--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円テクニカル分析・今週の展望とトレード戦略

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20140309_uj_w.png


週足です。


先週は高値103.75、安値101.19で、値幅256pips。ここ5週間100pips台のボラティリティが続いていたので、久しぶりに動いてきた印象があります。


直近5週の高値を抜けてきたのはポジティブ。ただ

・終値で13週MA(ピンク)を抜け切れていない
・BB±2σラインが内向き
・依然BB±1σ内のレート推移が続いている
・5週MA(オレンジ)が13週MA(ピンク)をすぐにGC(ゴールデンクロス)しそうな勢いにない

と、テクニカル的にはユーロ円ほどブリッシュ傾向は強くない状況ではあります(ユーロ円のテクニカル分析は、ニュースレターでお送りしたパスワードで閲覧できます)。引き続きややポジティブ目のレンジ展開を想定しておいた方がいいと思います。


目先の方向性は、直近のサポレジとして機能していると思われる13週MAと、直近2回サポートになっている26週(半年)MA、これのどちらを5週MAが抜けてくるか、といったあたりを見ておきたいですね。


20140309_uj_d.png


日足です。


先週金曜高値は1月高値(105.43)~2月安値(100.74)の下落幅に対する61.8%戻しライン。これでまた、

・最初に38.2%戻しラインがワークしたフィボナッチポイントは、次は61.8%戻しラインがワークしやすい(先週のドル円など)
・最初に50.0%戻しラインがワークしたフィボナッチポイントは、次は78.6%戻しラインがワークしやすい

というフィボナッチの法則の信憑性が確認されたことになります。この38.2%戻しゾーンにあたる102円台半ばは、テクニカル的にはサポートゾーンに転化し得るので、今後押し目買いエントリーのポイントになりやすいと思います。


オシレーターは比較的高い位置にはありますが、

・まだ上を向いている
・+DIラインが上向き、ADXラインも上向き
・BB2σラインブレイク&エクスパンション

とブリッシュなので、今週は押し目買いオーダーが入ってきやすい地合いにあるといえると思います。目先5日MA(オレンジ)や25日MA(紫)あたりが、押し目買いのエントリーポイントになりやすいのではないかと思います。


20140309_uj_h4.png


4時間足です。


先週の上昇で、MAが100SMAまでPO(パーフェクトオーダー)になってます。これはやはり押し目買いが入りやすいでしょうね。ただ先週高値の103.70-80は日足で重要なレジスタンスゾーンですから、ここをスルッと抜けるにはそれなりの材料を要すると思います。ポジティブな米雇用統計を受けて今週は底堅く始まると思いますが、来週にFOMCを控えていますので、先週のような一方的な上昇にはなりにくいのではないかと思います。ADXも一旦60に到達しています。


ただ地合いはブリッシュですから、できれば押し目買いから入っていきたいですね。

・ミドルバンド~25SMAでオシレーターの下げを確認
・102.70-80のサポレジ転化ゾーン
・先週安値からのフィボナッチポイント

あたりがそのポイントになってきやすいと思います。そのへんでひろえたら、今週に関してはあまり大きく狙わずに先週高値あたりを狙ってみるのがやりやすいのではないかと思います。比較的短いMAを使い、ローソク足のパターンなどを組み合わせていくと、比較的簡単に取れてくるのではないかと思います。


↓ 限定先行予約受付中!
Candle Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。