--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】どこが押し目買いポイントになりそうか

20:45

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20141116_uj_d.png


日足チャートです。



テクニカル的には、ここからは2つの見かたが混在しそうです。

[ポジティブ]=ここからさらに上値を伸ばしそうな兆候

・ボリンジャーの全バンドが右上がり(トレンドフェーズ)
・ADXが引き続き上向き
・オシレーター系でダイバージェンスが出ていない

[ネガティブ]=上向きは変わらないものの、調整があるかも的見かた

・ADXが60に到達している
・ボリンジャーバンドが+2σのバンドウォークから離れつつある



ということから、やはりここからは押し目買い戦略にしたいところです。ボリンジャー+2σラインの動向を注視する必要がありそうです。



20141116_uj_dma.png


MAでも、5,25,75,100,200SMAがパーフェクトオーダーになっています。5日線の動向などで次の日足ポジションは入れてみてもよさそうですね。



日足テクニカル的な押し目メドとしてはミドルバンドや20~25SMAが挙げられそうですが、実際のオペレーションとしては、細かな動きを見て対応していく必要があります。



トレンドフォローの判断方法は こちら に書きましたが、トレンド系のテキスト Trend Master MAトレーディングマスター あたりがスタンダードなトレード方法になるかと思います。



これらのトレード手法を追っていれば、ドル円・クロス円・ユーロドル・ポンドドルなど、毎週莫大な利益が出ていると思います。



20141116_uj_m15.png


例えば Trend Master をデイトレ15分足で先週の動いたところで使うと、113円台後半から114円台後半にかけて4ヶ所のエントリーサインが出ています。これらどこでエントリーしてもいいですね。エグジットサインは115円台後半で出ていますから、マニュアル通りにトレードすれば簡単に100~200pipsが取れます。



長いタイムフレームであれば、107円あたりから何度も買いサインが出ていて、既に2000pips以上の利益が出ています。わずか1万通貨でトレードしていても、既に20万円以上の利益です。エグジットを伸ばすトレンド系のトレード手法の破壊力はものすごいですね。



このようなタイミングでは、トレンド系のトレード手法が大きな利益をもたらします。ヘッジファンドやプロトレーダーは、ほとんどこのようなやり方ではないでしょうか。



衆議院解散総選挙・消費税増税見送りなど、ドル円・クロス円は年内ここから大きく動く可能性が高そうです。大きなチャンスが残っています。



ここまで Trend Master MAトレーディングマスター のトレード手法が大きな利益をもたらしました。ドル円・クロス円など、数千pips単位ですから、仮に1万通貨でトレードしていたとしても、数十万円の利益になっていると思います。



ここから年内、これらのトレード手法はまだまだかなり大きな利益をもたらすことと思います。これらのトレード方法は、ヘッジファンドなどのプロトレーダーのトレード手法と大きな共通点があります。是非ご活用いただければと思います。



これらの見かたはチャートの動きに伴ってどんどんアップデートされていきます。 オンラインアカデミー で最も新しいトレード戦略・トレードポイントを、毎週アップデートしてます。



MA Trading Master


Trend Master


Online Academy




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。