--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

より多くのトレードチャンスを獲得する方法

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


現在 Dealer's Eye では、28通貨ペアの中からデイリーピックアップ通貨ペアとストラテジーをお届けしていますが、通貨ペアの選択肢を広げることで、多くのトレードチャンスを獲得することができます。限られた通貨ペアばかり見ていると、トレードチャンスを逃してしまいます。


いまFXマーケットは、欧州系通貨とコモディティ(資源)系通貨のペアがトレンドです。世界のFXマーケットでも非常に人気が高いです。


例えば、日本人に人気の高い通貨ペアであるドル円とユーロ円の直近4週間のボラティリティは

・USDJPY: 379pips
・EURJPY: 564pips(FOMC前は407pips)

ですが、直近大きくトレンドしたキウイと欧州通貨の組み合わせでは

・EURNZD: 1,205pips
・GBPNZD: 1,028pips

になっています。


20130923_uj_h4.png

20130923_ej_h4.png



上がドル円4時間足、下がユーロ円4時間足です。ドル円やユーロ円は、上がったと思ったら売られ、下がったと思ったら買われ、が続きました。ユーロ円もFOMCでこそ上げましたが、その前は難しい相場です。これでは、相場がどちらに進むかはっきりせず、高値づかみや安値売りをしてしまいがちで、トレードの難易度が高いです。


20130923_en_h4.png

20130923_gn_h4.png



それに比べ、ユーロニュージーやポンドニュージーはどうでしょうか?上がユーロニュージー4時間足、下がポンドニュージー4時間足です。これだけトレンドしていれば、エントリーポイントの判断が少し甘くても、ショートポジションを建てればかなりの確率で簡単に利益を出すことができるのではないでしょうか?1,000pips動けば、わずか1万通貨のトレードでも、10万円の利益になります。


もしこの期間にドル円とユーロ円だけを見ていたとしたら、難易度の高い相場に振り回されてしまったり、トレードチャンスがないとトレードチャンスを見送ってしまっている間に、世界の多くのFXトレーダーは別の通貨ペアで大きく儲けているのです。ちょっと残念ですよね。


ボラティリティが高い通貨ペアを選択するほうがトレードチャンスも多く、利益幅も大きくなります。逆に、狭いボラティリティの通貨ペアばかり追いかけてしまうと、トレーディングの難易度も高く、利益幅も小さくなります。


釣り堀で例えるならば、魚がたくさんいる池に釣り糸を垂れる、といったイメージです。魚が少ない池に釣り糸を垂れても釣れる魚は少ないですが、魚がたくさんいる池に釣り糸を垂れれば、多少スキルが足りなくても、たくさん釣れると思います。


ミカン狩りでも同じですよね。多くのミカンがなっている木に行けば、たくさんのミカンが取れるはずですが、ミカンのなっていない木ばかりいたら、時間と労力だけかかってしまって、ミカンがとれないですよね?ミカンがなっている木に行きましょう。


このように、大きくトレンドしている通貨ペアでトレンド方向にポジションを建てれば、多少エントリーポイントが甘くても、利益を獲得できる可能性は高いのです。


テクニカルトレーディングの方法は、ごく一部の特殊な動きをする通貨ペア(例えば1.2000が介入ラインになっているEURCHFなど)を除けば、

・ドル
・ユーロ
・円
・ポンド
・オージー
・スイスフラン
・カナダドル
・キウイ

あたりのメジャー通貨ペアである8通貨の中からの組み合わせ(28種類)であれば、同じようにトレーディングを行うことができます。日頃馴染みのあるドルエンやクロス円だけに目を向けていると、その他の通貨ペアで大トレンド(=ビッグチャンス)になっているのを見逃してしまいます。


是非多くの通貨ペアに目を向け、トレンドしている通貨ペアで、トレードチャンスを獲得していただきたいと思います。例えばドル円だけを見ていたら、おそらくあと1~2週間はレンジが続く可能性が高いです。その期間は大きく利益を獲得できないだけでなく、トレード難易度も高いです。多くの通貨ペアをチェックできていれば、常にどの通貨ペアかはトレンドしていますので、常にトレードチャンスを見つけることができるかと思います。



どの通貨ペアがトレンドしているか見つけるのが難しい場合は・・・


Dealer's Eye で、デイリーピックアップ通貨ペアとトレーディングストラテジーを知ることができます。



自分のトレードしているFXブローカーが取引できる通貨ペアが少ない場合は・・・


日本人口座数No.1(5万人)、全米Top10に入る著名で歴史あるFXブローカーの代表格、高い信頼性と顧客サービスを提供する FXDD であれば、40以上の通貨ペアをいつでもトレードすることができます。


FXDDにはいくつかの取引プラットフォームがありますが、現在 JForex 口座が期間限定・紹介限定で、10%ボーナスキャンペーンを実施しています。当サイトからのリンクでアカウントを開設すると、例えば200万円入金すると、アカウントは220万円になります。これはお得です!しかも、紹介限定なので一般告知はされていません。日本のFXブローカーのように、莫大な資金をテレビCMに投下するようなことはありませんので、このような顧客目線でのキャンペーンを実施することができるのです。


JForex アカウントはECN取引ですので、スプレッドも狭く、スベリも小さいです。これは、

・通常のFXアカウント:銀行が提供するレート→FXブローカー→個人アカウント
・JForex:銀行が提供するレート→個人アカウント

という、直接銀行レートにアクセスできるからなんですね。トレード回数が多い方や、指標発表時などのスプレッド拡大・スベリに悩んでいるには、絶好のプラットフォームです。


さらに、当サイトのリンクからアカウントを開設していただくと、オリジナルトレーディングマニュアルなどをプレゼントしています。


JForex_cashback

JForex



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。