--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円今週の展望、テクニカル徹底分析&トレード戦略

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20131201_uj_w.png


ウィークリーチャートになります。


半年に渡った保ち合いトライアングルを完全に上へブレイクしています。5週連続陽線、3週連続100円台で引けています。ここはアップトレンドへのモメンタムは強く、年内ちょっともう2ケタは厳しそうな雰囲気があります。


現在トライアングルをブレイクする前のスイングトップにあてたチャネルライン、という弱めのレジスタンスラインにあたっていますが、

BB(ボリンジャーバンド)はエクスパンション状態で強い上昇波動を示唆しており、現在2週連続終値が+2σラインの外側というバンドウォーク状態になっています。ここからは明らかに年初来高値(103.72)が目標値になってくるかと思います。


MA(Moving Average・移動平均線)は、収束状態から短期線が中期線をGC(ゴールデンクロス)してPO(パーフェクトオーダー)になっており、これもトレンド入りの前兆&ブリッシュを示唆しています。オシレーターは高い位置に来ましたがまだ上を向いており、RSIはダイバーじぇんすを示現していません。ADX/DMIはトレンド入りの目安のひとつとなる20ラインを抜けてきていますが、まだ30にも到達してません。まだブレイク方向へ十分な余裕があるかと思います。


ここからは、ミドルバンドを終値で割ってくるまでは、テクニカル的に基本は上方向になります。



次々と増え続ける Dealer's Eye のコンテンツの一部をご紹介します。

[テクニカルトレーディングシグナル]
MAやBBなどを使った、かなりテクニカル的にしっかりとしたトレーディングシグナルです。リスクリワードレシオもしっかりしています。

「リアルタイムPO情報」
移動平均線がPO(パーフェクトオーダー)状態(トレンド状態にあり、トレンドフォロー方向にポジションを持つと利益が出る可能性が高い)にある通貨ペアを、全26通貨ペアの中からリアルタイムでお知らせしています。ちなみに先週はポンド円とユーロ円の買いでした。

「トレーディングTips」
プロ直伝の「マル秘トレードテクニック」を相場状況に合わせて公開しています。

「リアルタイムテクニカル」
重要なテクニカルポイントにある通貨ペアの分析とストラテジーをリアルタイムでお知らせしています。

このように、 Dealer's Eye では、圧倒的に有利かつ効率的にトレーディングができるようなマルチ・コンテンツを次々にウェブとメールで続々お届けしています。


20131201_uj_d.png


デイリーチャートです。先週は5営業日中4営業日が陽線です。サポレジ的には、チャネルにちょうどあたってます。ここは軽めのレジスタンスになっています。


まずBBです。ミドルバンドは右上がり、レートは+2σライン上をバンドウォークしています。-2σラインはエクスパンションからトレンドのフェーズへ移行しています。アップトレンド状態はこの先もまだ継続しやすい形になっています。現在+1σライン~+2σライン間のバンドウォークになっています。とすると、+1σラインは目先のサポートラインに、割れたとしてもミドルバンドで買いが入りやすい、ということになります。


次にMAです。現在上から5//20/25/75/200日線と並び、全て右上がり状態。PO(パーフェクトオーダー)になっています。これはロングが入ってきやすい形です。


サポレジですが、100.60(9/11高値)・101.52(7/8高値)といったスイングトップのレジスタンスラインを軽々とクリアしてきましたので、ここからは明らかに

・103.72(5/22高値・年初来高値)

を目指す可能性が高まってきます。そこを終値でしっかり抜けてきたら、その次の新たなステージ入り、ということになります。


オシレーター系ですが、ストキャスを見るとちょっと高値張り付きに見えるのですが、オシレーターはトレンドが出ると上下に張り付きます。RSIはまだ明確なダイバージェンスになっておらず、ADX・+DIラインはまだ上を向いています。±DIラインも拡大中でまだ上昇の勢いがありますが、ADXラインの目先ピークアウトポイントは近づいてきています。このラインについての重要性とそこでどのような対処方法を取るべきかの解説は、「 BBトレーディングマスター 」にかなり詳しく説明しています。これはかなり有効な方法です。


気になるレートとミドルバンド(=20日線)との乖離率ですが、まだ2%台です。じつはまだそんなに過熱感はないんですよね。


ここからのシナリオ・仮説としては、

・約半年続いた保ち合いトライアングルをブレイク、上昇トレンド入りしている
・目先は、103.72を目指してくるのではないか
・そこを抜けたあたりで、年内一旦ピークアウトする可能性があるのではないか
・楽々抜けてしまったら、新たなステージ入りを想定すべき

ということが考えられますので、トレードプラン(実践)としては、

・目先はBB+1σライン・5日線あたりで買い建て
・20/25日線までが押し目買いポイント
・ミドルバンド&25日線を終値で割れたら一時撤退

というあたりのエントリープランが考えられると思います。エントリーについては、4/1時間足のストキャスあたりをサポートツールに、エグジットについては、ADX・DMIやMAあたりを使うとやりやすいと思います。


ではどうやってエントリー/エグジットすればいいか。いいタイミングで、最高の武器を用意しました。MA(Moving Average・移動平均線)と並び2大テクニカルインジケーターと言われるボリンジャーバンドを使ったトレード手法「 BBトレーディングマスター 」。


先週発売時にご購入先着100名様に、何と2ヶ月無料シグナル配信がつくキャンペーンを実施したところ、3日で完売となりました。お問い合わせがあまりに多く、システムを増強してあと100アドレス登録できるようにしましたが、これも残りが少なくなってきています。リアルタイムでトレードチャンスのメールが届き、もしかしたらテキスト代が回収できて、さらに手法も身に付き、利益も出る(・・・かどうかは保障されませんが^^)。そんなチャンスはなかなかないと思いますが・・・ご希望の方はお早めにどうぞ。


先週はポンド円などで何と1週間で+750pipsも取れています。このような上昇局面で乗れなかったり指をくわえてみていた方は、絶好のトレード方法ではないでしょうか。短いタイムフレームから長いタイムフレームまでマルチで使えますので、デイトレからスイングにもいいですよ。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。