--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円で持ち続けると資産が目減りする

09:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ


今週末は F1シンガポールグランプリ です。年間19回のうち唯一の市街地コースかつナイトレースで、レースが行われるマリーナベイは、とても華やかな週末になります。


昨日の予選はルイス・ハミルトンとニコ・ロズベルグのメルセデス勢がフロントローですね。楽しみです。


ジェニファー・ロペスジョン・レジェンド など F1シンガポールグランプリならではのエンタテイメント があります。年代的には ペットショップ・ボーイズ が嬉しいんですが(笑)。日本でも BSフジ で、シンガポールのマリーナの夜景が見れると思います。


さて、先週の上値は109円台半ばまであり、110円目前まで上昇したドル円ですが、マーケットの流れはドル買い基調です。ファンダメンタルズ的には当面ドル買いが続く可能性が高く、110円も通過点になる可能性が十分に考えられます。一体ドル円はどのあたりまで上昇していくのでしょうか・・・そのあたりは後の記事で。


日本にいると実感することは多くないかもしれませんが、例えばスターバックスのアイスラテを例にしてみると、だいたい6シンガポールドルくらいです。シンガポールでは3年前は1シンガポールドルは60円程度だったので、日本円にして360円程度で飲めましたが、今は円安が進行し、1シンガポールドルは現在86円です。アイスラテ1杯が日本円換算で520円になってしまいました。ここシンガポールでは、日本円の価値が、3年で30%も下落してしまったことになります。


日本円ベースでお給料をもらってシンガポールで生活していたら、3年でお給料が30%もダウンしてしまったのと同じです。


ロンドンでも同じですよね。2011年には120円程度だったポンド円は、今や180円です。単純に日本円ベースでロンドンで生活しようとすると、3年前の1.5倍+物価上昇分のコストがかかってしまいます。これは、「ロンドンのコストが上昇した」のではなく、「円の価値が下落した」のです(もちろん物価上昇分はありますが)。


この夏に海外旅行された方は、そのコスト上昇に驚いたのではないでしょうか?たしかにその面においては内需拡大とインバウンド拡大(実際8月は過去最高だったみたいですね)には、円安は多大な効果があると思います。


日本のみにおいて消費される円であれば物価上昇分(それでもものすごく上がりましたよね)にアンテナを張っておけばいいですが、このように、せっかくFXトレードをしているのですから、

「ドル円が上がった、下がった」

だけではなく、

「円の価値」「円資産の目減り」

については意識しておきたいですよね。いずれにせよ、円ベースで資産を持ち続けている限り、円資産はこれからどんどん目減りしていく可能性があります。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。