--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ユーロ円】移動平均線のパーフェクトオーダー

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150106_ej_h4.png


原油価格の下落、ギリシャ政情不安からユーロ危機の再来懸念など、株安でリスクオフマーケットになっています。こういう時は円買いの流れになりやすく、

「円買い」+「ユーロ売り」

ですから、「ユーロ円の売り」が注目になりますね。



現在日足の通貨強弱でも、円が強く、ユーロが弱いことが示されています。



12月7日高値の149.77から既に800pips近く下落していますが、日足や週足を見ると、もう少し下がありそうな形になっているので、戻り売りを狙ってみるのも面白いのではないかと思います。



4時間足チャートを見ると、移動平均線が、年末のスクイーズ(収束)からエクスパンション(拡大)し、上から

・200SMA(赤)
・100SMA(緑)
・75SMA(青)
・25SMA(紫)
・5SMA(黄)

と、順番に並んでいます。このような状態を「パーフェクトオーダー」といい、強トレンド状態であることを示しています。



ただし、

・ADXを見るとかなり高い位置にある
・4時間足でメインチャネルとインナーチャネル、両方とも下限にあたっている
・昨年10月安値(134.12)~12月高値(149.77)の半値戻しや75日線などのサポートレベル

など、ここは一旦反発する可能性もあります。ここから売りを入れるのであれば、戻り売りになると思います。



こういうトレンド時は、移動平均線が使いやすいですね。短期で動いていますから、

・5SMAや25SMAなどを、グランビルの法則に従って
・オシレーターのヒドゥンダイバージェンス

などを参考に、短めのタイムフレームでエントリーしてみるといいのではないかと思います。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!1/末までキャンペーン価格です!
The Bible 2015




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。