--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円テクニカル分析・ここからの展望とターゲット

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


今夜はECB(欧州中銀)政策金利発表とドラギECB総裁会見があります。ECB政策金利の方は0.25%据え置きが市場コンセンサスなので、注目はドラギECB総裁会見です。毎回会見中は、一言一言の文言に敏感に反応してプライスが乱高下することが多いです。


このイベントは、いつもは米雇用統計前日の第1木曜にあるのですが、今月は1日がレイバーデーに重なったため、今週へずれています。いつもだと翌日に米雇用統計があるので初動で乱高下した後は様子見になることが多いのですが、今回は翌日に米雇用統計がありません。いつもと違った動きになる可能性があります。


ユーロ円はここ数ヶ月レンジ相場が続いています。先週末の米雇用統計の時も、ドル買い→ドル売りの流れになったため、ドル円とユーロドルが逆行したユーロ円の動きは小さなものになっています。テクニカル的には相当煮詰まっていますので、そろそろブレイクを期待したいところです。


週明けに一度取り上げましたが、イベント前にもう一度チェックしておきたいと思います。


20140508_ej_m.png


毎回あまり変わりませんが、まず現在の位置感をマンスリー・タイムフレームで。


現在の値位置は2007年のリーマン・ショック前の高値(169.95)から2012年7月の大底(94.10)までの下落に対する61.8%コレクションゾーンにあり、とても重要なフィボナッチのレジスタンスです。昨年2月に38.2%ゾーンでも4ヶ月ほどスタックしていますので、この61.8%戻しゾーンでもやはり5ヶ月に渡るレンジになっています。「38.2%コレクションがワークした場合は、次は61.8%コレクションポイントがワークしやすい」はフィボナッチの知られた法則です。


2012年7月の底値からそろそろ2年、ずっとアップトレンドが続き、その間の上昇幅は5150pipsに達しています。

・ADXがトレンド末期を示すレベル60に近づいている
・BBが収束のフェーズへ移行しつつある

と、テクニカル・インジケーターはそれなりのコレクションもおかしくないという状況を示しています。


20140508_ej_w.png


ウィークリー・タイムフレームです。


1年に渡ってサポートになっている紫のライン=26週MA(半年)と、昨年12月高値(145.67)を起点としたラインで、保ち合いトライアングルが形成されています。どちらかへブレイクするのは間違いないのですが、既にボリンジャー・バンドがスクイーズしていて、現プライスの位置はそのちょうどミドル近辺です。「BBのスクイーズはブレイクアウトの兆候」として有名です。遠くないタイミングでブレイクアウトが来るのではないかと思います。


上へ抜けた場合は、直近高値(2013年12月、145.67)を目指す可能性が高いです。下へ抜けた場合は、これだけ大きなサポートをブレイクしてしまった場合は、テクニカル的には相当なインパクトになります。この2年、調整らしい調整なく5000pips以上上昇、最初の調整ターゲットのフィボナッチ・カウントである23.6%コレクションライン(133.50)までかなりありますので、下へ抜けた時の方を警戒しておく必要がありそうです。


BBがホリゾナルの時は、初動は±2σがターゲットになることもありますので、

・+2σ:143.94
・-2σ:138.37

という現在の位置もチェックしておきたいですね。


20140508_ej_d.png


デイリー・タイムフレームです。もう2ヶ月に以上に渡ってボックスです。上は143.77、下は139.94です。このボックスをどちらへ抜けるかが最初のポイントです。上へ抜けた場合のターゲットは昨年12月27日高値(145.67)です。


直近数回にわたってサポートしている140円ラインを割り込んだときは、テクニカル的には2月4日安値(136.21)を目指す可能性が高そうです。この位置は現在のボックスを一段下へずらした位置とほぼ重なりますので、信憑性もありそうです。


今回のトレンドレスのレンジ相場はもう3ヶ月になります。RSIもほぼ真ん中です。直近のBB(ボリンジャー・バンド)の幅は、昨年来最も狭いレベルにまでスクイーズしています。エネルギーもかなり蓄積されていると思いますので、イニシャル・ブレイクアウトは、トレンドフォローでついていってもよさそうな感じがします。



キャンドルマスター 、昨日はドル円・ポンド円あたりで、東京タイムで売りとロンドンタイムで買いにシグナルが割と分かりやすく出てました。+7~80pipsといったところでしょうか。15分足あたりのデイトレだと、キャンドルパターンは頻出しますので、トレード時間が限られている人にもいいのではないでしょうか。今日もイベントデーですから、期待できそうです。



▼特別価格20%OFFは5月末まで!
▼今すぐファイルがダウンロードできます!

Candle Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。