--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ポンド円・テクニカル】A-B-C形完成と次の一手

17:00

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150107_gj_d.png


昨年12月5日高値(189.69)の後、

・7営業日で181.60まで下落(-809pips)
・8営業日で187.87まで上昇(+627pips)
・6営業日で179.16まで下落(-871pips)

と、ここ1ヶ月で派手に乱高下しているポンド円ですが、日足チャートを見ると、いわゆる「A-B-C型」になっています。



X-Aの下落幅と、B-Cの下落幅がほぼ一致していて、X-Bのダウントレンドラインに並行に引いたパラレルライン・チャネル(A-C)にちょうどあたっています。



また、このCポイントの近くは、100日線(緑)が通っています。ポンド円の100日線は、昨年とてもサポレジとして機能したラインですので、目先のサポートラインになりやすいと思います(もちろん、抜けたら大きく割れる可能性があります)。ちょうど、明後日に米雇用統計を控えていますので、タイミング的にもサポートを意識しておきたいですね。



このようなサポートレベルにあたった場合の次の一手としては、

1, 短期反発を狙う(そのまま反転したら追撃)
2, X-Aのフィボナッチカウントで戻り売りを狙う(反転したら撤退)

という2パターンが考えられますが、共に1時間足・30分足・15分足あたりの比較的短いタイムフレームで、ポイントを狙っていくといいと思います。30分足や15分足など、移動平均線がいい形になっていますね。



このようなシナリオを自分で描き、エントリー・エグジットできるようになるためには、やはりFXトレードの基礎全般の知識が必要になってきます。ここをおろそかにしていると、スキルアップは望めないと思います。FXトレードに限らず、スポーツでも料理でも、何でもそうですが、しっかり勉強や練習せずに、簡単に儲けられるような都合のいい話など、ある訳がありません。



今年1年、いいトレードライフを送っていただくべく、FXトレード全般を網羅した教材「 The Bible 」ができました。動画とテキストで、8週間に渡って、徹底的にファンダメンタル・テクニカル・実践を理解するものです。厳選された、かなり本格王道テクニカルをまとめていますので、くれぐれも、小さなコストを惜しんで、これから失ってしまって何も残らない、ということにならないようにしていただきたいと思います。是非、いい2015年のスタートになるといいですね。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!1/末までキャンペーン価格です!
The Bible 2015




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。