--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円上値どこまで・ターゲットと押し目買いポイント

10:45

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





121228usdjpy-m.jpg
[USDJPY-Monthly]
*画像クリックでチャートが拡大します

月足では、BBがワイドニングで典型的なブレイクアウト。引き続き

・今回のダウントレンドの起点となった2007年6月高値からの下落幅に対する23.6戻しライン(87.02)

が最初のターゲット。もう間もなく到達しそうです。ただし既にRSI(9)ではスコアリングが70近くにまで上昇しており、ヒドゥンダイバージェンス。



121228usdjpy-w.jpg
[USDJPY-Weekly]

週足では、

・2011年4月高値(85.50)
・昨年10月安値(史上最安値=75.56)を起点としたA-B-Cターゲット(85.72)
・チャネルトップ

を抜けており、エリオット・ウェーブの第3波動入りの可能性があります。その場合次のターゲットは

・138.2%ライン(89.01)
・161.8%ライン(91.04)

となります。BB+3σラインは現在87.49にあります。ただしRSIは過去10年で最も高い位置にあります。これはさすがに要警戒。



121228usdjpy-d.jpg
[USDJPY-Daily]

日足では、さすがに現在のRSIとBB+2σラインの位置では買いを入れにくく、BB+1σライン・5日線あたりが最初の目安。この位置でもまだダイバージェンスの兆候がありません。ロングが基本セオリーですが、明らかに過熱感の中、短い時間軸でいかに押し目を見つけられるかがポイント。安倍相場・アベノミクスで円安・株高、90円を目指すとの声もあり円売りは安心感も、投機バブルの様相もあり、一旦はじけるとそれなりの調整に警戒。


財政の崖リスクをものともせず流れには逆らえない状況で、4時間足では今週陰線が1本しか出ておらず、残りは全部陽線という「全く押し目がない」状態。押し目を待つか突っ込みかの2択状況ですが、年が明けても十分チャンスはめぐって来るので、さすがに年末ここからの無理は、という感じで。相場が薄く値が飛びやすいので注意。


今日は年末フローがあります。ここからのオプションバリアは86.75と87.00にある模様。


次の押し目買いエントリーポイントとしては、

・5日線・日足BB+1σライン
・4時間足BB+1σライン近辺
・1時間足BBミドルバンド~-2σライン近辺

あたりになります。それぞれの時間足でヒドゥンダイバージェンスを確認することで、エントリーの精度は飛躍的にアップします。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトで紹介しております業者と当方は、資本・人的関係等一切ありません。万が一業者が倒産・業務停止もしくは業者を利用し損失を被った場合において、当方は一切の責任を負いません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。