たりの推移も継続しています。先週もこのレンジをブレイクすることはありませんでした。


BBは過去1年で最狭レベルにまで収縮しており、目先はこのあたりのしっかりとしたブレイクを待ちたいところですね。


[日足上値ターゲット]

・2/24高値(1.3485)
・200日線(現在1.3478)
・3/27高値(1.3384)
・日足BB+2σ(現在1.3265)
・5日線(現在1.3158)


[日足下値ターゲット]

・日足BB-2σ(現在1.3052)
・4/16安値(1.2993)
・1/13安値からの上昇幅に対する61.8%戻し(1.2952)




[4時間足]

120505eurusd-h4.jpg


最後に直近の動きを4時間足で見てみたいと思います。


4時間足での注目はやはり75SMA(青)ですね。移動平均線の75SMA(青)と200SMA(赤)の2本が現在のように近接して絡まっている場合は、レンジのフェーズとなることが多いですこのようなレンジ内での推移ながら、サポレジとしてしっかりワークしています。先週もこのラインをダウンブレイク後は2度高値をレジストしています。


先週は2週間かけて形成されたウェッジ・フォーメーションをダウンブレイクしています。「ウェッジブレイクは急騰・急落」は教科書通りの展開です。


フィボナッチですが、4/16安値からの上昇幅に対する61.8%戻しラインで1回サポートワークがあったのですが(ピンクの丸)、週末の引けで再度割り込んでいることで、このラインがブレイクされたという見方もできます。BBが下を向いていることもあり、下方向への警戒はしておきたいところですね。


[4時間足上値ターゲット]

・5/1高値(1.3282)
・4時間足75SMA(現在1.3180)
・4時間足BBミドル(現在1.3157)


[4時間足下値ターゲット]

・4/16安値からの上昇幅に対する78.6%戻し(1.3055)
・4/16安値(1.2993)




--------------------------------------------------





■ファンダメンタルズ・テクニカル分析(総合)・週明けのシナリオ予測


ユーロドルは依然2月以降約3ヶ月に渡ってレンジ推移が継続しています。


ファンダメンタルズ的には、スペイン財政懸念・政局リスクといった欧州債務懸念は依然燻るものの、直近の米経済指標はGDP・雇用統計共に弱くQE3(量的緩和第3弾)が意識されやすい状況でドルも積極的に買えない状況になっており、結果としてユーロドルは一方向へ進むのではなく、目先の材料やヘッドラインで反応する短期的な相場になっています。


積極的なトレーディングは、新たなマーケットテーマによるブレイクアウトとトレンドを待ちたいところで、それまでは細かいトレーディングに徹した方がよさそうです。


この週末には

・フランス大統領選決選投票
・ギリシャ総選挙

といった動きがありますので、週明けユーロ相場の動向に注目です。


依然レンジ内であることから、早い切り替えにはしっかり対応したいところです。




■週明けの上値ターゲット


・5/1高値(1.3282)
・日足BB+2σ(現在1.3265)
・4時間足75SMA(現在1.3180)
・5日線(現在1.3158)
・4時間足BBミドル(現在1.3157)




■週明けの下値ターゲット


・4/16安値からの上昇幅に対する78.6%戻し(1.3055)
・日足BB-2σ(現在1.3052)
・4/16安値(1.2993)
・1/13安値からの上昇幅に対する61.8%戻し(1.2952)




■週明けの仕掛けポイント


・5日線・4時間足BBミドル近辺での戻り売り




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。





レンタルサーバーなら使えるねっと




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。