--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円・戻り売りポイントとターゲット

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


20140515_gj_d.png


20140515_gj_h4.png


ポンド円です。上が日足で下が4時間足です。今朝の安値(170.43)がちょうどいいところでとまって一旦コレクションも兆候を見せています。この場所は

・日足チャートでは4ヶ月に渡るトライアングルのサポートである100日線(グリーン)
・4時間足チャートでは、5月2日高値起点のA-B-Cターゲット(X-A=B-C)

になっています。また週足チャートなどを見ると、26週線やBBミドルなどの重要なテクニカルサポートがはしっています。ということは、この2日間の短期売りポジションは、このあたりがエグジットポイントとなります。プロであれば、一旦売りポジションを利確するところです。しかし、

・ここしばらく利上げ期待でロングがかなり蓄積されていたためポジションが極端に偏っている
・昨日のBOE総裁が「当面低金利継続」とコメント

と、目先はロングポジションの手仕舞いが進みやすい状況にありますので、ここは戻り売りを戦略としたいところです。


ここからのシナリオとしては、4時間足チャートでみると、

・A-B-Cがコンプリートしたため、今度はX-Cのフィボナッチカウント(232.6か38.2)で戻り売り
・このまま今朝安値を割り込んで3波入り

の2つのパターンが考えられます。そのため、前者ぜあればフィボナッチカウントで4時間足と1時間足のオシレーターの戻りをみて(おそらくヒドゥンダイバージェンスになるはずです)戻り売り、ストップは戻り高値の少し上。後者の場合は、バークローズでヒゲにならないのを確認してブレイクアウトでいいでしょう。その場合のターゲットは、X-Ax161.8%がBから落ちた地点である169.09になると思います。


Strategy Viewer が「スクリーンシェア+Blog+チャットイベント」に大幅アップグレードしました。トレード戦略やポジション解説もあります。しかも今なら1ヶ月5,000円以下の破格値でお申込みできます!



★お知らせ★

・5月31日(土)11:30~13:00東京 *満席
・6月1日(日)11:30~13:00東京 *追加開催決定!
・6月7日(土)11:30~13:00大阪 *残りわずか

「キャンドルセミナー」やります。シンガポールから出張します。「 キャンドルマスター 」ご購入者様限定の無料セミナーです。テキストの解説・必勝キャンドルパターン解説・キャンドルインジケーター配布など行います。シンガポールで活躍する超人気講師の著者から直接レクチャーを受けれるチャンスです。是非お待ちしています。今週末にご購入者様にご案内をお送りします!

*セミナーの受講料は無料です
*「 キャンドルマスター 」ご購入者様のみお申込みできます
*日本でのセミナー予定はこの3回のみです
*セミナーのオンデマンド配信・録画配信などの予定はありません
*会場の都合がありますのでお申し込みは先着順で人数限定となります



▼今すぐファイルがダウンロードできます!
Candle Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。