--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円ユーロ円・トレンド継続か一服かの見極めライン/今日のテクニカル分析・想定レンジ・エントリーポイント

08:15

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





■今日のテクニカル分析・想定レンジ・エントリーポイント *日本時間8:00現在


[ドル円]

121221usdjpy-d.jpg
[USDJPY-Daily]


121221usdjpy-h4.jpg
[USDJPY-H4]
*画像クリックでチャートが拡大します

【今日のテクニカル】

昨日は日足で長めの下ヒゲで底堅さ示唆。4時間足で今週高値は「ダイバージェンス+毛抜き」ですが、20SMAが右肩上がりの場合はダイバージェンスよりもヒドゥンダイバージェンスがワークしやすくなります。

中期的テクニカル的には

・200週線(現在84.99)
・昨年高値(85.50)

あたりを目指す動きが想定されますが、週末・クリスマス休暇前・年末を控え調整が出やすいタイミング。できれば

・先週のブレイクポイント
・9月安値からの上昇幅に対する23.6%戻しライン
・日足BBミドルバンド

がある82.80-90あたりまでの調整を見たいところ。今週のサポートワークである4時間足BBミドルバンドを昨日一旦割り込む局面もありましたので、このラインが重要。フラットに転換・もしくは下回るようだと、上昇一服の機運(=調整が出やすい)になりやすくなります。ロングは、できれば日足レベルでのヒドゥンダイバージェンスが出るタイミングまで待ちたいですね。

セオリーとしては、短期的な調整に乗るよりは、トレンドフォローで押し目ロング。


【今日の想定レンジ】

83.70(4時間足BB-2σライン近辺) - 84.70(今週高値近辺)


【今日のエントリーポイント】

・4時間足BB-2σライン~75SMA近辺(押し目買い)




[ユーロ円]

121221eurjpy-d.jpg
[EURJPY-Daily]


121221eurjpy-h4.jpg
[EURJPY-H4]

【今日のテクニカル】

日足BBミドルバンド(=20日線)が右肩上がり、年初来高値を更新していることから、基本目線は上方向。

・昨年高値からの下落幅に対する61.8%戻しライン
・2008年7月高値(史上最高値・169.95)からの下落幅に対する23.6%戻しライン
・月足BB+1σライン

といったテクニカルターゲットに昨日到達しており、達成感・日柄もあり、ドル円同様、現在サポートになっている4時間足BBミドルバンドが非常に重要なライン。割り込む・またぐ展開となれば、上昇機運一服調整が出やすくなります。日足BB+2σラインがスクイーズに転じるかどうかも注意しておくポイント。重要なラインは先週高値・今週安値の窓埋めポイント。ここでサポートされるかは非常に重要。割り込めばしばらく揉み合いも。


【今日の想定レンジ】

110.870(4時間足BB-1σライン近辺) - 112.20(昨日ロンドン高値近辺)


【今日のエントリーポイント】

・4時間足BB-1~-2σライン近辺(押し目買い)




[ユーロドル]

121221eurusd-d.jpg
[EURUSD-Daily]


121221eurusd-h4_2.jpg
[EURUSD-H4]

【今日のテクニカル】

2日連続で上ヒゲ、短期的なテクニカルターゲットである1.33を達成、日柄的にも位置的にも調整が入りやすいところ。4時間足BBミドルバンド・レンジブレイクポイント(1.3150-70)のサポートラインを割り込んでくるようであれば、

・12/7安値からの上昇幅に対する38.2%戻しライン(1.3142)
・日足BB+1σライン(現在1.3147)
・フラッグボトム

が推移する1.31midあたりまでの調整も視野に。


【今日の想定レンジ】

1.3180(4時間足BB-1σライン近辺) - 1.3280(昨日ロンドン高値からの下落幅に対する78.6%戻しライン近辺)


【今日のエントリーポイント】

・4時間足BB-1~-2σライン近辺(押し目買い)




*上記テクニカルポイント近辺で テキスト手法&ルール で規定するエントリーシグナルが揃った場合、エントリーポイントとなります




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトで紹介しております業者と当方は、資本・人的関係等一切ありません。万が一業者が倒産・業務停止もしくは業者を利用し損失を被った場合において、当方は一切の責任を負いません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。