--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のドル円・どこでエントリー・決済すればいいか

17:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



昨日のドル円の Trend Master のサインに従ったトレードをご紹介します。


20141008_uj_m15.png


昨日のドル円15分足、デイトレードの結果です。


一昨日に続き、昨日のドル円も一貫して売りサインが出続けました。このサインに従うと、

・売りエントリー:108.81
・戻り売りエントリー:108.52
・戻り売りエントリー:108.23
・エグジットサイン:108.15(+66pips, +37pips, +8pips, 合計+111pips)

1万通貨だと合計+1.1万円、10万通貨だと合計+11万円 の結果となりました。連日利益が出続けますね。


このトレード手法は、

・視覚的に売りか買いかが絶対的に出るので、昨日の相場で「値頃感の買い」のようなミスはなくなる
・エグジットサインが明確で迷わない
・「一旦底を見てからのエグジット」なので、利益はできる限り伸ばすことができる
・初動に乗り遅れても、途中から押し目買い・戻り売りができる
・ロスカットは小さく、利益は大きい「損小利大」
・ストップはトレーリング
・ピラミッディングでワンチャンスで大きく取れる

といったメリットがありますので、昨日のような相場でも着実に利益を積み重ねることができます。


逃しても、途中の確度の高いポイントで乗れる」 というのが大きいですね。これは初級者には意外と難しいのですが、このような視覚的に分かるやり方であれば簡単です。


この手法は、見ての通り、ポジションを立てたら、含み損にほとんどならずに利益方向に伸びることが多いですし、仮に含み損になったとしても、その幅と時間はとても短いです。仮にロスカットになったとしても、その幅は小さいです。なぜならば、ポジションを流れの方向に入れるからです。昨日のチャートを見ると、どう見ても買いより売りの方がローソク足が長いですね。


もし昨日「値頃感の買い」を入れてしまった方は、 Trend Master のトレード方法のように、まず「流れと方向をを見る」ことをおすすめします。


昨日はオンラインライブセミナーで動画解説も行い、チャット質問コーナーもありますので、アカデミー講師から直接教えてもらうことができます。



↓オンデマンド動画配信が見れます
Trend Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。