--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCで狙うべき通貨ペア

21:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



今夜日本時間午前3:00にFOMCの結果が発表されます。

1, QE(量的緩和)が予想通り終了か
2, QE終了から利上げまで「相当な期間」とする文言が残るか

がポイントとされています。いずれにせよ「ドル買い」か「ドル売り」で大きく動くことになると思います。


FOMCは年間8回開催され、そのうち4回が結果発表後にイエレンFRB議長の会見があり、残りの4回は発表のみとなります。今回は後者です。


さて、このようなケースではどのような通貨ペアが狙い目でしょうか?


FOMCはアメリカのイベントですので、米ドルに直接的な影響があります。ということは、もちろんドルストレートが狙い目となります。対ユーロ・円・ポンド・豪ドル・カナダドル・スイスフラン・NZドルの主要8通貨のペアがやりやすいのではないでしょうか。


ユーロ円やポンド円などのクロス円はどうでしょうか?


ドルのイベントの場合、動きは「ドルが買われるか」「ドルが売られるか」になります。


ドルが買われた場合

・ユーロ円:ドル円上昇×ユーロドル下落
・ポンド円:ドル円上昇×ポンドドル下落

ドルが売られた場合

・ユーロ円:ドル円下落×ユーロドル上昇
・ポンド円:ドル円下落×ポンドドル上昇

と、いずれにしても動きは複雑になります。トレードには難しい動きになる可能性があります。狙うとしたら、初動を見た後の2波め以降がやりやすいと思います。


双方の向きが一致した時、すなわち、

・円独歩高・リスクオフ
・円独歩安・リスクオン

の時、クロス円は大きく動きます。このような時は、クロス円が狙い目となります。



Online Academy




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。