--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円上値はどこまで?押し目買いポイント・最新分析

17:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





ドル円最新テクニカル分析とここからのトレード戦略


それにしても先週のドル円はものすごかったですね、日本のほとんどの銀行・証券会社・ファンド等のディーラーやトレーダーは深夜の緊急呼び出しだったようですね(我々もそうですが!)。100円ラインをいよいよ突破してきましたので、流れは明確に上向き継続になりました。ここからの興味は「どこで買えばいいのか」「どこまで伸びるのか」に尽きるかと思います。そのあたりをレビューしてみたいと思います。


20130512_uj_m_l.png


月足です。


移動平均線ですが、

・超長期線(60SMA=5年)を上へ抜け
・上から「6SMA(黄=半年)→12SMA(ピンク=1年)→24SMA(紫=2年)」と綺麗に背の順
・全て右上がり
・しかも拡散中
・レートは6SMAより上

と、圧倒的にロングのフェーズ。


ボリンジャーは、ここまできてまだワイドニング・フェーズです。まだ上示唆です。


ローソク足は

・8ヶ月連続で陽線
・しかも、全て「高値・安値切り上げ」

となっており、相当強いトレンドです。既に現時点で先月高値を更新しており、先月安値(92.55)を今月ここから割る可能性は限りなく低いでしょう。「8ヶ月連続高値安値更新」はほぼ確定と思います。


オシレーターはRSI・ストキャスともにかなりoverboughtの位置ですが、RSIはまだ上を向いています。


大きなターゲットですが、2007年6月高値(124.13)からの下落幅に対するフィボナッチカウントが

・38.2%戻しライン(94.11)
・半値戻しライン(99.84)

を順に反応して抜けてきているので、

・61.8%戻しライン(105.57)

がここからのターゲットとして意識されてきそうです。



20130512_uj_w_l.png


週足です。


移動平均線ですが、

・上から「5SMA(黄=1ヶ月)→13SMA(ピンク=3ヶ月)→26SMA(紫=半年)→52SMA(茶=1年)」と綺麗に背の順
・全て右上がり
・しかも拡散中
・レートは5SMAより上

と、月足と同じくこちらも圧倒的にロングのフェーズ。


ボリンジャーは、依然±2σライン・±1σライン・ミドルバンドと全て右上がり。直近+2σラインがちょっと怪しかったのですが、また上を向きました。まだ勢いがあります。レートは+2σライン近くまで上昇しています。


オシレーターはダイバージェンスの位置にありますが、また上を向いていますので、ここから解消へ向かう可能性があります。RSIなんか、今年1回も70を切っていないんですよ。すごすぎます。相当強いトレンドです。



20130512_uj_d_l.png


日足です。


移動平均線でいま重要なのは、5日線(黄)と25日線(紫)ですね。5日線が上を向いた先週木曜・金曜の始値は、共にどちらも分かりやすい買いエントリーのポイントです。そのポジションのクロージングサインはまだ出ていません。25日線は4月中旬と下旬に直近2回サポートになっていますので、このラインまであれば絶好の押し目買いポイントになりそうです。


ボリンジャーが再びワイドニングに向かっています。まだ勢いがあり、100円ブレイクで持ったポジション勢のクロージングサインはまだ出ていません。


直近ブレイクアウトしたアセンディング・トライアングルですが、そのターゲットは1辺の倍返しなので、104.10あたりに見えています。


オシレーターはoverboughtの位置にありますが、まだ上を向いています。


100円ラインは突破に1ヶ月を要しましたので(レジスタンス)、このラインは今後「レジスタンス→ブレイク→サポート」の法則通り、サポートラインへの転化の可能性が高いです。近づいたら買い向かうところが多いでしょう。


ではここからの具体的なトレード戦略は4時間足で。



4時間足を使ったトレーディング・ストラテジーは、 Dealer's Eye の方にポスティングしています。絶妙なトレードポイントが次々とアップされ、数百pips獲得の場面も続々。これだけで何十万も稼げる場面も。今週末はトレード手法や解説を大公開中です!損小利大、流れに乗るトレードとはこういうものだ、というのをご覧いただけます。ものすごい量ですよ。


FXトレードは、今回のように流れの方向に乗らなければいけません。「一旦流れが出たら続きやすい」がFXマーケットの特性です。今回のブレイクで、もし「ここまで上がったから売ろう」と思った人は、すぐにスタイルを変える必要があります。大怪我します。


FXトレードは、シンプルに、ダイナミックに。流れに乗りましょう。


いまのトレード方法をここから5年10年続けられる自信はありますか?いつも言っていますが、個人トレーダーで500回・1000回続けられるトレードポリシー・トレードルールは、これしかありません。しっかり身に着けようと思われたら、是非 アカデミー へお越しください。来週は大阪、その次の週は東京です。この流れに乗る術を身に着けられるかどうかは、ほんのちょっとの投資にかかっていますよ。


Dealer's Eye 、今なら25%off(月4,997円)でお申し込みいただけます。

・内容とクオリティの高さに驚き
・この値段で、ここまでの情報が得られていいのか
・すごすぎる
・アナリストみたいな上から目線でなく、トレーダー目線で具体的になっているのがいい
・ここまでの内容は初めて出会った
・非常に分析の精度が高く、分かりやすい
・トレード手法の勉強になる
・ポジション解説をしてくれるのはすごい
・リアルタイムで更新情報が携帯にメールされるので、見逃さずにすむ
・スマホでも見やすい

と、こんなにお声が。お申し込みが非常に多く、今後一時お申し込みをお休みさせていただくかもしれません。今なら大丈夫です。


→ 一部アーカイブ(過去記事)は無料で!




サイト の右側から登録できるニュースレターで、ブログにはアップしていないチャートのチェックポイント等を時々お送りしています。無料ですので、是非。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。