--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円テクニカル分析・今週の展望とトレード戦略

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20140302_uj_w.png


週足です。先週は高値102.67/安値101.54、値幅は113pipsです。

・高値も安値も前週を更新していない
・ここ3週間の値幅は僅か145pips、週間では113→145→113
・BBの向きがほぼ横ばい、レートは4週続けてミドルバンド近辺
・BB±2σラインが内側を向いている
・MAは5週MA(オレンジ)が13週MA(3ヶ月・ピンク)と26週MA(半年・紫)の間にある
・ADXが下を向き、かつ±DIラインが低い位置(20以下)で交錯

と、完全にレンジで膠着状態になっています。


目先のサポートラインは3週前に踏みとどまった26週MA(現在101.10-20)、上は13週MA(現在103.10-20)がレジスタンス。この現在約2円幅のレンジがポイントになると思います。下には買いオーダーが、上には売りオーダーがあります。


下に割れた場合は現在99.70-80あたりにある52週MA(1年・茶)あたりまで余地が拡大します。100円ライン近辺には、52週MAの他にも、BB-1σやチャネル61.8%ラインなどもありますので、相応のサポートワークになると思います。それを割れると98.38に2011/10の75.56~2013/12の105.43に対するフィボナッチ23.6%戻しラインがあります。


今週は米雇用統計をはじめとするイベント週ですので、この上下のサポレジをどちらへ抜けるかが焦点になりそうです。RSIは真ん中近辺ですが、ストキャスは40まで下がってきています。


20140302_uj_d.png


日足です。2月の値幅は、安値が100.74・高値が102.82と、2円程度の幅を往来するレンジ相場になっています。方向感はありません。


BB(ボリンジャーバンド)がかなりスクイーズしていて、向きも横でレンジになってますので、

・+2σライン:102.90-103.00
・-2σライン:101.20-30

の2つは週初のサポレジになってきやすく、これをブレイクしてくるのは雇用統計もしくはそれまでにインパクトある材料が出てこないと、という感じになってくると思います。


MA(移動平均線)もかなり収束してきていますが、2月のサポートになった100日MA(緑)を引け値で割るかどうかはちょっと見ておきたいですね。割ってしまうとMA的には昨年10-11月に3回サポートになった200日MA(赤・現在100.10-20)まで下値余地が拡大してしまうので。

・DMIは-DIラインの方が上
・ストキャスは下向き
・MACDはマイナス圏推移

と、日足レベルではまだロングポジションを建てる場面ではなさそうです。


フィボナッチは、依然現在今年の値幅

・高値:1/2の105.43
・安値:2/4の100.74

に対する38.2%戻しゾーンで頭打ちになっています。そのため、このゾーンを抜けて来た場合は次は61.8%戻しゾーンまでいく可能性があります。


20140302_uj_d_e.png


ちなみに、エリオットで取ると、4波終着点が102.82で、1波終着点が102.84なので、ここがクロスオーバーせずに下落していることから、まだこの波動は生きています。その場合1波が260pipsありますので、5波ターゲットは100.20-30あたりになります。これを意識して、5波ターゲットへ向けてショートポジションを建てているトレーダーも多いと思います。


20140302_uj_h4.png


最後に4時間足です。日足MTF_BBの中に5本のMAが収束していて、完全なレンジ相場になっています。

・102.70-80をレジスタンスラインとするトライアングルを下へ抜けて、リテストで売りが入っている
・25SMA(紫)が下を向き、5SMAがその下で下向きなので、リテストで売り

といったミクロビューもありますが、ここは幅2円程度しかない日足BB±2σないのことなので、仕掛けとしてはこれの動きが出てからの方がやりやすいと思います。この上下の外側には、それなりの逆指値もあると思います。


現時点での週初のトレード戦略としては、

・日足BB±2σあたりでのカウンター
・エリオット5波狙いで戻り売り

あたりでしょうか。雇用統計前までの限定で。レンジ逆張りの場合はストキャスとかのオシレーター見た方がいいと思います。


↓キャンペーンは今日まで!
Strategy Viewer




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。