--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【ドル円】25日線・毛抜き天井と一目均衡表の雲の位置

16:30

にほんブログ村 為替ブログ 為替投資情報へ



20150215_uj_d.png


ポジティブな米雇用統計でドル買いで始まった先週のドル円ですが、前半がブリッシュ、後半がベアリッシュ、「往って来い」になりましたね。1週間の値幅は、高値120.48、安値118.33、215pipsです。



先週は木曜日に
  • 日銀内で一段の追加緩和は逆効果との見かた
  • 弱い米小売売上高
で120円台半ばから118円台半ばにまで一気に下落しましたが、これは、週明け月曜がプレジデンツデーでアメリカが祝日のため連休前、中国がチャイニーズニューイヤー(春節)入りといったスケジュール感の影響もあったのではないかと思います。



ただ、ファンダメンタルズ的には、
  • 日本政府が目先これ以上の円安を望んでいない
  • 追加緩和は逆効果との見かたが日銀から出た
ということで、ここからしばらく円安の動きは重くなりそうですし、テクニカル的にも、120円台の滞空時間が短く、乗せきれなかったこともあるので、ここからはちょっと「買い一本」というスタンスは慎重になった方がいいかもしれません。



ギリシャ問題に関する感応度がやや落ち、今週は月曜はNYが休場、水曜以降は中国春節。イベントはFOMC議事録と日銀があるくらいなので、ちょっとしばらくレンジになりやすそうですね。



ドル円は、2013年・2014年ともに、レンジ相場が半年以上続きましたので、今年もそのようになっていくでしょうか。



テクニカル的には、25日線は守られているので、そこまで落ちていないという印象もありますが、先週の高値が、ひとつ前のスイングトップ(トリプルトップ)である120.80あたりを抜けれず「毛抜き(ツイーザートップ)」を残して下落してしまったので、ちょっと上昇モメンタムが落ちたように思います。



日足チャートでは、現在トラインアングルのリテストの位置にあって、25日線のサポレジはまだ効いています。
  • ボリンジャーバンドや25日線は横向き
  • 一目均衡表は再び雲の中に入っている
  • MACDの位置
からしても、まだレンジです。一目均衡表は、1週間後くらいに雲がねじれます。



目先の下値サポートは、ボリンジャーミドルバンド(20日線)・25日線・一目転換線が集まっている、118円台前半になりそうです。これを割ってしまうと、その前のレンジのフロアがある117円前後が、その下です。上は、先週高値と120.80になりそうです。



トレードプランなどは、この次にアップする動画の方をご覧いただければと思います。




★ クリックの応援をいただければ幸いです!
ブログランキング・にほんブログ村へ
ブログランキングへ



★ 最強FXバイブル、遂に登場!
The Bible 2015




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。