--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トレンドの判断のしかたとトレンドフォロー(順張り)

17:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



ダウ理論に定義されているように、相場は「トレンド状態」と「ノントレンド状態」に大きく分けることができます。


FXトレードは、エントリーポイントとエグジットポイントの差が利益(損失)になりますので、当然のことながら相場が「トレンド状態」(相場が動いている状態)の時の方が利益を取りやすいということになります。

・アップトレンド=ロング
・ダウントレンド=ショート

というのが、トレンドフォロー(順張り)の基本ですね。であれば、トレーダーにとっては、

・どのようにトレンドを判断すればいいのか
・どのようにポジションをエントリー・エグジットすればいいのか

の2点がポイントになります。



トレンドを判断するには、ダウ理論やトレンド系テクニカルインジケーターを使えばいいですね。ダウ理論であれば、

・スイングハイとローが共に切り上げている状態=アップトレンド
・スイングハイとローが共に切り下げている状態=ダウントレンド

であり、それぞれの法則が崩れたところが、トレンド終了になり、そこでトレンドフォローのポジションを保持しているのであれば、ファイナルエグジットすべきポイントになります。


トレンド系テクニカルインジケーターでは、移動平均線・平均足・パラボリックSARなどが代表的ですね。


例えば移動平均線であれば、20SMAや25SMAを基準に考え、

・SMAの傾き
・ローソク足がSMAより上にあるか、下にあるか
・5SMAや10SMAなどとの位置関係

などでトレンドを判断することができますね。



20141029_aj_h1.png


例えば、今の豪ドル円1時間足だと、

・25SMA(紫)が右上がり
・ローソク足と5SMA(黄)が25SMAの上にある

などから、アップトレンド状態であると判断できますね。さらに今のように、上から5-25-75(青)-100(緑)-200(赤)と順番に並んでいるときはパーフェクトオーダーと呼ばれ、最もトレンドが強い状態になります。このような場面では、逆張りの売りはリスクが高いので、押し目買いをしたいですね。


ただ当然ながら、アップトレンド状態ならどこで買ってもいいのかというとそうではないので、やはり「職人技」が必要になってきます。MAを使った「職人技」は、 MAトレーディングマスター にまとめられています。



20141029_gj_h1.png


もうひとつのトレンド系を代表するインジケーターとしてパラボリックSARが挙げられます。

・パラボリックは「放物線」
・SARは「ストップ・アンド・リバーサル」

を意味し、ドット(点)が下にあるときはブリッシュ(ロング)、上にあるときはベアリッシュ(ショート)です。


ポジションの方向を示してくれるインジケーターなので、基本的な使い方としては、ドットが上下転換するポイントで途転エントリー・エグジットなのですが、それを続けているとダマシだらけになってしまいます。使えるサインをフィルタリングして選ぶことで、

・最適なトレンドフォローのエントリー・エグジット
・ブレイクアウト
・押し目買い・戻り売り(トレンドの途中乗車)

できるようになります。今現在であれば、このポンド円1時足であれば、ロングは「待ち」になります。


次のポジションを入れる方法とストップロスを置く場所、どのようにエグジットすればいいか、そのような「職人技」については、 Trend Master に詳しく書かれています。



「せっかくトレンドフォローでエントリーしたのに利益が取れない」といったような場合は、エントリーポイントもしくはエグジットポイントがずれている、ということが考えられます。このへんは、なかなか「我流」では学べないことも多いです。


FXトレードに限らず何でもそうですが、プロの「職人技」をまねることが一番の上達の近道です。


ゴルフでも、最初にレッスンプロに習った人とそうでない人は、上達のスピードも、スイングのきれいさも、天と地ほど差があります。体格もスタイルも違うのに「友人に習った」はまずいですね。「我流」にさらに「我流」を重ねてしまうと、それはうまくなりません。


料理でも、スクールで学んだ方の料理は、材料の選び方から調理、盛り付けまで、我流の方と全然違いますね。海外ではホームパーティーが多いので、このようなスキルを学ぶことは、とても大切です。


もし「伸び悩んでいる」「なかなかうまくならない」と感じているのであれば、迷わず「職人技を学ぶ」「職人に習う」ことをおすすめします。



MA Trading Master


Trend Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。