--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Bloomberg最新世界銀行ランキング

12:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





毎年世界中から大きな注目を集める Bloomberg の「The World's Strongest Banks」ですが、2013年の最新ランキングが発表されています。


シンガポール の3つの銀行 OCBC BankDBS BankUnited Overseas Bank は全てTop 10にはいっています。日本の銀行はTop 20にひとつも入っていません。日本にいると「日本の銀行が一番」のように見えますが、外から健全性を判断すると違う結果ですよ。「胃の中の蛙」にならないようにしましょうね。

http://www.bloomberg.com/slideshow/2013-05-01/the-world-s-strongest-banks.html#slide1


1. Qatar National Bank (Qatar)
2. Oversea-Chinese Banking (Singapore)
3. Canadian Imperial Bank of Commerce (Canada)
4. Royal Bank of Canada (Canada)
5. DBS Group Holdings (Singapore)
6. United Overseas Bank (Singapore)
7. Bank of Nova Scotia (Canada)
8. Toronto-Dominion Bank (Canada)
9. Citigroup (U.S.)
10. Hang Seng Bank (Hong Kong)
11. Svenska Handelsbanken (Sweden)
12. China Construction Bank (China)
13. Malayan Banking (Malaysia)
14. Credit Suisse Group (Switzerland)
15. JPMorgan Chase (U.S.)
16. Skandinaviska Enskilda Banken (Sweden)
17. National Bank of Canada (Canada)
18. (tie) Industrial & Commercial Bank of China (China)
18. (tie) Turkiye Garanti Bankasi (Turkey)
20. Bank of Communications (China)



日本にいると感覚が薄くなりがちですが、この半年で円の価値が30%も毀損しています。ということは、日本にお住まいのみなさんの資産は、世界的に見るとこの半年で3割も減っていることになるんですよ。もし1000万円日本の銀行に預金しているとしたら、利子が全くつかないどころか、この半年で世界的に見るとその価値は700万円くらいになってしまっているんです。この夏休みに海外旅行に行かれるとよくわかると思います。


メルマガでご案内している商品であれば、その1000万円は、現在1150万円くらいになっています。日本の銀行に預金したままだったら、世界的に見るといまその価値は700万円くらいしかありません。もう1.5倍違うんですよ。こんなに差が開いてしまうんです。


為替リスク対策には、分散が一番です。シンガポール銀行口座開設のお問い合わせは こちら に詳細をご案内しています!




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。