--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均700円超暴落・ドル円最新分析&トレード戦略

17:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





日経平均700円超暴落・ドル円最新分析&トレード戦略


今日の東京株式市場終値は前日比737.43円安の13,589.03円、終値としては4月23円以来の安値水準になっています。前日比-5.15%の大幅下落になっており、ドル円・クロス円の頭は重くなっています。ただしドル円の下落率でいうと現時点では0.5%程度、パニック相場にはなっていません。一方東京株式は5%以上ですから幅としては10倍!いかに乱高下かがわかります。ただドル円も中長期的なアップトレンドは崩れたわけでは全然ありませんが、来週のイベントラッシュに向けて今日明日の月末は調整売りで頭が重くなりがちですので、そのあたりをレビューしてみます。


20130530_uj_w_l.png


週足です。移動平均線は依然パーフェクトオーダー状態ではありますが、

・先週のローソク足は「包み足」
・今週は現時点で「前週高値を超えることなく安値割れ」


になっています。高値圏で出現する「包み足」は転換の可能性がある組み合わせとして有名で、特に今回のようなダイバージェンス・RSIやストキャスのハイポジションで出現する場合は精度が高いとされています。


現時点で5週線(黄色いライン)近辺でのサポートトライになっています。これを割り込んでくるようだと5週線が垂れてくる可能性があります。まずはサポートラインとして、4月にアセンディングトライアングルを形成した100円ラインが当然意識されます。この手前にはかなりの買いオーダーが見られますので、これを突破するにはかなりのエネルギーを要すると思います。またその下には買いオーダーと逆指値が混在、ヒゲで戻される可能性もあります。100円ラインの攻防は、相当激しいものとなる可能性があります。


これをさらに割り込んだ場合は、現在98midにある13週線(ピンクのライン)にどれだけ接近するか、クロスするかがポイントになりま。13週線は9本前のローソク足でサポートワークしています。その下は20週線。このあたりまででとりあえず良いかと思います。


ボリンジャーは現在第3フェーズですが、ここから調整すると第4フェーズに入る可能性が高いです。とすると、クロージングの流れが強まることが想定されますので、調整後次に戻しても直近高値(103.72)をすぐに大きく抜けてどんどん突き進む可能性は低くなります。その場合、やれやれがでやすく高値を目指す流れが再度できるまでには、かなり時間を要する可能性もあります。



20130530_uj_d_l.png


日足です。まず、今日現時点で20日線(ミドルボリン)を割り込んでおり、さらに25日線(紫のライン)にあたっています。現在非常に重要なサポートトライの位置です。特に25日線(紫のライン)は直近3回サポートワークして跳ねてます。一旦は跳ねる可能性が高いですが、ここを抜けるとインパクトが出る可能性もあります。前3回のように25日線は右上がり状態ではなく、ほぼ横をむきつつあります。もちろんサポートワークするかもしれませんが、抜ける可能性も十分あり得ます。


これを割り込んだ場合の次のサポートラインは、当然4月から1ヶ月レジスタンスワークしたライン(99.93)になります。これを割れてしまうと、さらに次は2月末・3月末にサポートワークしている(黄緑の丸)ボリンジャー-2σライン、75日線(青いライン)になると思います。


現時点のオシレーターは、RSI(9)はミドル近辺まで、ストキャス(9,3,3)は30以下にまで下げてます。100円ラインでは相応に買い支えが入ると思いますので、ヒゲが出るかもしれません。ただしこのあたりは乱高下する可能性が高く、トレードはハイリスクになりますので、注意が必要。


ここからボリンジャーは現在第4フェーズのクロージングです。ミドルも割っており、少なくともいまポジ建てするタイミングではありません。このままミドルバンドを割れたまま今日引けた場合、現在98highにある-2σラインあたりまで下値余地が考えられます。


移動平均線もこのまま垂れている5日線(黄色いライン)が25日線をDC(デッドクロス)してくるようだと、ちょっと調整に時間がかかり、こちらの見方では75日線(現在97low)あたりまでの可能性もなきにしも。


ここからの具体的なトレード戦略と専門的な分析は、いつものように Dealer's Eye にアップしています。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。