--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円今週の展望、テクニカル徹底分析&トレード戦略

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20131117_uj_w.png


ウィークリーチャートになります。


とうやら保ち合いトライアングルを上へブレイクした感があります。先週100円ラインを抜けた状態で引けてますので、ここからアップトレンドに対するモメンタムが高まっていると思います。


下に書いたBBあたりのレジスタンスを抜けてくるようだと、年初来高値(103.72)が目標値になってくるかと思います。


BB(ボリンジャーバンド)ですが、先週提案した「99.15時点から買い下がり&+1σライン狙い、抜けたら+2σライン狙い」のストラテジーはバッチリでしたね。ここ最近BBが機能する傾向が見られています。現在レートは+1σラインと+2σラインの間にありますので、

・+2σライン(現在100.92)
・+1σライン(現在99.80)

の2つのポイントは目先のサポレジとしてチェックしておくべきレートとなると思います。BBはトレードの判断に使っている人が本当に多いので、サポレジや様々な目安に使うことができます。


MA(Moving Average・移動平均線)はまだ束になった状態ですが、ここから短期線が中長期線を上抜いてくる展開になれば、トレンド入りが期待できそうです。オシレーターはまだレンジ内にありますので、まだブレイク方向へは十分な余裕があると思います。


ADX・DMIを見ると、トレンド入りの目安となるADXライン20超えはまだのようですが、こちらもここからの動きはチェックしておきたいですね。



次々と増え続ける Dealer's Eye のコンテンツの一部をご紹介します。

[テクニカルトレーディングシグナル]
MAやBBなどを使った、かなりテクニカル的にしっかりとしたトレーディングシグナルです。リスクリワードレシオもしっかりしています。

「リアルタイムPO情報」
移動平均線がPO(パーフェクトオーダー)状態(トレンド状態にあり、トレンドフォロー方向にポジションを持つと利益が出る可能性が高い)にある通貨ペアを、全26通貨ペアの中からリアルタイムでお知らせしています。

「トレーディングTips」
プロ直伝の「マル秘トレードテクニック」を相場状況に合わせて公開しています。

「リアルタイムテクニカル」
重要なテクニカルポイントにある通貨ペアの分析とストラテジーをリアルタイムでお知らせしています。

このように、 Dealer's Eye では、圧倒的に有利かつ効率的にトレーディングができるようなマルチ・コンテンツを次々にウェブとメールで続々お届けしています。


20131117_uj_d.png


デイリーチャートです。


まずBBです。ミドルバンドは右上がり、レートは+2σライン上をバンドウォークしています。-2σラインはまだエクスパンション状態にありますので、アップトレンド状態はこの先も継続しやすい形になっています。


次にMAです。先週末に25日線(紫)が75日線(青)をGC(ゴールデンクロス)しており、上から5//20/25/75/200日線と並び、PO(パーフェクトオーダー)になっています。これはロングが入ってきやすい形です。


サポレジですが、ひとつ前のスイングトップが100.60(9/11高値)にあります。これを抜けてくると、

・101.52(7/8高値)
・103.72(5/22高値・年初来高値)

を目指してくる可能性が高まってきます。


オシレーター系ですが、ストキャスを見るとちょっと高値張り付きに見えるのですが、オシレーターはトレンドが出ると上下に張り付きます。RSIはまだダイバージェンスになっておらず、ADX・+DIラインはまだ上を向いたばかりで、トレンド入りの目安となるADXラインの20-25抜けになってます。まだ±DIラインは拡大中です。


ということは、まとめると、ストキャスを見ると高値追いはちょっと感があるように見えますが、RSIとADX・DMIは「まだトレンド入りしたばかりで、上値は十分にあり得る」ということが示されているかと思います。



裁量トレードマニュアル MAトレーディングマスター は、移動平均線を使った、世界で最もスタンダードかつ人気が高いトレード方法のひとつ。トレンドフォロー手法なので、現在のように流れが出ている相場では、特に大きく利益を伸ばすことができます。「流れを見る」「エントリーの精度アップ」「エグジットを伸ばす」の3大ポイント全て誰でも簡単に再現できるようにわかりやすくルール化されています。


ここからのシナリオ・仮説としては、

・約半年続いた保ち合いトライアングルをブレイクしたのではないか
・目先は9/11高値(100.60)を目指してくる可能性が高いのではないか
・100.60を終値でしっかり抜けてきたら、101.52、103.72を順に目指してくるのではないか

ということが考えられますので、トレードプラン(実践)としては、

・目先はBB+1σライン・5日線あたりで買い建て
・20/25日線までが押し目買いポイント
・ミドルバンド&25日線を終値で割れたら一時撤退

というあたりのエントリープランが考えられると思います。エントリーについては、4/1時間足のストキャスあたりをサポートツールに、エグジットについては、ADX・DMIやMAあたりを使うとやりやすいと思います。


ドル円&クロス円、どうやらトレンド入りしそうです。となると、大きな利益を取り続けている MAトレーディングマスター の出番です。先週イチ押しにしたポンド円、ものすごいことになってます。いわゆる爆益状態ですね。決済サイン、まだ出てません。


20131117_gj_h4.png


ポンド円4時間足:159.20買い、現在ポジション保有中(+226pips)


まだまだドル円・クロス円、今週 MAトレーディングマスター のトレード手法だと全然いけると思いますよ。4時間足スイングでも、1時間足や15分足デイトレでも全然いけます。11月はファンド決算月ですから、まだまだ波乱(=トレードチャンス)があると思います。大きく取りましょう。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。