--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円上昇どこまで・ターゲットと買いポイント

18:30

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





先週のユーロ円の値幅は、何と600pips近くありました。昨年の週間最高は466pipsですから、かなり派手な大相場になっています。


ユーロ円は「ドル円」と「ユーロドル」のクロスレートですが、現在のように

・ドル円が上昇
・ユーロドルが上昇

となった場合、ユーロ円はこの掛け合わせになるのでハイボラティリティになりがちです。仮にここからドル円が90円に到達して達成感が出たとしても、ユーロドルが上昇を続けた場合はユーロ円は更に上値トライの可能性があります。


パフォーマンス期待値が大きい分、現在の相場では「ほんのちょっとした調整」でも2~300pipsは簡単に動いてしまいますので、十分にリスク管理が必要ですし、入れどころは慎重に見極める必要がありますね。




130112eurjpy-m.jpg
[EURJPY-Monthly]
*画像クリックでチャートが拡大します


月足では、陽線が6本並んでいます。今月陽線で終われば「半年間上昇しっぱなし」ということになります。


BB+2σラインにも到達しました。このラインに到達するのは実に5年半ぶりです。


この次のターゲットとなるのは、

・120円ライン
・2008年7月高値(169.95)からの下落幅に対する38.2%戻しライン(123.07)

となりそうです。ヒドゥンダイバージェンスなっています。特に後者のラインは重要なので、週足のところにて。




130112eurjpy-w.jpg
[EURJPY-Weekly]


週足では、200週線をしっかり抜けました。止まらないですね。


中期では120円ラインと、

・昨年高値(123.31)
・2008年7月高値からの下落幅に対する38.2%戻しライン(123.07)

がほぼ重なっていますので、この123円台前半というのが大きなターゲット値になってきそうです。


オシレーターは6年ぶりという非常に高い位置にありますが、まだダイバージェンスになっておらず、まだ上値もありそうです。ただ、目先のトレンドサポートとなりやすい5週線とは約5.2円、BB+1σラインとは約8円乖離してしまっています。これはちょっと過熱感ですので、どこかで調整がはいるタイミングはあると思います。


トレンドが落ち着いてきたら、この2本のラインのサポートワークがあるかどうかが、チャートアクションのポイントと思います。




130112eurjpy-d.jpg
[EURJPY-Daily]


日足では、RSIのダイバージェンスの位置をものともせず、大きく伸びています。木曜日のトライアングルブレイクが大きなポイントでしたね。


BBミドルバンド(=20日線)がここまで右肩上がりですから、ちょっとここはショートは入れにくいですね。大きな流れに逆らったポジションというのは、リスクが高い割に伸びにくいです。押し目ロングのポジショニングの目安としては、先週水曜同様に、ヒドゥンダイバージェンスが精度を高めます。


目先の押し目目処としては、

・1/2高値ライン(115.93)=サポレジ
・BB+1σライン
・5日線

あたりが、意識されやすいポイントとなりそうです。




130112eurjpy-h4.jpg
[EURJPY-H4]


先週1週間の値幅は600pips近かったので、ちょっと値幅が出ています。綺麗なトライアングル・ブレイクアウトでしたね。ヒドゥン・ダイバージェンスを使えば、ブレイクアウトのかなり前にロングポジションを建てられます。できれば、ヒドゥンダイバージェンスで半分、ブレイクアウトで半分がいいですね。


ここからは素直に

[ボリンジャー・バンド]
・+1σライン
・ミドルバンド

[フィボナッチ・リトレースメント]
・先週安値からの上昇幅に対する23.6%戻しライン(117.94)
・同38.2%戻しライン(117.10)

が押し目ポイントになりそうです。「ちょっとした押し」でも1~200pipsは簡単に動きそうな流れですので、ヒドゥンダイバージェンス等の精度アップの施策が必須となりそうです。


目先のトレードスタンスとしては、できれば1時間足ではなく、4時間足レベルでの押し目を確認してからロングを入れたいところです。先週・先々週ともに、いい押し目がそれぞれありました。そのような場面を狙いたいですね。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトで紹介しております業者と当方は、資本・人的関係等一切ありません。万が一業者が倒産・業務停止もしくは業者を利用し損失を被った場合において、当方は一切の責任を負いません。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。