--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

豪ドル円ダブルボトム・ターゲットとトレード戦略

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


今年4月11日高値(105.41)から8月7日安値(86.39)まで、1,902pips(19.02円)の大幅下落となった豪ドル円ですが、今朝非常にきれいなダブルボトムが成立しています。


20130905_aj_d.png


日足チャートです。今朝確定した昨日のローソク足の終値で、ネックライン(90.11)を抜けて引けました。ここでダブルボトムが成立しています。ネックラインとは、2つのボトム間の高値になります。


ダブルボトムのターゲットは、

ネックライン~ボトムの倍返し

とされるのがセオリーですので、ここからターゲットへ向けた上昇が期待されます。


今回のターゲットは、

・ネックライン(90.11)
・ネックライン~ボトム(86.39)=382pips

ですから、90.11から382pips上昇した地点である93.82となります。

この位置のすぐ近くに、今年4月11日高値(105.41)から8月7日安値(86.39)までの下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻しライン(93.65)があります。このように、複数のテクニカルファクターが重なるポイントは信憑性が高まりますので、このシナリオの信頼性の高さも期待されます。


ここからのトレーディング・ストラテジーとしては、

・ストキャスティクス(9,3,3)が非常に高い位置にある
・RSI(9)がヒドゥンダイバージェンス

となっていることから、多少の下押しも警戒しておかなければいけないでしょう。91円台から少量ずつネックラインのリテストまでポジションを重ねていき、93.80あたりを目指す形が、スタンダードなセオリーとなるのではないでしょうか。20/25日線を割れて引けるようであれば、ロスカットになるかと思います。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。