--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ポンド・豪ドル・トレード戦略と注目ポイント

17:00

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





ひとつ前の記事に続いて、今日は Dealer's Eye の記事を一部こちらでもアップしますね。


20130704_uj_h4_l.png


ドル円4時間足、昨日の安値は

・6月10日高値ライン
・4時間足25SMA(紫)
・トレンドライン


といったあたりで跳ね返されていますが、戻りの勢いもちょっと弱め。ストキャスももう少し下げてもよさそうなんですよね。明日の雇用統計までは広めのレンジになるでしょうか。ちょっと手掛けにくい感じ。5SMA下向いちゃってますし。何せ直近2週間で800pipsはちょっと上げ過ぎなので、この上げ玉に対するイベント前の調整玉がまだあるような気がするんですよね。


この上げに対し、まだフィボナッチ23.6%戻しラインも戻してません。できれば23.6-38.2%戻しラインあたりまであるといいような気がします。そのあたりで MAトレード のいい形がでそうな感じです。


20130704_gu_h4_l.png


ポンドドル4時間足、ついに25SMA(紫)をブレイクしました。ここは一旦下げ止まりそうです。ストキャスの位置を見ると買いにくい位置のヒドゥンダイバーですが、25SMAあたりを上からトライすれば、今度は買戻しが出てくるかもしれません。上方向は、先週と4週前にサポレジとして機能している200SMA(赤)が気になりますね、このあたりに

・この2週間の下げに対するフィボナッチ38.2%戻しライン
・下がってくる75SMA(青)


が集まっていますので、目先はこのあたりまでの戻りを試してもおかしくなさそうです。こちらは MAトレード の短い足で逆方向とか。


20130704_au_d_l.png


豪ドル米ドル日足、MA(Moving average 移動平均線)はPO(パーフェクトオーダー)です。日足では6月中旬に25日線(紫)がきっかりレジスタンスになっています。今日はこのラインは0.9388あたりにあります。このラインは現在毎日少しずつ下がってきていますが、このあたりまでの戻りは想定しておいてもいいかもしれません。売り落としはこのラインあたりのタイミングでどうか、という感じですね。ただし次で3回目ですから、抜ける可能性もあります。ポジる時は陰線確認が必要ですね。


昨日1時間足と4時間足で、ストキャスのローポジ&ボリンジャー-2σライン絡みで転換足が出ています。短期は短い時間足で上、中期は長めの時間足で下方向、ともに MAトレード がいけると思います。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。