--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロドルの展望、テクニカル徹底分析&トレード戦略

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20131116_eu_w.png


ウィークリーチャートになります。


先週は、高値・安値共にその前の週を更新することない陽線になりました。中長期的な目線では、

・2012年7月起点のアップトレンドラインが維持されていること
・ミドルバンド/26SMAでサポートされていること
・かつミドルバンド/26SMAが右上がりであること
・プライスレート/5SMAがミドルバンド/26SMAより上にあること

から、現時点ではまだ2012年7月を起点としたアップトレンドは維持されていると見ることができるかと思います。


BB(ボリンジャーバンド)ですが、現在プライスレートがミドルバンド(現在1.3366)とBB+1σライン(現在1.3584)の間にあり、共にラインが横向きに転じてきています。目先はこのゾーン(1.33mid~1.35high)を軸としたレンジになりそうでしょうか。


MA(Moving Average・移動平均線)ですが、26週線(半年)で2回続けてきれいなサポートラインになっています(赤い矢印のところ)。ということは、目先はこのラインはサポートとして機能している間は底堅く、終値でしっかり割り込んでくるようであれば、もう一段下を目指してくる可能性が高い、ということになってくるのかと思います。上は5週線。先月の上昇過程でサポートになっていましたので、今度はレジスタンスに転化する可能性があります。


ここからですが、週足で見る限り、1.33あたりでは買いが出やすく、1.36手前では売りが出やすい、そんな感じかと思います。

・5SMAと26SMAのトライアングルをみておけば1.33low~1.35high
・BB+1σラインとミドルバンドのレンジとみておけば1.33mid~1.35mid

あたりのレンジ相場になってきますでしょうか。


ファンダメンタルズ的にも

・利下げによる売り圧力
・株高によるリスクオン相場

で売り買い両圧力がありますので、ここはレンジになってきやすいのではないでしょうか。


20131116_eu_d.png


デイリーチャートです。


先週は5営業日中4日が陽線でした。ただし、10月25日高値(1.3831)~11月7日安値(1.3295)の下落(536pips)に対し、オシレーターの戻りに対し、レートの戻りが鈍いような気がします。株式市場が堅調な間は底支えされやすいと思いますが、テクニカル的に上値は比較的重くなってきそうな感じがあります。


BBですが、現在±2σ間の幅が600pips以上とかなり広がっているので、値幅が出やすい状況になっています。11月は荒れ相場になりやすいので、引き続き注意が必要ですね。現在レートが-1σラインとミドルバンドの間にありますので、

・ミドルバンド(現在1.3587)
・-1σライン(現在1.3432)

は目先のサポレジになりやすいポイントです。特に1.34midは5/75日線も通っています。


MAですが、現在25日線(紫のライン)が横向きになり、レートはこのラインより下にあります。先月中旬に25日線はきれいなサポートワークになっていますので(紫の丸)、このラインまで今週上昇すれば、「サポート→ブレイク→レジスタンス」の関係から、一旦ロングの利確&売りが出やすいポイントになってくると思います。BBミドルバンド(20日線)もほぼ重なっていますし、そこまで戻せばおそらくオシレーターがヒドゥンダイバージェンスになりそうです。


現在10月25日高値(1.3831)~11月7日安値(1.3295)の下落幅に対するフィボナッチ38.2%戻しラインまで戻したところで上昇が止まっています。ここはちょうど7月9日安値起点のアップトレンドラインのリテストの位置でもあります。フィボナッチ的には、このラインを上へ抜けてきた場合は、同61.8%戻しラインまで見ておく必要がありますね。


ここからのシナリオ・仮説としては、

・ここしばらくの流れは幅の広い、方向感のないレンジになりやすい
・25日線/BBミドルバンドあたりはレジスタンスになりそう
・11月7日安値は確固たるテクニカルターゲットではないのでちょっと不安定(もう一度割る可能性あり)

ということが考えられますので、トレードプラン(実践)としては、

・25日線・BBミドルバンドあたりでヒドゥンダイバーが見られれば(1/4時間足あたりでリバーサルシグナルが出れば)戻り売り
・現在4時間足あたりでみられるチャートパターンのブレイク&リテスト
・11月7日安値近辺でリバーサルが見られるようであれば押し目買い

というレンジディールが考えられるかと思います。あまり高値安値は深追いせず、いずれもここは短期がいいのではいないでしょうか。ちょっと方向感が出にくいですね。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。