--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円の展望、テクニカル徹底分析&トレード戦略

07:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


久しぶりに、ポンド円です。今週は

・12日(火)CPI(消費者物価指数)・RPI(小売物価指数)
・13日(水)失業率・BOE(英中銀)四半期インフレ報告

と、イギリス関連の注目度の高い経済指標の発表が予定されています。雇用情勢の回復・既発表済みの第3四半期GDPが高水準であったことから、場合によっては利上げの思惑が台頭してくる可能性があります。


ここしばらくの通貨モメンタムでも、ポンドは一番強いポジションになっており、さらにドル円がレジスタンスブレイクの期待もあることから、ポンド円は今週注目の通貨ペアとなりそうです。


20131111_gj_m.png


まずマンスリーチャートです。月足は中長期シナリオを見ていく上で、ターゲッティング・モメンタムといった面から重要です。


MA(移動平均線)的には、6/12/24ヶ月平均が全て上を向いており、ついに今月には60ヶ月平均線をGC(ゴールデンクロス)しました。中長期的モメンタムとしては、現時点では圧倒的にブリッシュです。


よく見ていただきたいのですが、何と15ヶ月連続で6ヶ月線(オレンジのライン)がサポートになっているんです。このラインを引け値で1回も割っていません。ということは、

・6ヶ月線をしっかり引けて割れたら撤退、それまでは6ヶ月線まで買い下がり

というトレード戦略を立てることができるかと思います。現在このラインは154midにあります。月足ですから、ストップもターゲットも広いです。


BB(ボリンジャーバンド)的にも同じで、±2σライン・±1σライン・ミドルバンド全てが右上がり、かつプライスレートと短期線がその上にあります。こちらもブリッシュ・フェーズにあります。


上昇ターゲットとしては、2009年8月高値(163.06)というのも見えるのですが、基本的にはその上の

・2007年7月高値(251.09)~2011年9月安値(116.81)の38.2%戻しライン

というのが目標値になってくるのではないかと思います。ここしばらく、ドル円・ユーロ円・ユーロドルあたりでも、フィボナッチ・ターゲッティングは結構ワークしているように見えますので、ポンド円でも意識しておきたいポイントです。いまから10円くらい上ですね。あくまで月足ですが、ここからストップ5円、ターゲット10円。


20131111_gj_w.png


ウィークリーチャートです。


MAのモメンタム的にはPO(パーフェクトオーダー)で、圧倒的にブリッシュです。BBも同様ですね。ミドルバンドや26週線(紫のライン)あたりがサポートになっている限りは、まだ上が狙えると思います。近いところだと、10月以降2回ぴったり下値を支えている12週線(ピンクのライン)も重要なサポートラインです。


その中で目先のレジスタンスは9月に2回跳ね返された160円ライン。下値が切りあがっているので、現時点では上へ抜ける可能性の方が高そうです。ここからストキャスあたりが上を向いて来ればいいですね。


20131111_gj_d.png


デイリーチャートです。


BBなんですが、結構スクイーズしているんですね。先月半ばから約3週間、ずっとミドルバンドがサポートになっているので、ここからこのラインが上を向いて来れば、上方向へのトレンドが再開する可能性があります。


MAは、5日線(オレンジのライン)と25日線(紫のライン)が重なっていたのですが、5日線が上を向きかけています。75(青)/200(赤)日線も右上がり状態ですし、ここから5日線が上放たれると、POになります。ロングが入ってきやすい状況になってくると思います。


目先のサポレジとしては、下で切り上げているラインと、9月に2回跳ね返された160円ライン。この2本でアセンディング・トライアングルを形成していますので、まずはこのブレイクアウトを注目しておく必要があります。「チャートパターンは入った方へ抜けやすい」というのがセオリーで、この場合は上なのですが、仮に下へブレイクしても、モメンタムがブリッシュですので、割れたところでも買いが入ってくる可能性の方が、現時点では高そうです。


ここからのシナリオ(仮説)ですが、できればロングは押し目買いとしたいところですが、先月のようなストキャスの押し目(ピンクの丸のところ)のようなところがあればいいのですが、現在結構上の方にあり、さらにまだ上の方へ余地がありますので、ここから下げる前にもう一段上もあり得るかもしれません。といった意味では、ブレイクアウトも選択肢のひとつになりそうです。


日足でのトレード戦略としては、

・ブレイクアウト:160円ライン
・押し目買い:5/20/25日線&パターンボトム
・ターゲットは9/19高値(159.96)、抜けたらリテストも狙って週足のBB+2σライン~2007年高値(163円)
・夢ある長期ターゲットは168円
・75日線を終値でしっかり割れて引けたら一時撤退

といったところでしょうか。


押し目買いは、ここからであれば、1時間足か4時間足がいいかもしれませんね。ここからしばらく MAトレーディングマスター のような移動平均線やボリンジャーバンドを使ったデイトレのエントリー/エグジットが効果的になりそうです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。