--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円今週の展望・テクニカル&トレード戦略

15:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


先週も市場の関心は米財政協議の行方に集中しました。依然合意には至っていませんが、

・「オバマケアに触れずに債務上限を6週間引き上げ」との共和党の譲歩案
・ハト派のイエレンFRB副議長が次期議長に正式指名

といった動き、QEに関しては、FOMC議事録でFOMCメンバーが年内縮小開始を示唆していたものの、米政府機関が閉鎖されたままでは米雇用統計などの判断材料がなく、ここから年内縮小開始は微妙でしょうか。


今週のマーケットですが、まずはやはり17日(木)に期限を迎える債務上限引き上げ問題が最大のポイントとなるかと思います。ここをクリアしてくるようであればドル買いがもう少し進んでくるでしょうか。「わずか6週間のみ」の「問題先送り」という微妙なポジティブ感は、先週の動きで織り込んできている可能性もなきにしもですが。こういったときは、素直にテクニカル・シグナルに従ったトレーディングがいい結果を生むことが多いです。


20131013_uj_w.png


ウイークリーチャートになります。

・MA(移動平均線)が収束
・BB(ボリンジャーバンド)が収束傾向

と、俯瞰テクニカルとしてはもう半年以上続くノントレンドのレンジフェーズとなります。ただローソク足としては下ヒゲの坊主引けですので、目先ブリッシュ傾向が示唆されているかと思います。


現在BB各バンドは

・+2σライン:101.40-50
・+1σライン:99.90-100.00
・ミドルバンド(20SMA):98.40-50
・-1σライン:96.90-97.00
・-2σライン:95.40-50

と、スクイーズ傾向にあります。先週は概ね「-1σラインで下げ止まり、ミドルバンドまで戻した」との見かたができるかと思いますので、今週のチェックラインとしては、±1σラインが挙げられます。上は100円あたりまで可能性がありそうです。


20131013_uj_d.png


デイリーチャートになります。


先週は月曜日が陰線の後は、4連続陽線になっています。週末金曜NYは坊主引けですので、週明けはもう少し上がありそうですね。トライアングルに関しては、先週割れた後の往来になっていますので、ここはボリンジャーやサポレジを使ったディールの方が、判断しやすいと思います。


先週最大のテクニカル・エポックは、200日線(赤)になるかと思います。これは Dealer's Eye でも連日お届けしていましたが、200日線は

・200日線より上にプライスレートが推移していて、200日線が右上がりの場合は、ロングが基本
・200日線より下にプライスレートが推移していて、200日線が右下がりの場合は、ショートが基本

という、中長期スイング・ポジショニングの重要判断材料です。このラインに昨年11月の「アベノミクス以前」から一度もタッチしておらず、かつこのラインは現在右上がりですので、かなりな確度でこのラインでレートが上方向へ跳ねることが想定されており、実際のところ、既に200pipsほど跳ねています。


また、先週ピックアップしていた

・プライスレートの5日線(黄)上抜け
・ストキャスティクス(9,3,3)のクロス&両ラインの上向き転化
・ADXの±DIラインのクロス
・CCI(14)の-100超えクローズ

あたりのテクニカルインジケーターのブリッシュ転化判断条件が先週半ばに揃っています。


ここからのシナリオ(仮説)としては、

・直近半年で何度もサポレジとして機能している75日線(青)での反応
・先週半ばまで約3週間レジスタンスワークした5日線(黄)のサポート転化

がまず挙げられますので、5日線近辺は押し目買いポイントに目されやすいのではないかと思います。オシレーターでヒドゥンダイバージェンス傾向が見られますので、焦らず押し目を狙ってみたいですね。


もちろん再度200日線割れを試すような展開(目先にそうなる可能性は高くないとは思いますが)となるのであれば、次は抜ける可能性が十分に考えられるのではないかと思います。そこにリスクヘッジのラインを張っておくことは必要ですね。


BBの方は、先週金曜でミドルバンド(20日線)を抜けてクローズしています。なので、

・ミドルバンド&-1σラインが押し目買いが出やすいライン
・+1σ・+2σといったアッパーバンドがターゲットになりやすい

ということができるかと思います。現在BB各バンドは

・+2σライン:99.70-80
・+1σライン:98.90-99.00
・ミドルバンド(20SMA):98.10-20
・-1σライン:97.30-40
・-2σライン:96.50-60

と、スクイーズ傾向にあります。ミドルバンドと-1σラインで押し目買い、+1σライン&+2σライン狙いというストラテジーが成立しそうです。



にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


*外国為替取引はすべての投資家に適しているわけではない高水準のリスクを伴います。レバレッジは一層大きなリスクと損失の可能性を生み出します。外国為替取引を決定する前に、投資目的、経験の程度およびリスクの許容範囲を慎重に考慮してください。当初投資の一部または全部を失うことがあります。したがって損失に耐えられない資金投資をしてはなりません。外国為替取引に関連するリスクを検討し、疑義があるときは中立的な財務または税務アドバイザーに助言を求めてください。
*本ウェブサイトに掲載するニュース、見解、調査、データその他の情報はいずれも一般的な市場関連コメントであり投資または取引助言ではありません。このような情報を直接または間接的に利用しあるいは根拠としたことに起因する元本または利益の損失に対しては金額に関係なく一切の損害賠償責任を明示的に否認します。すべての助言サービスと同様に過去の実績は将来の成果を一切保証しません。
*本ウェブサイトに掲載する情報の内容について万全を期すよう努力しておりますが、正確性や完全性を保証するものではありません。またその内容は掲載時点のものであり、掲載後に市場環境等が大きく変化することがあります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。