--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローソク足で買いか売りかを読む方法

17:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


--------------------------------------------------
★限定記事のパスワード、無料メルマガでお送りしました。明日もまたお送りしますので、左のアイコンから登録していただければ、来週のユーロドルのエントリーポイントとターゲットが書かれた記事のパスワードが届きます!★
--------------------------------------------------


先週のキャンドル・シグナルをいくつかご紹介します。デイトレからスイングまで、幅広く使えます。


201405010_gu_d.png


まずはポンドドル日足。これはオシレーターと組み合わせて、かなり決定的なキャンドル・パターンです。週明けのトレード戦略(エントリー/エグジット方法)はかなり明確です。日足なのでゆったりとしたスイング向けです。このシグナルサインにより、4時間足あたりの2-3日ポジションや、1時間足あたりのデイトレの戦略にも大きな影響が考えられそうです。


201405010_uc_h4.png


次にドルスイス4時間足。かなり分かりやすい形で出ました。エントリーは0.8750あたりですから、現在+100pips。ドルスイスはpip valueが高いので、プロフィットも大きいですね。スピニング・トップでエグジットしてもいいですが、テキストに詳解したADXなどのインジケータールールだと、まだです。ということは、逆相関のユーロドルは・・・ですね。


201405010_ck_h1.png


これは注目度急上昇中のカナダ円。金曜はイベントがありましたので注目株でしたが、いいパターンが出てます。93.90あたりで売れます。テキストに詳解されているハイブリッド・エグジットを使えば、93.40あたりでエグジットできますので、金曜夜数時間で+50pipsはいいですね。



キャンドル・トレーディングは「見てすぐわかる」「ファンダメンタルズの影響を受けにくい」というメリットがあり、一度覚えれば長く使い続けられるのがいいですね。だからこそ、世界中のトレーダーがキャンドル・パターンをFXトレードに使っているんです。


新しいトレードマニュアル「 キャンドルマスター 」では、単なるローソク足の組み合わせ紹介にとどまらず、エントリーからストップロスを置く場所、エグジット方法までのトレードの全てを解説しました。世界を代表する金融都市シンガポールで多くのFXトレーダーが学ぶMasterClassで教えている内容です。

・同時線/十字線
・スピニング・トップ/スピニング・ボトム
・トンボ/トウバ
・ハンマー
・ブリッシュ・ハラミ/ベアリッシュ・ハラミ
・ブリッシュ・ツツミ/ベアリッシュ・ツツミ
・ツイーザー・トップ/ツイーザー・ボトム
・2バー・リバーサル
・クラウドカバー
・モーニングスター/イブニングスター
・インサイド・アップ/インサイド・ダウン
・アウトサイド・アップ/アウトサイド・ダウン
・キッカー・ブレイクアウェイ

全部、とてもよく出るやつです。全てエントリー・エグジット・ストップロスを置く場所まで分かりますか?インジケーターを組み合わせてさらに精度を上げる方法も詳細解説してます。


エグジットはどうしましょう?ビギナーがやりがちなOCOでリミットとストップを置くだけでは、通貨ペアの違いやマーケット・ボラティリティの変化に対応できないですよね?そこで、テクニカル・インジケーターを組み合わせたハイブリッド・エグジット・ルールをかなり詳しく掲載しました。MA・BB・ストキャス・RSI・ADXDMIなど。普段使っているどれかひとつだけ組み合わせればいいんです。とてもシンプルで分かりやすいと思います。


実はこのエグジット方法は、キャンドル・トレーディングだけでなく、いろいろなトレード方法と組み合わせて使えるものばかりです。これで「エグジットを迷ったばっかりに、せっかく確保した利益がなくなってしまった!」というようなことはなくなりますね!


キャンドル・トレーディングのノウハウは、FXトレードには必須です。とてもシンプルで簡単、一度覚えればずっと使えます。ビギナーからすぐできます。裁量トレードの引き出しには、是非持っておきたいものです。



▼今すぐファイルがダウンロードできます!
Candle Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。