--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米大統領選・ドル円ターゲットと今日の狙い目通貨ペア/ドル円ユーロ今日のテクニカル分析・想定レンジ・エントリーポイント

08:30

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





■今日のカレンシーバランス(主要8通貨)


1107_cb.jpg
[Daily - 日本時間8:00現在]

(日足による各通貨間マトリクスからパワーバランスを指数化)


日足レベルでは依然円・ユーロが弱い状況。オージー・キウイが強く、カナダが上昇傾向。「強い通貨に対して弱い通貨を売る」がパフォーマンス期待値が高く、オージー円・カナダ円あたりの押し目妙味。




■今日のトレンドインデックス(7通貨ペア)


1107_ti.jpg
[Daily - 日本時間8:00現在]

(複数テクニカル・マトリクスによるトレンド分析)


ユーロとポンドは対ドルで弱いので、ドル円の上昇と相殺されてフラット。豪ドルは強く、引き続きアップトレンド継続。




■今日のテクニカル分析・想定レンジ・エントリーポイント *日本時間8:00現在


[ドル円]

121107usdjpy-d.jpg
[USDJPY-Daily]


121107usdjpy-h4.jpg
[USDJPY-H4]
*画像クリックでチャートが拡大します

【今日のテクニカル】

昨日は下ヒゲを残し底堅い動きに。日足ではウェーブ・ターゲットの80.79まで伸びれば、まだ第3波動が継続の見方。ここが目先のターゲット。中期的には今年高値(3/15、84.16)~今年安値(9/13、77.12)の下落幅に対する61.8%戻しライン(81.47)がターゲット、ここは現時点では変わらず。ダウ理論的見地からは、10/30安値(79.26)を割れるまでは押し目買い戦略。

4時間足では、やはり第5波動ターゲット(80.70)が目先目標。

・第3波動もしくは第5波動のどちらか一方はエクステンション(延長)することがある

のルール適用の場合、今回の波動においては第3波動はエクステンションしていないことから、現在の第5波動はエクステンションの可能性が残されています。その場合は、138.2%ライン(81.25)・161.8%ライン(81.59)がターゲット。


【今日の想定レンジ】

79.60(日足BBミドルバンド近辺) - 80.80(日足ウェーブ・ターゲット近辺)


【今日のエントリーポイント】

・日足BBミドルバンド近辺(押し目買い)




[ユーロ円]

121107eurjpy-d.jpg
[EURJPY-Daily]


121107eurjpy-h4.jpg
[EURJPY-H4]

【今日のテクニカル】

ドル円がブル気味、ユーロドルがベアですから、ユーロ円は依然狭い値幅の中でのレンジになりやすい傾向。

昨日安値はアップトレンドライン+200日線でサポートされました。これでこのラインでサポートされたのはニアも含めて4回目になります。目先はこのラインをボトムにしたトライアングルが形成されています。日足では

・RSIが真ん中
・BBがミドルバンド上にレートがあって±2σラインがスクイーズ
・レートはトライアングル

で、全くのニュートラル状態。これは動き出したら乗りたいですね。4時間足は昨日安値はBB-2σラインと200SMAでサポートされた形で、10/23高値からの下落幅に対する38.2%戻し+BBミドルバンドにまで戻して、ここで戻り一服ニュートラル。上へ動き出せば、今年高値(3/21、111.18)~今年安値(7.24、94.10)の下落幅に対する61.8%戻しライン(104.80)が中期ターゲット。




【今日の想定レンジ】

101.50(日足BB-2σライン近辺) - 104.60(日足BB+2σライン)


【今日のエントリーポイント】

・方向感なし+イベント前で見送り




[ユーロドル]

121107eurusd-d.jpg
[EURUSD-Daily]


121107eurusd-h4.jpg
[EURUSD-H4]

【今日のテクニカル】

昨日安値はチャネルボトムでちょうどサポートされ、前日ブレイクした200日線をしたからリテスティングした状態。

・7/24安値(1.2041)~9/17高値(1.3170)の上昇幅に対する38.2%戻しライン
・75日線
・週足BBミドルバンド

といった強めのサポートラインが下には並んでおり、RSIはヒドゥンダイバージェンスになっています。

4時間足では昨日は安値で小さなダイバージェンスをつけて10/31高値からの下落幅に対する23.6%戻しラインまで。ただしRSiの戻り具合を見るとかなり上値は重そうに見えます。この38.2・61.8%戻しライン、もしくは10/17高値起点のフィボナッチポイントでは、売りが出やすそうなチャート形状になっています。


【今日の想定レンジ】

1.2730(7/24安値からの上昇幅に対する38.2%戻しライン近辺) - 1.2950(日足BBミドルバンド近辺)


【今日のエントリーポイント】

・10/26安値ライン~10/17高値からの下落幅に対する38.2%戻しライン近辺(戻り売り)




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトで紹介しております業者と当方は、資本・人的関係等一切ありません。万が一業者が倒産・業務停止もしくは業者を利用し損失を被った場合において、当方は一切の責任を負いません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。