--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ円・ポンド円ここからどう押し目買いしていくか

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



トレーダーズアカデミー でいつもお教えしていますように、FXトレードにおいては、エントリーはもちろんのこと、エグジット方法を安定させていくこと(=ルール化・規律遵守)がとても重要です。これなくして、利益を出し続けていくことは難しいといえます。

・エグジットのタイミングが分からず、せっかくの含み益がなくなってしまった
・連敗後だったので早めに利確したが、その後に大きく伸びてしまって後悔(チキン利食い・プロスペクト理論)

というようなことが続くようであれば、エグジット方法について、「我流」ではなく、「何らかのルール」を導入すべきことは明らかです。


1000名以上のトレーダーを教え、また毎月ヘッジファンドトレーダーのチーム講習やシュミレーションなどを行っていますが、エグジットが安定していないトレーダーで勝っている人は、まずいないのではないかと思います。



20141102_ej_m15.png


例えばこれは一例ですが、金曜の日銀サプライズ追加金融緩和後のユーロ円15分足のチャートです。


仮にピンクの丸のところで買いエントリーしたとします(138.35)。これは BBトレーディングマスター の中でもご紹介している「ボリンジャー・スクイーズ&ブレイク」という、あまりに有名なエントリー方法ですが(エグジット方法についてはテキストを参照ください)、このエグジットにトレンドフォローの「 Trend Master 」を組み合わせてみます。


エグジットは青い丸のところ(140.52)ですので、+200pips以上の利益ですね。1万通貨なら+2万円、10万通貨ならば+20万円の利益になります。


Trend Master のエグジットルールに従えば、

・効果的にストップをトレーリングし
・最初のピークを少し過ぎたところで(これが重要)

エグジットすることができます(青い丸)。「ピークを少し過ぎたとところ」というのがとても重要で、ピーク前に早すぎるエグジットはその後の利益喪失とメンタルダメージをもたらし、ミドルバンド(20SMA)割れだと遅すぎます。青い丸のところだと、その後は横向きに転じていますし、週末の持越しもありません。15分足のようなデイトレでは、このようなところで、ひとまずエグジットしておくべきです。



20141102_gj_m15.png


もうひとつ、ポンド円15分足の例です。上のユーロ円15分足の例と同様、「ボリンジャー・スクイーズ&ブレイク」でエントリーします(175.66)。


Trend Master のエグジットルールでは、青い丸(178.06)のところがエグジットです。+300pips以上の利益です。1万通貨なら+3万円、10万通貨なら+30万円の利益になります。


これだけでも週末前にお腹いっぱいですが、Trend Master のエグジットルールでは、分割してまだポジションを一部保有というのもありますので、そちらだと現在+400pips超えです。



Trend Master のエグジット方法は、利益を伸ばし、ベストに近いタイミングなので、利益の最大化の方法のひとつです。ヘッジファンドトレーダーのチーム講習でも教えている方法です。

・利益最大化ポイントに近いタイミングでのエグジット

というのは、ファンドトレーディングではとにかく重要視されますので。



このような、ファンドトレーディングで実際に使われているようなプロの職人技を、 Trend Master では、分かりやすくトレーダー向けにまとめてあります。「我流」ではなかなか勝ち続けられないのは、多くのトレーダーが知っていることです。



まだここから年内大きく動いてくると思いますし、トレンドも明確になりました。先週「大儲け」できなかった場合は、すぐにでもトレード方法を見直した方がいいと思います。 Trend Master のようなトレンドフォロー(順張り)で、ここは、本当に大きく儲けるチャンスです。ここを逃したら、大きな利益を取り逃してしまいます。



このような大チャンスは、年に数回しかありません。



*今夜、無料ニュースレター(左側のサイドバーから無料で登録できます)で、恒例の「袋とじパスワード記事企画」やります。注目通貨ペアとトレード戦略など。



Trend Master




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。