--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ジブリの法則

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


本日21:30から、日本テレビ系列局「金曜ロードSHOW!」で、先日引退を表明した宮崎駿監督・スタジオジブリの「紅の豚」がオンエアされます。


「ジブリの法則」という金融市場で有名なアノマリー(都市伝説)があります。スタジオジブリの作品が日本テレビ系列「金曜ロードショー」でオンエアされると、当日・週明けの為替市場・株式市場などの金融市場が大荒れになる、というものです。もちろん日本の中での話なのですが、Wall Street Journalでも「Ghibli Rule」とヘッドラインになるほど有名なものです。


そもそも「金曜ロードSHOW!」は、毎月第1金曜日に発表され、金融市場に大きな影響を及ぼす、世界で最も重要な経済指標である米雇用統計の発表と重なりますので、この内容如何で金融市場がはい・ボラティリティになりやすい環境にあります。


米Wall Street Journalによる2010年以降以降のデータでは、

・全ての米雇用統計(計44回)中、予想を下回ったのは26回(59%)
・「金曜ロードSHOW!」でスタジオジブリ作品がオンエアされた日の米雇用統計(計10回)で予想を下回ったのは9回(90%)

と、やはり「ジブリの法則」の的中率は高いです。


先月(8月2日)の米雇用統計の発表日も、「金曜ロードSHOW!」で同じくスタジオジブリ作品「天空の城ラピュタ」がオンエアされましたが、この時も事前予想より弱い内容で99.93から98.65まで128pips急落、週明けの日経株式市場は208円安、という結果になりました。


本日オンエアされる「紅の豚」は過去2回「金曜ロードSHOW!」でオンエアされていますが、いずれもその日に発表された米雇用統計の内容は悪い内容になっています。


本日の米雇用統計の事前予想は直近の米経済指標の推移から総じて楽観的な見方が主流となっており、その通りの内容だと円安方向へ進み、株式市場も堅調な動きが予想されます。市場がそのようなムードに包まれているときほど、サプライズな結果となるものです。既にかなりいい結果が市場に織り込まれているように思われます。


今回も仮に「ジブリの法則」通りの結果となった場合、

・米雇用統計の予想下振れ
・QE(量的緩和)緩和期待の後退
・米長期金利の低下
・ドル安・円高
・週明けの株式市場の下落

といった流れになるかと思いますが、こればっかりは蓋を開けてみないと分かりません。現時点では「いい結果」の方の予想が圧倒的です。ドル円のテクニカルからも、上方向が示唆されています。


今回の米雇用統計の結果は、18-19日に開催される米FOMCでのQE(量的緩和)縮小開始へ直結するとの見方から、特に注目度が高くなっています。その結果如何で、大きく相場が動くことが予想されます。


しかしながら、今週末はG20を受けてのシリア情勢や2020年オリンピック開催地決定など、相場に大きな影響を及ぼす可能性のあるリスクイベントが控え、週明けは大きなギャップオープンとなる可能性があります。仮に米雇用統計が良好な結果となった場合でも、上値では利益確定のポジション解消フローが出てくることが想定されます。今週末のポジションのキャリーオーバーは、ギャンブル性の高いハイリスクなものである、ということを警戒しておくべきかと思います。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。