--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファンドトレーダーはどのようにトレードしているのか

18:15

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



いつもご紹介しているテキストなどを、今日は簡単にまとめてご紹介しますね。



これらのテキストは、もう数年に渡って売れ続けています。「 いろいろトレード手法を試したけれども、結局これに戻ってきた 」というお声をよくいただきます。ヘッジファンドなどでも、これらを使っているトレーダーがたくさんいます。なぜならば、これらは最も基本的なトレード手法であり、世界各国で何千人のトレーダーとお会いし、彼らがどのようなトレードをしているかを聞き、教え、どのようにまとめれば伝わりやすく、理解しやすく、再現しやすいかを考え抜いてまとめたものだからです。



当初は「手法なんてすぐ使えなくなりますよね」などという質問もいただきましたが、何年たってもいまだに売れ続けていることが証明しています。いいものは売れ続けるんです。売り出してすぐ販売終了になるトレード手法がよくありますが、結局残るのは、ごく基本的なものなんです。PCからスマホやタブレットなどに裁量トレードの主流が移行したとしても、どのチャートにも初めから装備されているインジケーターを表示させれば、すぐに使えることが大切ですね。



MAトレーディングマスター

20141121_ej_h1.png


3~4本のMAとストキャスティクスを組み合わせて使う、 最も基本的なトレンドフォロー(順張り)系トレード手法 です。MAのクロスや位置関係・傾き、ストキャスの位置と向きなどを組み合わせて、エントリーとエグジットを判断します。おそらく、今の円安相場でドル円やクロス円で、最も利益を出せるトレード方法ではないでしょうか。

このチャートはユーロ円1時間足ですが、今週の買いエントリーポイントやエグジットポイントは超バッチリですね。次はどうなったら買えばいいか、一目瞭然で分かります。これを5分や15分足あたりにブレイクダウンすると、デイトレで1日何度もエントリーポイントが出てきます。ヘッジファンドトレーダーとかに最も基本的なトレード方法ですね。この考え方をベースにシステムを自動で組んでいるところは多いです。基本はここから、まずここを分かっていないと、という感じですね。



BBトレーディングマスター

20141121_gj_h4.png


このチャートはポンド円4時間足ですが、テキストをお持ちの方は、「あぁ、いまこの段階か、すると次はここでこうすればいいんだな」と、思わずにやけてしまうチャートですね。

ボリンジャーバンドとMA、ストキャスティクス、ADXDMIなどを組み合わせてエントリー・エグジットを判断する、人気のトレード手法です。スクイーズ&ブレイクアウト・押し目買い&戻し売りといった、ボリンジャーバンドを使った基本的なトレード方法で、どの通貨ペアと時間足に出やすいかなども書かれています。



トレンドマスター

20141121_uj_h1.png


最も新しいトレードマニュアルで、トレンドフォロー(順張り)に特化したトレード手法です。今のドル円・クロス円のトレードにぴったりです。パラボリックSARをメインに、複数の時間足を組み合わせたクロスタイムフレーム、MAやボリンジャーバンド、ADXDMI、チャートパターンなどと組み合わせて使います。こちらは動画解説もあります。 パラボリックをある使い方をすることで、明確なエントリー・エグジットサインがチャートに表示される ので、分かりやすいトレード方法です。

これはドル円の1時間足ですが、さすが最新のトレード手法は視覚的にも洗練されています。このチャート上でエントリー・エグジットがバッチリ分かるようになります。



キャンドルマスター

20141121_eu_d.png


チャートに頻出するローソク足の「1本パターン」「2本パターン」「3本以上のパターン」の組み合わせに、ボリンジャーバンド・移動平均線・ストキャスティクスなどを使ってエントリー・エグジットを判断します。FXトレードに一番大切なエグジット方法について、

「ボリンジャーバンド・移動平均線・ストキャスティクス・ADXなどがそれぞれどういう状態になったらエグジットすべきか」

が重点的にまとめられているのが特徴です。このチャートはユーロドル日足ですが、かなりキャンドルパターンが出まくっています。どこでエントリーして、どこでエグジットすればいいか、どこで分かりますか?それが分かるようになるのが、このテキストです。日本で生まれたローソク足、これだけでトレードしている人もいるくらいです。シストレのパフォーマンスアップにもいいですね。



オンラインアカデミー

最新の相場状況や注目通貨ペア、ターゲットやトレード戦略、どうやってトレードすればいいかなどを、毎週水曜夜、シンガポールからライブ動画解説しています。いくらトレード手法をたくさん持っていたとしても、相場は日々刻々と変化しますので、「どれをどう使うのか」が意外と難しかったりします。


例えば、一方的なトレンド相場と、レンジ相場では、トレード手法は変えていかなければいけません。なかなか個人で判断するのみ難しいと思います。

「いまはどこが重要なのか」
「いまはどの手法がフィットしているのか」

などといったライブ情報がとても大切です。


オンデマンド動画配信があるので、後からでも見れるのがいいですね。スマホやタブレットで外出先からも見れますし、ライブQ&Aチャットなどもあります。


主要8通貨のパワーチャートも24時間見れるので、トレードする通貨ペア選びができますし、近い将来売買シグナルなども装備される予定です。



Online Academy




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。