--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ユーロ円・追撃買い&途中乗車をするには

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



エボラ出血熱、カナダのテロ、米消費者物価指数、ECB社債購入検討&追加緩和思惑、ユーロ圏銀行ストレステスト、などの様々なヘッドラインで、株式市場や為替市場は大きく上下するハイボラティリティ・マーケットが今週も継続しています。


このような大きく上下する相場では、トレンド方向へ狙っていくのが、スキルに関わらず取りやすいのではないかと思います。「 Trend Master 」のトレード手法では、今週もまたまた大きな利益を取れたのではないでしょうか。


来週も欧州銀行のストレステスト結果発表、欧州経済指標発表、米FOMC、米GDP速報など、その翌週もECB会合、ドラギECB総裁会見、米雇用統計など、11月末の金融機関勢の決算へ向けてマーケットはまだまだ大きく動いてくると思います。


是非「 Trend Master 」のトレード手法で、大きな利益を狙っていきたいですね。



20141025_uj_m15.png


ドル円15分足、木曜のブレイクアウト時のチャートです。


(1)のポイントは、「Trend Masterライブセミナー」でも解説している、強い買いサインが出ているところになります。この部分は「 Trend Master 」では上向きサインが出ていますので、買い狙いで待っている訳ですから、こういったところは逃さずエントリーしたいですね。


さらに、「 Trend Master 」の手法は、「初動を逃してしまった時でも、第2波の押し目買いエントリーができる」というのが圧倒的に優位なポイントです。この例でも、タイムフレームを5分足に切り替えて(2)のポイントで、押し目買いができます。このようなタイムフレーム・コンビネーションの考え方は、押し目買い・戻り売りのときに強みを発揮します。

・初動を逃してしまい、その後エントリーするタイミングがわからず、そこから伸びて行くのを指をくわえてみたまま悔しい思いをしてしまった

というような、裁量トレーダーであれば誰もが経験することは、これでかなりなくなっていくのではないかと思います。


(3)のエグジットサインもバッチリですね。「買いの場合は、トップ(天井)を確認してからエグジットする」という、プロトレーダーであればだれもが知っているトレンドフォローのエグジット基本を簡単に実践することができます。実際のところ、エグジットサインの後は、チャートは横ばいになってしまい、エントリー・エグジットはちょっと難しい感じに推移してしまっています。とてもいいところでエグジットサインが出ています。

・107.36で買いエントリー
・108.09でエグジット(+73pips)

1万通貨であれば+7300円、10万通貨であれば+7万3千円の利益になります。



20141025_ej_h1.png


ユーロ円1時間足チャートです。ピンクの丸のところは、決定的なローソク足が出ています。同時線&2Bですので、さすがにこれに気付いた方は多いと思いますが、このような場合のエントリー・エグジットについては、「 Candle Master 」にかなり細かく書かれています。


ここでは、さらに「この足を逃してしまった場合」「さらに次の長いローソク足も見てしまった場合」のエントリー・エグジット方法ですが、まさに「 Trend Master 」のトレード手法の得意とするところです。



20141025_ej_m5.png


同じ場面の5分足チャートです。


ちょうどこの場面は、「 Trend Master 」ライブセミナーの最中で、ライブで解説をさせていただきました。買いポジションを入れ、そのまま利益を伸ばしていくところがライブで見れた絶好の機会で、とても多くの方にライブで見ていただきました(オンデマンドで年末まで何度でも視聴できます)。


このようにタイムフレームを短いものに切り替えてみると、エントリーポイントが見えてきます。ちょうどトライアングルが出ていますので、これのブレイクではいってもいいのですが、なかなか入るポイントが分かりにくかったりします。


Trend Master 」の手法は「見て分かる」決定的なエントリーポイントがチャート上にでますので、ちょうど矢印のいいところでエントリーすることができます。この場合だと、矢印のところで、ブレイクより一足早く買いエントリーサインがでていますので、ここで買えばいいですね。


エグジットサインは136.87で出ています。トレーリングしていくので、早い段階でリスクフリーになりますし、流れに乗って利益を伸ばし、いい場所でエグジットできるのでいいですね。

・136.14で買いエントリー
・136.87でエグジット(+73pips)

こちらも、1万通貨であれば+7300円、10万通貨であれば+7万3千円の利益になります。


このように、絶好の場面の初動をもし逃してしまったとしても、「 Trend Master 」の手法では、裁量トレーダーでは比較的難しいとされている「追撃エントリー」「途中乗車」が簡単にできるようになっています。



先週も書きましたが、トレンドを使ったポジショニングは、ボラティリティが大きい相場で破壊的な威力と爆発的な利益をもたらします。今週のような大きなボラティリティの相場では、是非大きく取っておきたいところです。


スマートフォンやタブレットでも使いやすい「 Trend Master 」のトレード手法は、上のトレードのように、

・エントリー・追加エントー・エグジットが明快に分かる
・トレンドフォロー&トレーリングストップなので、利益がどんどん伸びる
・比較的早い段階でリスクフリーに持っていけるので安心
・ストップロスを置く場所も指定され、その幅も大きくないので、ストレスも大きくない
・フィボナッチやラインなどの難しい判断は必要ない
・全て視覚的に分かりやすい

と、世界中の多くのトレーダーが使っているトレード方法です。しかも、ちゃんとインジケーターを表示させて使いますので、裁量トレードのスキルが上がると思います。このようなトレード手法は、裁量トレーダーであれば、持っておくべき手法のひとつと思います。


「上達できる」というところは、矢印タイプのインジケーターと大きく違うところです。ここが人気のポイントのひとつではないでしょうか。


現在マーケットは大きく動いていて、相当儲けやすい相場になっています。ここで取れていない場合、トレード方法を見直すことも一考と思います。



↓テキスト+動画解説で分かりやすい
Trend Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。