--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安から資産を守る選択肢

15:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



円の価値がどんどん下落しています。9月に 円で持ち続けると資産が目減りする、ドルで持つべき という記事を書きました。この時は1ドル109円でした。先週は119円手前までいきましたので、もしこの時にドル建てなどに資産を移していれば、今は+10%くらい資産が増えていますが、もし円で持ち続けたままであれば、資産は-10%くらい目減りしていることになります。



この冬休みに海外旅行へ行くと、現地での滞在コストが昨年より20%以上高くなっていて驚くと思います。ホテル代とか、ドルでは同じだったとしても、円だと去年よりだいぶ高いですよね。これではちょっと躊躇してしまうかもしれません。



この冬休みも海外旅行が減って国内旅行が増えているそうですね。逆に円安で海外からの旅行者は割安で来れて増えますので、インバウンドが増えてアウトバウンドが減り、日本国内に資金が還流するという意味では、政府の目論見通りなのかもしれませんが。



個人の資産は自分自身で守らなければいけません。円だけを基準に考えていると、気がついたらかなり自分の資産が大きく目減りしていた、ということになりかねません。円安構造はそう崩れそうにありません。この先、1ドル125円とも130円とも言われます。130円になったら、円資産をこのまま持ち続けると、さらにここから10%価値が減ってしまいます。



グローバル基準でいま自分の資産がどうなっているのか、円で持ち続けることがどうなのか、分散しておくべきではないのか。このような感覚を研ぎ澄ましておけるのが、FXトレードのいいところではないでしょうか。常にアンテナをはっておきたいですね。



例えば、ドル建てアカウントに分散させておくとか、選択肢はいろいろあると思います。通貨安になっている国のトレーダーや資産家の方々とお話しする機会も多いのですが、やはり皆さん賢く先手を打ってきている感じがします。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。