--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円最新分析&ここからのトレード戦略・押目メド

18:20

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





ユーロ円最新分析&ここからのトレード戦略・押し目メド


先週木金に4円幅の乱高下になったユーロ円ですが、実はその直前に予兆サインが出てたりしてます。ちょっとファンダメンタル的に先が読みづらくはありますが(豪ドル円の方がわかりやすいですが)、そのあたりも含めてレビューしてみます。


20130527_ej_w_l.png


週足です。ドル円同様、先週の足形が「包み足」になっています。高値圏で出現する包み足は、転換サインのひとつとして知られています。包み足の他にも

・+2σライン
・ダイバージェンス


といった転換サインも揃っているので、チャート形状としては、ここから調整入りしやすい形といえると思います。ちなみに、ダイバージェンスは続いたり解消されたりすることも多いので、単体では精度は高くなく、複数指標の組み合わせで判断すると有効化するもので、エントリーサインというよりは、保有ポジションの決済サインとして使われることが多いです。


現在移動平均線はPO(パーフェクトオーダー)状態ですが、現在のレートは5週線(黄色いライン)を潜り込んできていて、これが垂れてくるようだと、小休止・調整・レンジといった傾向が出てきます。5週線を割り込んだら、次は6本前のヒゲ下の13週線(ピンクのライン)、20週線(ミドルボリン)あたりが、次のサポートラインになります。このあたりでオシレーターがミドルあたりに下がってくれば、押し目と判断できるかもしれません。


ただし、ユーロ円はこの1年で94→134円と40円(42%)も上昇しています。欧州からの輸入業者は大悲鳴です。雨降って地固まる、アップトレンドは継続していますが、いくらなんでも調整がほしいチャート形状になってはいます。



20130527_ej_d_l.png


日足です。先週水曜高値でローソク足が上ヒゲなんですね、しかも2B&ダイバーです(ピンクの丸のところ)。結果的に先週木曜のような急落・乱高下相場になりましたが、日足テクニカル的にはこれら転換サインを見て、始値(日本時間午前6時)で売ってきた勢力が結構ありますので、あの急落もテクニカル的には数時間前に「予兆」サインが出ていますね。


現在20/25日線の非常に重要なサポートラインにあります。既に右上がりから横向きに転じているので、ちょっと弱いかもしれません。このラインはこの1ヶ月半ずっと下値を支えていて、ここには先月のトライアングルの上辺の延長線もあります。いま3本連続でここで下げ止まっていますが、このラインを終値で割り込んだ場合は、ロングポジションのロスカットが出てきやすくなることに注意。巻き込んだらちょっといきそうな予感も。


ボリンジャーがスクイーズしてきているので、-2σラインあたりがサポートとして意識されそう。現在は128円あたりです。75日線(青いライン)も気になるところにあります。オシレーターはかなり下げてきていて、ミドルを割り込んでいます。一応、ヒドゥンダイバー。


ここからの具体的な今週のトレード戦略は、いつものように Dealer's Eye に!




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。