--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雇用統計前・豪ドル円下値メドとトレード戦略

17:30

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




豪ドル円:週足

*Click to enlarge

20130502_aj_w.png


現在の状況

既に先週安値は割り込んでしまっており、今年に入って3回サポートワークした13週線(ピンク、現在98.92)を目指していそうです。ストキャス・RSIは下を向いていますが、ヒドゥンダイバージェンスの位置になっており、このあたりのサポートは1回はワークする可能性が十分に考えられます。オシレーターのミドルタッチがあるかどうかは、一つのポイント。ちなみに13週線を終値で割り込んでボディクローズしてしまった場合は、ミドルボリン(=20SMA)あたりまで余地。

このラインを割り込んでいくと、ボリンジャー+2σライン・5週線・13週線あたりが全て下を向いてしまうので、ちょっと上値攻めというよりは、レンジへ向かいそうな気配濃厚になります。


ここからのストラテジー・ポジショニング方針

まずは重要なサポートラインである13週線あたりでの推移如何。今週の引けの足の状況は非常に重要です。ここから5週線が13週線をDC(デッドクロス)し、共に下を向き、レートが5週線より下にある場合、一旦13週線までの下からの接近場面はショートが出やすくなります。

一方、13週線あたりでのサポート反発が見られた場合、短期的に5週線あたりまでの戻りが見られる可能性が高くなります。




豪ドル円:日足


20130502_aj_d.png


現在の状況

昨日5日線(黄)が25日線(紫)をDC(デッドクロス)しています。レート下向き位の5日線より下にありますが、25日線・75日線(青)は横向きになっており、5日線はその間に位置していますので、いわゆる「方向感が出ない、気迷いレンジになりやすい」フェーズ。まだはっきり下向きの流れが出ている訳ではありません。

ボリンジャーはスクイーズしており、昨日-1σライン割り込んでいます。ストキャスはメインラインが20以下のかなり低い位置に下がっていますが(短期的売られ過ぎの位置)、まだ下向きです。RSIはまだ下方向に余裕がありますが、ヒドゥンダイバージェンス。


ここからのストラテジー・ポジショニング方針

目下の大きなサポートは

・ボリンジャー-2σライン(現在98.82)
・4月16日安値(98.68)
・75日線(現在98.10)


が位置する98円台、かなり強固なサポートゾーン。これを割り込んでしまうとちょっと下方向へ流れが出てしまいますが、現時点ではそこまではの感。

特にボリンジャー-2σラインは2月下旬と4月上旬にサポートワークしており、これは意識されやすいでしょう。25日線ここから積極的や75日線もまだ下を向いたわけではないので、ここから下攻めが継続するかどうかは微妙。

ここからのキモとなる分析とトレード戦略は Dealer's Eye にて!




豪ドル円:4時間足


20130502_aj_h4.png


現在の状況

直近5回ほどサポートワークした200SMAを下にブレイクしており、移動平均線は上から「75SMA→25SMA→5SMA」と逆背の順に並んでおり、全て下向きのショートフェーズ。ボリンジャーはワイドニングしています。


ここからのストラテジー・ポジショニング方針

最も直近のトレードに有効な4時間足の分析と重要なトレーディング・ストラテジーは、 Dealer's Eye にて公開しています!





Dealer's Eye は・・・

・当ブログより更新頻度が高く、速報性があります
・分かりやすい具体的なトレーディング・ストラテジー
・手法公開やポジション公開&解説
・豪ドル円・ポンド円等のより多くの通貨ペア
・新しい記事がアップされたらメールで「記事更新のお知らせ」が届きます

当ブログでは夕方アップの記事でも、朝にアップされていることも。よりリアルタイムに近い形ですし、更新の案内も届きますので、見逃すこともありません。


本日は

【トレード手法】驚くほどパフォーマンスが上がるトレード方法1

の記事をポスティングしています。

・それはどんな方法?
・具体的にどんな効果があるの?
・なぜ効果があるの?
・もう少し教えて!

というように、分かりやすく、具体例をチャートを使って解説しています。このような、非常に効果的なトレード手法も次々と紹介していきます。



サイト の右側から登録できるニュースレターで、ブログにはアップしていないチャートのチェックポイント等を時々お送りしています。無料ですので、是非。





いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。