--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルでここから大きな利益を取れるトレード手法

19:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


先週はユーロドルに尽きますね、350pips近く動きました。このような時に大きな利益をもたらすのが MAトレード ですね。


大きなトレンドが出た時は、トレンドフォローで利益をどんどん伸ばし、エグジットはサインが揃うまでとにかく伸ばす、これが基本です。それを実現できる代表選手が MAトレード です。


これは何故かというと、トレンドが出た時はMA(Moving Average・移動平均線)はとことん伸びます。そして、その流れが止まるところも明快に分かります。ですから、 MAトレード はトレンドに強いんです。


特に今回のような大きく伸びたケースでは、

・エントリーできたものの、どこでエグジットしたらいいかわからない
・エグジットしたのに、その後もどんどん伸びていって悔しい思いをした

などというケースが多いと思います。でも、MAは分かりやすいエグジットポイントがあるんです。下のチャートに何本かのMAとオシレーターを入れ、決まった形と並び順になったらエントリー、エグジットはいくつかの視覚的に分かりやすいシグナルを待ちます。それだけで、下のようなトレードができるんです。



20131102_eu_h1.png


1時間足チャートです。 MAトレード のエントリーでは、

・1.3721でショートエントリー
・1.3556でエグジット

ですから、+165pipsです。まだ持っている人も多いと思います。


MAトレード で規定しているこのケースのロスカットラインは-20pips程度ですから、例えば100万円の口座資金があったとして、許容リスク1%だと5万通貨持てます。このトレードだけで+8万円くらいになるかと思います。わずか1万円のリスクで、口座資金が+8万円も増えます。リスクを最低限におさえ、利益を最大限に伸ばす、まさに裁量トレードの黄金手法といえるかと思います。


トレードマニュアルをお持ちの方(既に非常に多くの方がお持ちと思います)は、是非チャートとチェックシートを比較してみてください。ユーロドルはここまで動いてますから、来週もう一度そのパターンがくる可能性が高いと思いますよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。