--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円今週の展望とトレード戦略・テクニカル分析

09:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20140120_uj_w.png


ウィークリーチャートです。先週のローソク足は下ヒゲ陽線にはなっていますが、

・2週連続して終値が5SMAを割れて引けていること
・ストキャス(14,3,3)が非常に高いポジションでクロスして下を向いたこと
・RSI(14)が下を向いて引けたこと
・ADX(14)が下を向き、±DIが内側を向いて接近しつつあること

と、引き続きテクニカルインディケーターはちょっと目先コレクション(調整)が入りそうな兆候を示しています。ここでMACDもクしてロス下を向いてくると、モメンタム的に積極的な上攻め感が薄れてくることになります。中長期的なブリッシュトレンドのモメンタルは継続していると思いますが、目先のトレード戦略としては、ここから積極的に上値追いをするというよりは、いかに押し目を狙ってロングポジションを構築していくか、というスタンス継続です。


もし先週安値のローソク足ヒゲ下を割り込んだ場合はストップロスを巻き込みやすいので、その場合現在102円台前半あたりを推移する13週線あたりまでのコレクションはあり得そうです。現状昨年末につけた高値(105.43)を積極的に上抜けていく感じは、テクニカル的にはちょっと薄いように見えます。


20140120_uj_d.png


デイリーチャートです。


先週は週明けにBBミドルバンド(20日線)や25日線を割り込んだことでストップロスを巻き込み、長い陰線をつけましたが、その後

・ヒドゥンダイバージェンス
・2 bars reversal

といったカウンターサインがBB-2σライン上で出現しましたので、底堅く推移することになりました。先週ここではBB-2σライン近辺での買い推奨でしたので、いい感じだったかと思います。


かといって上値ではダイバージェンスが各オシレーター上で出ていますので、積極的に上方向も可能性としてはそう高くなさそうな形をしているのかと思います。ここからですが、

・BBがスクイーズし、ミドルバンドが横向きになっていること
・5日線(オレンジ)が25日線(紫)と絡んでいること
・±DIラインが絡んでいること
・RSIやストキャスがほぼミドルレンジにあること

などから、ちょっと仕掛けにくいレンジ相場になりそうな感じです。上は昨年末の105.43で、下は先週安値の102.84、これらの外側にはかなりのストップロスと逆指値オーダーがあるようですし、これをどちらに先につけるか、というところがポイントになるでしょうか。


下へ行った場合、先週安値はBB-2σラインですから、このスクイーズ状況では次はブレイクアウトになる可能性があります。その場合は75日線(青)あたりまでの可能性はあり得るかと思います。


ここからポジションを構築する場合ですが、一旦5日線が25日線を割り込んでしまっていて、PO(パーフェクトオーダー)が崩れてしまってます。ここから再度GCでロングを入れるのはちょっとあまり深追いしたくない感じです。4時間足以下のタイムフレームを使ったデイトレで上下細かくとっていく感じになってくると思います。


20140120_uj_h4.png


4時間足チャートです。具体的なトレードを行うには、4時間足あたりが落ち着いていて一番いいと思います。


まず目に付くのはBBがかなりスクイーズしていること、MAが収束していることです。これらは共にブレイクアウトの予兆のひとつと言われることが多いですから、どちらへ抜けるかということになるかと思います。MACDがちょっと大人しいですから、初動で半分、いけるようであれば戻りで半分、といった分割エントリー/エグジットがいいかもしれませんね。ADXラインが上を向くのを見てからでもいいかもしれません。


下方向でやはり気になるのは先週安値(104.842)ですね。この下には逆指値オーダーがかなりありそうです。しかしながらその下にカウンターが102円台半ばにもありますので、そこは攻防になるでしょうか。上は105.43ですが、ちょうどそのあたりは日足BB+2σラインあたりもありますので、レジスタンスになりそうです。


現状雇用統計後の高値安値の真ん中くらいにありますのでレンジですが、まずどちらへ行くかですね。


今週のようなイベントに乏しい週などは、割とテクニカルに基づいたチャートアクションを取りやすいです。そのあたりを根拠としたディールがかなりはいってきますので。今週は短期が中心でしょうか。決め打ちというよりは、テクニカルインジケーターに沿って素直についていくのがいいと思います。


ちょっと難しいかな・・・という場合は、 「 MAトレーディングマスター 」「 BBトレーディングマスター 」などのテクニカルトレーディングマニュアルのチェックシートに沿って、1時間足あたりのタイムフレームでルール通りにエントリー/エグジットしていくのがいいと思います。よくできているので、分かりやすいと思います。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。