--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円・大相場と切り替えに素早く対応するに方法

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



大きく動く相場が続いています。 Trend Master のようなトレンドベースのトレード手法で大きく儲ける絶好のチャンスです。


20141018_gj_h1.png


昨日はユーロ円5分足でしたので、今日はポンド円1時間足を見てみましょう。ここ1週間ほどのチャートです。イベント直後は5分足や15分足のような短いタイムフレームで追っていくと効果的ですが、通常は1時間足くらいでゆったり追っていくのがやりやすいですね。


昨日のユーロ円では「追加エントリーでピラミッディング」という手法を紹介しましたが、今日は Trend Master の「ひとつひとつエントリー・エグジットしていく」というやり方です。ピラミッディングは難易度が上がりますが、ひとつひとつだと初級者でもやりやすいですね。


(1)(3)(5)(7)の期間は、ずっと売りサインのみ出ます。サインに従ってエントリー・エグジットをしていくと、

(1)173.68で売りエントリー、173.18でエグジット(+50pips)
(3)172.76で売りエントリー、172.24でエグジット(+52pips)
(5)171.84で売りエントリー、170.59でエグジット(+125pips)
(7)170.32で売りエントリー、169.68でエグジット(+64pips)

全勝で +291pips です。


(8)以降は Trend Master では「トレンド転換・ポジションは買いのみ」とサインが出ています。

(9)169.87で買いエントリー、170.59でエグジット(+70pips)
(11)171.50で買いエントリー(現在含み益 +46pips)

となります。


合計で +407pips、全勝です。1万通貨だったら+4万円、10万通貨だったら+40万円です。わずか1週間程度ですから、素晴らしい利益ではないでしょうか?



やはり、トレンドを使ったポジショニングは、ボラティリティが大きい相場で破壊的な威力と爆発的な利益をもたらします。今週のような大きなボラティリティの相場では、是非大きく取っておきたいところです。 Trend Master のトレード方法は世界中のトレーダーの間でとてもスタンダードなトレード手法ですが、このような相場では、裁量トレーダーでもはやこのトレード手法を知らない方が損失ではないか、そんな状況になっていますね。


Trend Master のトレード手法は、「買いか売りか」がはっきりと分かります。例えば上のチャートだと、(8)以降は「買い」にサインが切り替わっています。ここで「戻り売り」決め打ちで待っていたら、反転後が取れないです。サインをみて「買い」か「売り」かをフレキシブルに切り替えていくと、このように切り替え後のちょっとした押しでうまく買いを入れることができますね。



↓テキスト+動画解説で分かりやすい
Trend Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。