--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円最新分析・ここからのトレード戦略と押し目メド

18:20

いつもご訪問いただきありがとうございます。
当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報





現在100円ラインを割り込んでいます。この1ヶ月で800pips近く上昇してきたドル円ですが、今夜のイベントを控え、今日は調整先行になっています。


基本的にはマーケットはドル買いの流れになっていますので、「どこで円に対してドルを買うか」ということに尽きるかと思いますが、今日は今週の目玉である

・FOMC議事録(日本時間翌3:00)
・バーナンキFRB議長講演(同5:10)


が日本時間深夜に控えています。イベント前にはポジション整理玉が飛ぶ可能性がありますので、調整リスクを考慮してポジションを控えめにしておく必要があります。


20130710_uj_d_l.png


日足です。4時間足で見ればきれいな上昇トレンドなのですが、実は日足はそうではないんですよね。MA(Moving Average 移動平均線)の向きや並び順はバラバラで、日足レベルではしっかり流れが出ている感じではありません。どちらかというと、10円幅の巨大なレンジ、という感じになっています。

・この3週間近くの上昇を支えていた5日線(黄)
・7営業日サポートになっていたボリンジャー+1σライン


といったサポートラインを今日割り込んできており、オシレーターはRSIもストキャスもしっかり下向きになっています。目先は調整先行になりやすいチャート形状になりました。


その調整メドですが、

・ボリンジャー見地から:+1σラインを割り込んできていることから、次はミドルバンド
・MA見地から:この数ヶ月サポレジとして機能している25日線(紫)
・フィボナッチ見地から:6月13日安値(93.78)~7月8日高値(101.52)の上昇幅に対する23.6%戻しライン、同38.2%戻しライン


あたりが考えられそうです。


今後の押し目買い戦略としては、このあたりのラインで、オシレーターを十分に引き付け(クロス確認等)、4時間足や1時間足あたりで跳ねるのを確認してからのポジショニングがいいのではないかと思います。




いつもご訪問いただきありがとうございます。もし当記事が少し役に立ったと思っていただけましたら、
1クリックお願いできませんでしょうか?執筆の励みになります・・・
 m( . _ . )m
  ↓   ↓

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ

当ブログの現在のランキングは? → 為替ブログ 為替投資情報




*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。