--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル円・ここからどうやって押し目買いしていくか

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



ドル円が大きく動き出しました。はっきり言って、これは年内、トレードで大きく儲けるビッグチャンスです。おそらく世界中の金融機関やトレーダーがこぞってドル円のトレードに参加してくるでしょう。トレード方法はトレンドフォロー(順張り)しかないですね。



水曜日に「 トレンドの判断のしかたとトレンドフォロー(順張り) 」という記事を書きましたが、ここからはまさにこの通りの展開ではないでしょうか。



前の記事で、ドル円のここからの方向・動き方・ターゲットなどを示していますので、次は

・実際どのようにトレードすればいいのか

ですね。



昨年4月の追加緩和の時も、結果的に+1000pips上昇しましたが、途中に300~400pipsレベルの調整はありました。今回も同じように動くかどうかは分かりませんが、少なくともこれだけ大きく動いていますから、調整もそれなりの幅になるでしょう。高値づかみは避け、「押し目買い」したいですね。



「トレンドフォロー(順張り)」で「押し目買い」。これがベストなのですが、「言うは易し」で、「我流」ではなかなか難しいですよね。



ダウ理論だと高値超えのブレイクアウトでエントリーすることになりますので、

・短期的な天井で買いエントリーしてしまうリスクがある
・ストップを置く場所が離れている(今回のように大きく動いている場合は、ストップが数百pipsになるケースも)

ということから、ここは移動平均線・平均足・パラボリックSARなどのトレンド系テクニカルインジケーターでトレードするのがいいと思います。



20141101_uj_m15a.png


例えば、移動平均線を使う「 MAトレーディングマスター 」のルール通りにトレードすれば、15分足チャートで

1, 110円近辺でルール通り迷わずエントリー
2, 111円台前半で一部利確&トレーリング、追加エントリー
3, 111円台後半で一部利確&トレーリング、追加エントリー
4, 112円近辺で全てエグジット

というトレードが簡単にできます。これはすごい利益じゃないでしょうか?移動平均線&トレンドフォローは爆発力があります。エグジット方法も規定されているので、「途中でチキン利食いで終わり」ということもなく、どんどん利益が伸ばせます。



20141101_uj_m15b.png


MAは若干「職人技」的要素も入りますし、このような場面では、フィボナッチではエントリーポイントが出てきません。もっと分かりやすくトレードしたい人は、プライスアクションについていく、パラボリックSARをメインに使った「 Trend Master 」がいいですね。



例えば、昨日の爆騰場面で5分足などでMAを組み合わせてついていくと、ピンクの丸のところが買いエントリーのポイントです。111円あたりから断続的に112.50まで出ていますね。これなら、初動を逃してしまったとしても、後乗りでエントリーすることも簡単ですね。昨日の例だと、ドル円は5回も後からエントリーする場面が出ています。しかも全勝です。



初級者の方や、押し目買いが苦手な方は、このような「後乗り」が難しいですよね。それを簡単にしたのが「 Trend Master 」です。エントリーからエグジットまで、ルール通りにトレードするだけで、昨日のような場面では誰でも大きく儲けることができます。全部、チャート上に出てくるので、スマホやiPadなどでもトレードは簡単ですね。



ここ数週間、 Trend Master の手法でトレードしていると相当儲かっていると思いますが、昨日は決定打でしたね。まだここから年内大きく動いてくると思いますし、トレンドも明確になりました。昨日の場面で「大儲け」できなかった場合は、すぐにでもトレード方法を見直した方がいいと思います。ここは、本当に大きく儲けるチャンスです。ここを逃したら、大きな利益を取り逃してしまいます。



このようなチャンスは、年に数回しかありません。



トレードするには、エントリーとエグジット、両方重要です。特にエグジット。 トレーダーズアカデミー で1000名以上の世界中のトレーダーとお会いしてきて、「エントリーは慎重にするが、エグジットが雑」という傾向があることが分かっています。エグジットがきちんとできないと、利益は確定できないんです。

・エグジットのタイミングが分からず、せっかくの含み益がなくなってしまった
・連敗後だったので早めに利確したが、その後に大きく伸びてしまって後悔

ということは、裁量トレーダーは誰でも経験があるはずです。これでは、長くFXトレードで利益を出すことはできないと思います。エントリーだけでなく、きちんとエグジットでもルールを守るようにしたいですね。



FXトレードで利益を出し続けるには、トレードの全ての過程において「ルール=規律を守り続けること」に尽きます。



MA Trading Master


Trend Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。