--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円今週の展望、テクニカル徹底分析&トレード戦略

17:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20131208_uj_w.png


ウィークリーチャートになります。


6週連続陽線、半年に渡った保ち合いトライアングルを完全に上へブレイクしています。4週連続100円台で引け、アップトレンドへのモメンタムはかなり強い形が出ています。

・BB(ボリンジャーバンド)はエクスパンションで強い上昇波動を示唆しており、現在3週連続終値が+2σラインの外側というバンドウォーク状態
・MA(Moving Average・移動平均線)は、収束状態から短期線が中期線をGC(ゴールデンクロス)してPO(パーフェクトオーダー)

と、トレンド系テクニカルインジケーターは強いブリッシュ傾向を示唆しています。


オシレーター系インジケーターは高い位置に来ましたが、まだ向きは上であり、RSIはダイバージェンスを示現していません。ADX/DMIはトレンド入りの目安のひとつとなる20ラインを抜けてきていますが、まだ30弱の位置なのでブレイク方向へ十分な余裕があるかと思います。


ここからは明らかに年初来高値(103.72)が目標値になってくるかと思います。ここからは、ミドルバンドを終値で割ってくるまでは、テクニカル的に基本は上方向になります。


ちなみに、ライントレードの場合、トライアングルの下辺のチャネルをトップに合わせると、現在は108円台がターゲッティングされてきますが、このあたりはまだこの先のビジョンの範疇に置いておきたいと思います。


20131208_uj_d.png


デイリーチャートです。20日線(BBミドルバンド)との乖離率は現在1.7%程度。実はテクニカル的にはそんなに上昇に対する過熱感がありません。


ちょっとフィボナッチがいい形になってます。いわゆるエリオット波動ですね。

・0-1:1波
・1-2:2波/1波の78.6%
・2-3:3波/1波の261.8%
・3-4:4波/3波の23.6%

と、強いトレンドモメンタムの変則形ながら、ここまでぴったり進んできています。特に先週の Dealer's Eye

・3波が1波の261.8%という強いモメンタムを形成したことから、4波は23.6%戻しとなることが多く、そこが買いポイント

と配信しましたが、ばっちりキャンドルでも毛抜きが出ています。となると、金曜安値(101.65)から5波入りということになりますが、エリオット波動では5波=1波の値幅という定義がありますので、

・5波入り地点(101.65)から1波の幅(244pips)上昇した地点=104.06

がターゲッティング・プライスとしてプロットされます。ただし、その前に

・78.6%幅上昇地点:103.54
・61.8%幅上昇地点:103.13

というのもチェックしておくべきですね。このあたりを、BB・MAなどのテクニカルインジケーターや高値安値のサポレジ・ラインと当たるところと合わせて判断してくといいと思います。


BBは、±2σライン・±1σライン・ミドルバンドの全てが右上がりのトレンドフェーズ、アップトレンド状態はこの先もまだ継続しやすい形になっています。ミドルバンド(20日線)を引けで割るまでは基本的にストラテジーは押し目買い。


MAは、上から5/20/25/75/200日線と並び、全て右上がり状態のPO(パーフェクトオーダー)になっています。5日線が明日上を向いて始まりそうですので、これもロングが入ってきやすい形ではあります。


サポレジですが、先週高値の103.30-40ゾーンも軽めのレジスタンスになっていますが、基本的には

・103.72(5/22高値・年初来高値)

が目標値。そこを終値でしっかり抜けてきたら、その次の新たなステージ入り、ということになります。


オシレーター系ですが、ストキャスを見るといい押し目を形成しそうに見えますが、ADXラインがちょっと気になる位置に。このチャート設定での目先ピークアウトポイントになっています。このラインについての重要性とそこでどのような対処方法を取るべきかの解説は、「 BBトレーディングマスター 」にかなり詳しく説明しています。これはかなり有効な方法です。


ここからのシナリオ・仮説としては、

・引き続き上昇モメンタムは継続
・目先ターゲットは年初来高値の103.72
・そこを抜けたあたりで、年内一旦ピークアウトする可能性があるのではないか
・楽々抜けてしまったら、新たなステージ入りを想定すべき

ということが考えられますので、トレードプラン(実践)としては、

・基本ストラテジーは押し目狙い
・20/25日線までが押し目買いポイント
・ミドルバンド&25日線を終値で割れたら一時撤退

というあたりが考えられると思います。エントリーについては、4/1時間足のストキャスあたりをサポートツールに、エグジットについては、ADX・DMIやMAあたりを使うとやりやすいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。